ラルク アン シエル その美しく強靭なバンドアンサンブルに、11万人が熱狂した特別な夜

ラルク アン シエル その美しく強靭なバンドアンサンブルに、11万人が熱狂した特別な夜

…子 kenの、「BLESS」で聴かせてくれたむせび泣くようなギターソロ、サビで大合唱が起こった「MY HEART DRAWS A DREAM」でも、曲…

2018年12月30日(日) 12時1分-音楽(田中久勝)

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」レーモンド松屋の「安芸灘の風」は“青春歌謡ロック”!

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」レーモンド松屋の「安芸灘の風」は“青春歌謡ロック”!

…とせ」という場所で待っている、という設定です。特に「きっと来る…」というサビのフレーズは秀逸で、ここを口ずさむとなぜか青春時代に戻ってしまいます。「安…

2018年12月25日(火) 16時29分-音楽(富澤一誠)

Suchmos 熱狂の初横アリライヴ 「音楽の力を信じてるかい?俺らはそれだけでここに来たんだ」

Suchmos 熱狂の初横アリライヴ 「音楽の力を信じてるかい?俺らはそれだけでここに来たんだ」

…だ。そしてドラムがリズムを刻み始めると歓声が起きたのは、「MINT」だ。サビの「周波数~」では大合唱が起こり、力強く、でもメロウなこの曲が多くの人から…

2018年12月10日(月) 17時39分-音楽(田中久勝)

Mステ初出演で話題のOfficial髭男dism。通称“ヒゲダン”が人気のワケ

Mステ初出演で話題のOfficial髭男dism。通称“ヒゲダン”が人気のワケ

…You」は、番組中でもオーディエンスとともにハンドクラップで加速するビート展開、サビでのシンガロングなど一体感を楽しめるポップアンセムとして話題となった。洋楽…

2018年12月5日(水) 19時46分-音楽(ふくりゅう)

近藤サトさんに学ぶ「ありのまま」の美しさと、アメリカ人のグレイヘア観

近藤サトさんに学ぶ「ありのまま」の美しさと、アメリカ人のグレイヘア観

…く流れてくる、ジェイ・Zの『Young Forever』(注)の印象的なサビは、いつまでもいつまでも耳に残る。 Stay young(いつまでも若さを…

2018年11月26日(月) 9時0分-ライフ総合(安部かすみ)

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」さくまひできの「どこで暮らしていても」は“家族愛の歌”!

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」さくまひできの「どこで暮らしていても」は“家族愛の歌”!

…させるのです。  〈どこで暮らしていても 心の故郷はいつも母〉  というサビのフレーズが、一度聴いただけで心の中でリフレインし続けるのはここに家族愛の…

2018年11月14日(水) 11時21分-音楽(富澤一誠)

JYP初のバンド・DAY6「心がこもった音楽を作り、心を込めて歌うことが一番大切」

JYP初のバンド・DAY6「心がこもった音楽を作り、心を込めて歌うことが一番大切」

…ジェイ 同じような感じがします。例えば「I Loved You」という曲は、どの国でもサビの部分では大合唱になりました。 ――10月22日から始まる日本での全国ツア…

2018年10月19日(金) 17時34分-音楽(田中久勝)

西寺郷太(NONA REEVES)×寺嶋由芙対談~「アイドルを否定することの意味がわからない」

西寺郷太(NONA REEVES)×寺嶋由芙対談~「アイドルを否定することの意味がわからない」

できているといいんですけど。でも、Aメロで癖を抜いて淡々と歌っていたのが、Bメロ、サビとちょっとずつ大人っぽいニュアンスを入れていくディレクションをしていただい…

2018年10月17日(水) 0時1分-音楽(宗像明将)

【コラム】「K-POP、またハマってみるか」そう思わせたチョンハの日本初ファンミーティング。

【コラム】「K-POP、またハマってみるか」そう思わせたチョンハの日本初ファンミーティング。

…Coaster」。2018年1月。思わず相手に惚れていく女性心理を描く曲。サビ部分は「あなたはローラーコースター」。急に現れて、逃げていくのでは、と心配…

2018年10月16日(火) 10時39分-アジア・韓流(吉崎エイジーニョ)

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」Metisの「人間失格」は自問自答のすごい歌!

「こんないい歌、売れない方がおかしいよ!」Metisの「人間失格」は自問自答のすごい歌!

…か? 自分に嘘をついてませんか? 諦める事に慣れ過ぎてませんか?」というサビのフレーズです。このメッセージは聴き手の心情でもあるのです。だから、このメ…

2018年9月26日(水) 13時43分-音楽(富澤一誠)