ピケティからの警鐘、経済学者が考える「格差固定」日本への処方箋

ピケティからの警鐘、経済学者が考える「格差固定」日本への処方箋

…『日本史に学ぶマネーの論理』(PHP研究所)、『新版 ダメな議論』 (ちくま文庫)、『経済学講義』 (ちくま新書)など。

3月24日(火) 19時10分-経済総合(MONEY PLUS)

ピケティ『21世紀の資本』が異色の映画化、世界で広がる「格差」の正体とは?

ピケティ『21世紀の資本』が異色の映画化、世界で広がる「格差」の正体とは?

…『日本史に学ぶマネーの論理』(PHP研究所)、『新版 ダメな議論』 (ちくま文庫)、『経済学講義』 (ちくま新書)など。

3月21日(土) 19時20分-経済総合(MONEY PLUS)

読みやすい! オモシロい! 科学の本!!

読みやすい! オモシロい! 科学の本!!

…(ハヤカワ文庫、ニュー・サイエンティスト編集部編)「大東亜科學奇譚」(ちくま文庫、荒俣宏著)「星と暮らす」(WAVE出版、田中美穂著)いずれも、オスス…

3月19日(木) 12時11分-IT総合(マイナビニュース)

相模原障害者施設殺傷事件 死刑判決と植松被告の「黒い部屋」

相模原障害者施設殺傷事件 死刑判決と植松被告の「黒い部屋」

…、2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国 雨宮処凛自伝』(太田出版、ちくま文庫)でデビュー。2006年から貧困・格差の問題に取り組み、『生きさせろ!…

3月17日(火) 10時10分-社会(BuzzFeed Japan)

純文学からSFまで! 毛色の異なる作家10人によるギャンブルがテーマの作品集

純文学からSFまで! 毛色の異なる作家10人によるギャンブルがテーマの作品集

…の深いミステリ、といえばパーシヴァル・ワイルド『悪党どものお楽しみ』(ちくま文庫、巴妙子訳)である。かつて賭博師だった農夫のビル・パームリーがギャンブ…

3月11日(水) 7時0分-エンタメ総合(Book Bang)

ライター・北尾トロが明かす、腹から笑える「爆笑本」の見つけ方

ライター・北尾トロが明かす、腹から笑える「爆笑本」の見つけ方

…ずに青春を生き抜いた一人の少年の記録 第5位『東京ゴミ袋』瀬戸山玄著 ちくま文庫 ※入手は古書のみ風俗嬢、ファストフード店、相撲部屋……それぞれのゴミ…

3月8日(日) 11時1分-ライフ総合(現代ビジネス)

鴻上尚史、渾身の最新エッセーは38年間の「ごあいさつ」

鴻上尚史、渾身の最新エッセーは38年間の「ごあいさつ」

…んですが、新刊が出ました。『鴻上尚史のごいあさつ1981―2019』(ちくま文庫)です。 いや、この本だけは特別なんですわ。もちろん、今までのどの本も…

3月1日(日) 15時51分-社会(週刊SPA!)

猫は人間に寄生する? 映画『キャッツ』と『パラサイト』に寄せて【月刊 猫を読む】

猫は人間に寄生する? 映画『キャッツ』と『パラサイト』に寄せて【月刊 猫を読む】

…エリオットの著した猫詩集が原作です。いま本として一番手軽に読めるのは、ちくま文庫版の『キャッツ ポッサムおじさんの猫とつき合う法』ですが、さらに猫好き…

2月29日(土) 8時30分-ライフ総合(アーバン ライフ メトロ)

書店員の「聖地」は本を求める人々が深呼吸するビオトープ-鳥取「定有堂書店」

書店員の「聖地」は本を求める人々が深呼吸するビオトープ-鳥取「定有堂書店」

…うに積もり積もって、次世代に繋がっていく、そんなイメージです」 最近はちくま文庫の棚を大きく広げた。思想や哲学から趣味性の高い分野やエッセイまで幅広く…

2月27日(木) 15時31分-文化・アート(nippon.com)

「雨宮さんに聞きたいんですけど、処女じゃないですよね?」 植松被告は面会室で唐突に言った

「雨宮さんに聞きたいんですけど、処女じゃないですよね?」 植松被告は面会室で唐突に言った

…、2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国 雨宮処凛自伝』(太田出版、ちくま文庫)でデビュー。2006年から貧困・格差の問題に取り組み、『生きさせろ!…

1月31日(金) 11時39分-社会(BuzzFeed Japan)