原発再稼働、必要性提言へ=「原爆とは違う」-経団連会長

原発再稼働、必要性提言へ=「原爆とは違う」-経団連会長

…どに関する経団連の見解も表明する予定。浜岡原発(静岡県御前崎市)視察後、記者団に語った。 中西氏はまた、浜岡原発の地元で再稼働への理解が広がっていない…

2月14日(木) 16時42分-経済総合(時事通信)

原発「事前了解」、運用に課題 3原発、周辺自治体と協定 朝日新聞社アンケート有料

原発「事前了解」、運用に課題 3原発、周辺自治体と協定 朝日新聞社アンケート

原子力施設の増設や再稼働時、電力会社と周辺市町村が「事前了解」に関する協定を結んでいる事例が、国内3原発で確認された。朝日新聞が全国の電力会社や自治体にアンケートした。ただ自治体の意見が異なった場合…

2月8日(金) 5時30分-社会(朝日新聞デジタル)

避難者に弁当搬送初実施 静岡県と11市町、原発事故想定訓練

避難者に弁当搬送初実施 静岡県と11市町、原発事故想定訓練

静岡県と中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)周辺11市町は6日、原子力防災訓練2日目として実動訓練を浜松市の新東名高速道浜松サービスエリア(SA)や浜名…

2月6日(水) 17時0分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

原子力災害想定し訓練 掛川市、本部運営の流れ確認

原子力災害想定し訓練 掛川市、本部運営の流れ確認

中部電力浜岡原発の原子力災害を想定した広域避難計画について、避難経由所の施設名称まで明記した計画を公表している掛川市では5日、県と原発周辺11市町に…

2月6日(水) 7時50分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

浜岡原発の事故想定 避難手順確認、連携強化 静岡県と11市町

浜岡原発の事故想定 避難手順確認、連携強化 静岡県と11市町

静岡県と中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の周辺11市町による原子力防災訓練が5日、牧之原市の原子力防災センターを中心に始まった。6日まで。初日は各自…

2月5日(火) 17時1分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

沿道建物の耐震診断義務化 静岡県方針、緊急輸送路や原発避難路

…防災上重要な県内65拠点を結ぶルート沿いにあるものが541棟。中部電力浜岡原発で重大事故が起きた際に使用される半径5キロ圏の予防防護措置区域(PAZ)…

2月5日(火) 7時42分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

浜岡原発災害想定、連携訓練 作業員を海上搬送 御前崎

浜岡原発災害想定、連携訓練 作業員を海上搬送 御前崎

御前崎海上保安署と御前崎市消防本部、中部電力は28日、浜岡原発(同市佐倉)での原子力災害を想定し、放射性物質に汚染された原発作業員を海上搬送する初の…

1月29日(火) 7時49分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

中電・海保・消防が初の合同訓練 浜岡原発で事故の想定

中電・海保・消防が初の合同訓練 浜岡原発で事故の想定

浜岡原子力発電所の作業員が放射性物質で汚染された場合に備えた訓練が、中部電力と海上保安署、消防本部の三者で初めて行われました。 訓練は、放射線を浴び…

1月28日(月) 19時21分-静岡(静岡放送(SBS))

「復興に協力したい」 静岡・川勝知事が福島・双葉郡視察

「復興に協力したい」 静岡・川勝知事が福島・双葉郡視察

…などを訪れた。 富岡町役場で川勝知事は宮本皓一町長と面会し「静岡県にも浜岡原発があり、被災は人ごとではない。要望をいただき、全国知事会を通して復興に協…

1月23日(水) 12時55分-福島(福島民友新聞)

眼の前の「モノ」を大切にするところから、社会は変えられる

眼の前の「モノ」を大切にするところから、社会は変えられる

…く長い長いトンネルや地中の駅などを作り、新幹線の3倍の電気を要するので浜岡原発が必要だとの名目になる。リニアで電気は使い捨てにされ、今ある新幹線も使い…

1月2日(水) 15時31分-社会(HARBOR BUSINESS Online)