国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円

国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円

…一般行政職は支給平均年齢が0・5歳若くなり減額要因となった一方、昨年の人事院勧告に基づき、支給月数が0・025カ月引き上げられ、月給の2・22カ月分に…

6月30日(火) 11時21分-政治(産経新聞)

夏のボーナスは逗子市84万円、三浦市77万円

夏のボーナスは逗子市84万円、三浦市77万円

…給率は、2019年度で緊急財政対策を終えた逗子市を含め、いずれの市町も人事院勧告に基づいて引き上げ、2・25カ月。支給額の最高は逗子市の84万207円…

6月16日(火) 22時40分-神奈川(カナロコ by 神奈川新聞)

検察庁法改正案~安倍政権が強くこだわった法案ではない“これまでの経緯”

検察庁法改正案~安倍政権が強くこだわった法案ではない“これまでの経緯”

…としても、おかしくはないのです。2018年に人事院が公務員の定年延長の人事院勧告~これを受け、内閣府から法務省に検察官の定年について省内で意見をまとめ…

5月18日(月) 17時50分-社会(ニッポン放送)

大阪府・吉村知事が定例会見4月1日(全文5)宣言出れば外出や興業自粛など要請か

大阪府・吉村知事が定例会見4月1日(全文5)宣言出れば外出や興業自粛など要請か

…言うのはちょっと心苦しいんですけど、収入は減りません。当然、来年以降は人事院勧告で、いわゆる、比較で民間と同じになりますけど、今日あす収入が減るわけじ…

4月1日(水) 20時12分-政治(THE PAGE)

国家公務員の給与増決定 人事院勧告受け入れ6年連続

国家公務員の給与増決定 人事院勧告受け入れ6年連続

…を閣議決定した。これに先立つ関係閣僚会議で、給与引き上げを求めた8月の人事院勧告を受け入れると決めた。臨時国会での法成立を目指す。 法案によると、月給は平均387円(0…

2019年10月11日(金) 8時39分-社会(共同通信)

人事院、国家公務員の給与増勧告 6年連続、パワハラ対策強化

人事院、国家公務員の給与増勧告 6年連続、パワハラ対策強化

人事院は7日、2019年度の国家公務員給与が民間を下回っているとして、国会と内閣に6年連続で引き上げを勧告した。月給は平均387円(0.09%)の増額。ボーナスに当たる期末・勤勉手当は、夏と冬の合計…

2019年8月7日(水) 17時15分-政治(共同通信)