災害公営住宅整備 東松島市、戸数見直し21戸減の1101戸に 被災者意向を勘案

災害公営住宅整備 東松島市、戸数見直し21戸減の1101戸に 被災者意向を勘案

東松島市は、災害公営住宅の整備戸数(追加分の赤井・柳の目西地区100戸をを含む)を、これまでの1122戸から1101戸に変更した。最新の被災者の意向状況などを踏まえた需要バランスを勘案した。見直しは…

2月21日(水) 17時37分-宮城(石巻かほく メディア猫の目)

加速抑制装置付きの車に補助 65歳以上に5万円 北海道・浦河町

加速抑制装置付きの車に補助 65歳以上に5万円 北海道・浦河町

…カーS)」を購入する際に5万円を補助する方針を決めた。高齢ドライバーの運転免許証の自主返納が進まない中、マイカーが欠かせない地域の実情を踏まえた取り組…

2月21日(水) 10時41分-北海道(北海道新聞)

柏原市職員が免停中に公務で車を運転し書類送検

…原市役所環境対策課主査の男性職員(59)は、去年12月から先月にかけて運転免許が停止しているにもかかわらず、無免許で複数回、車を運転した疑いがもたれて…

2月21日(水) 1時35分-大阪(朝日放送)

ANAエアラインスクールの「グラハン」講座とは? 説明会で就活生が実務の一端を体験

ANAエアラインスクールの「グラハン」講座とは? 説明会で就活生が実務の一端を体験

…川大学3年生の男子学生は、グランドハンドリングを目指すため、普通自動車運転免許をマニュアルで取得。今後は、グランドハンドリングに焦点を絞り、就職活動を…

2月20日(火) 11時49分-経済総合(乗りものニュース)

ベストドライバーに3組 セーフティチャレンジ福島で抽選会

…無違反を目指したセーフティチャレンジの特別抽選会は19日、福島市の福島運転免許センターで開かれ、最高賞のベストドライバー賞に3組が選ばれた。 3組は白…

2月20日(火) 10時18分-福島(福島民報)

免許失効中に公務、通勤で運転 静岡県職員4人、教職員2人

静岡県と県教委は19日、全職員を対象に行った運転免許証の現物確認の結果を公表した。県職員4人と教職員2人の計6人が免許失効中に公務や通勤で乗用車を運…

2月20日(火) 8時13分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

高齢ドライバー対象「認知機能検査」、道交法改正で対象者急増 茨城

…学校などは半年近く先まで予約が埋まり、“パンク寸前”に陥っている。県警運転免許センターの担当者は早めの予約を呼びかけている。 「『すぐに予約しないとだ…

2月20日(火) 7時55分-茨城(産経新聞)

運転免許の自主返納3千人超 和歌山県内

2017年に和歌山県内で運転免許を返納したのは3122人(前年比556人増)だった。高齢運転者の過失による重大事故が全国で多発していることから、県内…

2月19日(月) 17時1分-和歌山(紀伊民報)

100%クラウドでサイバーセキュリティのリスク低減とコスト削減を実現する――、Google Cloudがセキュリティへの取り組みを説明

100%クラウドでサイバーセキュリティのリスク低減とコスト削減を実現する――、Google Cloudがセキュリティへの取り組みを説明

…ilの送信ファイルや添付ファイルにクレジットカード番号、マイナンバー、運転免許証番号などの情報が含まれいないかを確認し、これらの情報を検出した場合の振…

2月19日(月) 11時56分-IT総合(Impress Watch)

認知機能低下の恐れ7割、75歳超運転の死亡事故で 17年茨城県内

…促すことも重要」として、運転免許証の自主返納の促進を含めた対策を進める。(小野寺晋平)★認知機能検査 75歳以上の運転免許保有者が、免許更新時などに…

2月19日(月) 10時55分-茨城(茨城新聞クロスアイ)