GK川島、失点を喫した“悪夢のパンチング”を分析 「想像していたようなプレーでは…」

GK川島、失点を喫した“悪夢のパンチング”を分析 「想像していたようなプレーでは…」

…、痛恨のミスを犯した。「立ち上がりのところで自分のミスから失点してかなりゲームを厳しくしてしまった。チームメイトのおかげで引き分けまで来られたのは良か…

6月25日(月) 5時20分-サッカー(Football ZONE web)

勝負師・西野監督が呼び込んだ同点弾「最後まで攻撃的なメッセージを」

勝負師・西野監督が呼び込んだ同点弾「最後まで攻撃的なメッセージを」

…のをもたらした結果だと思います。敗者復活のゲームではなく、しっかりとトップで通過できる状況がまだあるゲームと考えたい、と思っています」…

6月25日(月) 5時17分-サッカー(GOAL)

柴崎、ロングキックで乾の同点ゴール演出「一試合一試合コンビネーションは良くなっている」

柴崎、ロングキックで乾の同点ゴール演出「一試合一試合コンビネーションは良くなっている」

…を出し、長友につなげた。ただ勝利に結びつかなかっただけに「悔しい。勝てるゲームだったと思うし、その可能性も十分に感じた。一試合一試合コンビネーションは…

6月25日(月) 5時9分-サッカー(スポーツ報知)

【セネガル戦|戦評】乾貴士は“諸刃の剣”。勝ちゲームを引き分けてしまった3つの要因は?

【セネガル戦|戦評】乾貴士は“諸刃の剣”。勝ちゲームを引き分けてしまった3つの要因は?

…その同点弾で息を吹き返すと、徐々にペースを握っていく。  この日は柴崎のゲームメイクに加え、長谷部誠のカバーリングも光り、さらに右SBの酒井宏樹のサデ…

6月25日(月) 5時2分-サッカー(SOCCER DIGEST Web)

「内向的なSNS」が日本をリスペクトする理由

「内向的なSNS」が日本をリスペクトする理由

…Sはほぼない。 とはいえ、ユーザーの関心は移ろいやすく、テレビやSNS、ゲーム、映画などライバルは幅広い。こうした中で、ピンタレストはユーザーにとって…

6月25日(月) 5時0分-経済総合(東洋経済オンライン)

東大×京大×慶應が「ネプリーグ」で三つ巴の対決!

東大×京大×慶應が「ネプリーグ」で三つ巴の対決!

…ファイブリーグ」2018年に改訂された広辞苑に新たに追加された言葉を5文字で答えるゲーム。慶應チームは、「ネプリーグ」2度目の参加となる現役国会議員の松沢成文氏…

6月25日(月) 5時0分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

ストレスフルな社会人が身に付るべき「幸せの伝染力」

ストレスフルな社会人が身に付るべき「幸せの伝染力」

…のヘルメットをかぶっている10歳の少年オギー。普通の男の子のように映画やゲームが大好きだが、彼の見た目は普通ではない。遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で…

6月25日(月) 5時0分-エンタメ総合(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))

光ったピッチでの分析力、柴崎「そこが狙い目と思って切り替えた」

光ったピッチでの分析力、柴崎「そこが狙い目と思って切り替えた」

…らのプレーだった」という。これも感覚を研ぎ澄ませる要因のようだ。「勝てるゲームだった」と口惜しさもあったが、それは決勝トーナメント進出の懸かるポーラン…

6月25日(月) 4時43分-サッカー(ゲキサカ)

「ホンダは沈まない」 伊メディアも日本VSセネガルに好評価 「スペクタクル」「サッカーの宣伝」

「ホンダは沈まない」 伊メディアも日本VSセネガルに好評価 「スペクタクル」「サッカーの宣伝」

…ベストマッチかどうかはさておき、大会屈指の好ゲームとなったことは確かだろう。ロシア・ワールドカップ(W杯)、グループH第2節で、日本はセネガルと2-2で引き分けた。

6月25日(月) 4時40分-サッカー(中村大晃)

本田圭佑が活躍できるその理由。サブでも「前向きに」捉える姿勢【ロシアW杯】

本田圭佑が活躍できるその理由。サブでも「前向きに」捉える姿勢【ロシアW杯】

…あでも勝ち点3を取りに行けたらと言う欲はもちろんあります」とセネガルとのゲームを振り返っている。 続けて本田は「すごい乾(貴士)がよかった。1試合目と…

6月25日(月) 4時25分-サッカー(フットボールチャンネル)