無意味な金融政策を推す「主流派経済学」の功罪

無意味な金融政策を推す「主流派経済学」の功罪

…の経済政策で試そうと、しきりに働きかけてきたのは周知のとおりです。 ──リフレ派の援軍になった。 1990年代前半のマネーサプライをめぐる「岩田(上智大学)‐…

10月16日(水) 15時0分-社会(東洋経済オンライン)

台風の甚大な被害に思う…防災の財源確保「最善手」はコレしかない

台風の甚大な被害に思う…防災の財源確保「最善手」はコレしかない

…数式表現においては、どうも筆者らが推し進めてきた「リフレ」と同じもののようだ。それなのに、「リフレと同じである」とは言わずに、左派の政治運動に利用して…

10月14日(月) 6時30分-経済総合(現代ビジネス)

小泉進次郎、PR戦略で墓穴 それでも応援する“リア充リベラル”の人たち

小泉進次郎、PR戦略で墓穴 それでも応援する“リア充リベラル”の人たち

…論サイト「アゴラ」は保守タカ派に見られることもあるが、アベノミクスなどのリフレ政策には批判的で、執筆陣も小泉政権の改革路線を支持していた人たちが多いた…

10月6日(日) 5時59分-政治(デイリー新潮)

『経済学はどのように世界を歪めたのか 経済ポピュリズムの時代』を書いた SMBC日興証券 チーフ金利ストラテジスト 森田長太郎氏に聞く有料

『経済学はどのように世界を歪めたのか 経済ポピュリズムの時代』を書いた SMBC日興証券 チーフ金利ストラテジスト 森田長太郎氏に聞く

…<2019年10月12日号> 経済ポピュリズムとしての歯止めなき金融緩和に疑問何年やっても効果が出ない金融政策。その原因は主流派経済学にあるのではないか──。市場サイドからの弾劾に経済学者はどう応える…

10月4日(金) 18時0分-経済総合(週刊東洋経済)

消費税の呪われたジンクスとMMTの信憑性

消費税の呪われたジンクスとMMTの信憑性

…増税を実施しながらも「生き延びた」初めての内閣になったわけだが、いわゆるリフレ政策で円高是正(円安)と企業利益や株価回復、雇用増を伴う景気回復にともか…

10月1日(火) 6時1分-経済総合(ダイヤモンド・オンライン)

“見せかけの緩和強化”を続ける日銀を待つ、本当の「修羅場」

“見せかけの緩和強化”を続ける日銀を待つ、本当の「修羅場」

…のチャンスはあったが、「執行部の一致」にこだわり、積極緩和を主張し続けるリフレ派の副総裁らを説得できないまま、緩和強化にみえるような仕掛けを入れたり、…

9月20日(金) 6時1分-経済総合(ダイヤモンド・オンライン)

日銀の「量的質的緩和政策」は本当に限界を迎えつつあるのか

日銀の「量的質的緩和政策」は本当に限界を迎えつつあるのか

…の重要性は後退したかに思える。 このような金融政策の現状について、多くのリフレ政策支持者は歯がゆく思っているのではなかろうか。また、数字の上では日銀が…

9月19日(木) 7時1分-経済総合(現代ビジネス)

独り相撲の様相を強める日銀の金融緩和 はしごを外された日銀の苦境有料

独り相撲の様相を強める日銀の金融緩和 はしごを外された日銀の苦境

…<2019年9月14日号> 7月末の金融政策決定会合で、日本銀行は金融市場調節方針に「物価安定の目標に向けたモメンタムが損なわれるおそれが高まる場合には、躊躇なく追加的な金融緩和措置を講じる」との一文…

9月6日(金) 18時0分-経済総合(週刊東洋経済)

それでも日経平均は2020年に3万円へ向かう

それでも日経平均は2020年に3万円へ向かう

…首相は明言しています。参議院選挙も終わり、今度は衆院解散総選挙に向けて、リフレ政策の有効性を確認する動きを打ち出してくる可能性が高まっています。 その…

8月21日(水) 5時50分-経済総合(東洋経済オンライン)

アメリカのバブルが崩壊する瞬間が近づいた?

アメリカのバブルが崩壊する瞬間が近づいた?

…気後退も許容できなくなり、暗黙の圧力で、打ち出の小槌のように、中央銀行にリフレ政策を要求するようになった。そして2010年、当時のベン・バーナンキFR…

8月20日(火) 6時0分-経済総合(東洋経済オンライン)