安倍長期政権の戦犯 政権交代を阻む体たらく野党7議員

安倍長期政権の戦犯 政権交代を阻む体たらく野党7議員

約8年にも及ぶ安倍長期政権を招いたのは野党の体たらくだ。かつての民主党政治がひどすぎたために、国民は政権選択の機会を奪われ、自民党が選挙に勝ち続けた。 いまも野党の主である旧民主党政権の幹部たちを落…

8月12日(水) 16時5分-社会(NEWS ポストセブン)

なぜNiziUは世界を興奮させるのか…日本のエンタメが「韓国に完敗」した理由

なぜNiziUは世界を興奮させるのか…日本のエンタメが「韓国に完敗」した理由

…■低迷の日本と世界で戦う韓国 NiziU、BTS、『愛の不時着』と、韓国のエンターテインメントが日本で爆発的ヒットを記録し、世界に打って出ている。一方、日本のエンターテインメントは低迷が続き、産業とし…

8月12日(水) 15時16分-社会(プレジデントオンライン)

【新刊紹介】アベノミクスの舞台裏を徹底検証:軽部謙介著『ドキュメント・強権の経済政策』

【新刊紹介】アベノミクスの舞台裏を徹底検証:軽部謙介著『ドキュメント・強権の経済政策』

…谷 定文時事通信の記者だった著者が帝京大学教授に転身して、初めて上梓したのが本書。これまでの著作と同様に、徹底した取材と検証に基づいたファクトファイン…

8月12日(水) 11時36分-経済総合(nippon.com)

「福沢諭吉から渋沢栄一へ」新しい1万円札で蘇る75年前の悪夢

「福沢諭吉から渋沢栄一へ」新しい1万円札で蘇る75年前の悪夢

…2024年に渋沢栄一が描かれた新しい1万円札に切り替わる。元モルガン銀行日本代表の藤巻健史氏は「日本の財政が危機的な状況のなかで、新しい1万円札の印刷はなんとも気味が悪い。預金封鎖という最悪のシナリオ…

8月12日(水) 11時16分-経済総合(プレジデントオンライン)

真田昌幸の決めゼリフ「では、おのおの、ぬかりなく」の本当の意味

真田昌幸の決めゼリフ「では、おのおの、ぬかりなく」の本当の意味

…混乱する時代を生き抜くには、どうすればいいのか。ヒントは戦国武将の言葉にあるかもしれない。NHK大河ドラマ『真田丸』で真田昌幸を演じた俳優の草刈正雄さんは「真田昌幸の台詞は、すべてに『生きよ』というま…

8月12日(水) 9時16分-ライフ総合(プレジデントオンライン)

慶應病院・集団感染バカ騒ぎ研修医 復帰前に処分されていた

慶應病院・集団感染バカ騒ぎ研修医 復帰前に処分されていた

もはや「コロナ前」のことなど遠い昔に感じられるが、感染が広がり始めてまだ6か月ほど。この間に一般人からタレント、スポーツ選手らが数多くの騒動を起こしては、次なる問題に注目が移り、トップニュースが塗り…

8月12日(水) 7時5分-社会(NEWS ポストセブン)

映画『劇場』が共感を呼ぶ理由「かつての私の恋のよう」

映画『劇場』が共感を呼ぶ理由「かつての私の恋のよう」

ピース・又吉直樹(40才)の小説が原作の映画『劇場』が大きな反響を呼んでいる。全国のミニシアターとAmazon Prime Videoで7月17日から同日公開された本作は、全国18館での公開ながら初…

8月12日(水) 7時5分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

11連敗中の大阪桐蔭に勝利 履正社監督の「20年越しの思い」

11連敗中の大阪桐蔭に勝利 履正社監督の「20年越しの思い」

例年とは全く違うかたちとなった“夏の甲子園”が幕を開けた8月10日。この日、いちばんの「真剣勝負」は甲子園の交流試合ではなく、大阪高野連による独自大会だったかもしれない。準決勝のカードは、昨夏の王者…

8月12日(水) 7時5分-スポーツ総合(NEWS ポストセブン)

「徴用工問題」を解決するには、文在寅大統領に辞めてもらうしかない

「徴用工問題」を解決するには、文在寅大統領に辞めてもらうしかない

…■早ければ数カ月以内に「資産の売却命令」が出てしまう 元徴用工の損害賠償請求訴訟で、日本製鉄(旧新日鉄住金)が8月7日、即時抗告書を提出した。即時抗告したのは、韓国の裁判所=大邱地裁浦項支部=の資産差…

8月11日(火) 18時16分-政治(プレジデントオンライン)

休業指示無視した兵庫のパチンコグループに組合は脱退を勧告

休業指示無視した兵庫のパチンコグループに組合は脱退を勧告

新型コロナ感染拡大対策で批判が集まったのが「パチンコ店の行列」だ。兵庫県では知事による休業指示が出されたが、神戸市内の3店舗は営業を続けた。店名が公表された同一グループ「フェニックス」系列の3店舗に…

8月11日(火) 16時5分-社会(NEWS ポストセブン)