お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
  • すべて(240)
  • 記事(240)
  • 写真(0)
  • 映像(0)
  • 雑誌(0)
  • 個人(0)

橋本・鉄連会長「菅新政権は製造業の高コスト構造にメスを」。電力・税負担の見直し期待

日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は17日の定例記者会見で、菅義偉新内閣が発足したことに触れ、「安倍政権同様、プロビジネス(企業活動重視)を基本スタンスとする政策をとってほしい」と、新内閣へ…

9月18日(金) 6時12分-産業(鉄鋼新聞

8月の銅電線出荷、通信向け除き前年割れ

日本電線工業会は17日、銅電線の8月出荷統計を発表した。各分野の合計量は4万4600トンで前年同月比15・9%減。通信向けを除く全分野で前年の水準を下回っており、8月としてはリーマンショック時を下回…

9月18日(金) 6時12分-産業(鉄鋼新聞

20年度下期のLME亜鉛価格、2000~2400ドルで推移。三井金属が予測

三井金属は、20年度下期(4~9月)のLME(ロンドン金属取引所)亜鉛価格がトン2200ドルを中心として2000~2400ドルのレンジで推移すると予測している。各国の金融緩和策に伴う投機資金の流入や…

9月17日(木) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

7月の特殊鋼受注31%減。低水準も底打ち鮮明

日本鉄鋼連盟が16日公表した7月の受注統計によると、特殊鋼鋼材受注量は前年同月比31・2%減の99万7千トンの低水準にとどまったが、5月を底に回復傾向をたどった。 国内向けは同26・4%減の66万8…

9月17日(木) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

中国の8月粗鋼生産、2カ月連続で最高更新。9月は増勢一服へ

中国・国家統計局が15日に発表した8月の工業統計によると、粗鋼生産は前年同月比8・4%増の9485万トンとなり、前月に続き過去最高を更新した。1日当たりの生産量は305万9600トンで、日産最高だっ…

9月16日(水) 6時4分-産業(鉄鋼新聞

菊川工業、顧客数4倍の1000社目指す。ウェブ活用、顧客層・エリア拡大

建築物の金属製内外装工事を手掛ける菊川工業(社長・宇津野嘉彦氏)は15日、メディア向けにオンライン事業説明会「withコロナを見据えた経営戦略」を開催した。宇津野嘉彦社長は「創業100周年となる20…

9月16日(水) 6時3分-産業(鉄鋼新聞

JFE建材の「アーバンリング工法」、基礎工事で採用拡大

JFE建材(社長・久保亮二氏)が展開する都市型圧入ケーソン工法「アーバンリング工法」の基礎工事での利用が拡大している。高速道路や鉄道など橋梁の基礎工事での採用が増加し、1991年の販売開始以来、累計…

9月15日(火) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

フジクラ、事業再生計画でコスト削減150億円目指す。人員減、車・電子で拠点統合

フジクラは14日、収益改善に向けた事業再生計画を発表した。国内外で約760人規模の人員を削減。FPC(フレキシブル基板)や車用ワイヤハーネスで製造拠点の統廃合を実施するとともに、販社や営業拠点を整理…

9月15日(火) 6時5分-産業(鉄鋼新聞

淀川製鋼、医療用検査スペースユニットを発売。非接触、短期で設置可能

淀川製鋼所は11日、医療用検査スペースユニットを10月から受注生産することを発表した。医療用検査スペースユニットは、同社製品である多目的物置「ヨド蔵MD」をベースに作成されている。「ヨド蔵MD」は優…

9月14日(月) 6時6分-産業(鉄鋼新聞

アルミ鋳造のキャストワン、一般鋳造品事業に参入。薄肉・複雑形状品を拡販

アルミ鋳造品メーカーのキャストワン(本社・長野県上田市、社長・山下祐氏)は一般鋳造品に参入した。オートバイのエンジンに用いるピストンが同社の主要事業。新たにケースなどの製品を手掛け事業の幅を広げるこ…

9月14日(月) 6時5分-産業(鉄鋼新聞