社交嫌いで内向的な私が、1週間だけ外交的になってみたら─英紙記者が挑戦したところ

社交嫌いで内向的な私が、1週間だけ外交的になってみたら─英紙記者が挑戦したところ

…Introvert’s Year of Living Dangerously』を上梓した。「死にやしないでしょうが、1週間後は精魂尽き果てているでしょうね」他…

12月7日(土) 20時30分-社会(クーリエ・ジャポン)

妊婦の7%受ける出生前診断、過去10年で2.4倍 その現状は

妊婦の7%受ける出生前診断、過去10年で2.4倍 その現状は

…0月には『いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき』(中央公論新社)を上梓した小児外科医の松永正訓さんは、そうした状況に苦言を呈す。「新型出生前診断…

12月7日(土) 16時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

「老後2000万円」時代に、会社を辞めずに“小金持ち”になる方法

「老後2000万円」時代に、会社を辞めずに“小金持ち”になる方法

…肢が出てくる。『金のなる人-お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方-』を上梓した、元日本マイクロソフト社長で「HONZ」代表、成毛眞氏が「借りる」でも…

12月7日(土) 6時2分-経済総合(PHP Online 衆知)

心を開かない「元野良犬」を迎えた家族の大決断

心を開かない「元野良犬」を迎えた家族の大決断

…崩壊した」と話題の感涙エッセイ漫画があります。漫画家のおおがきなこさんが上梓した『いとしのオカメ』『いとしのギー』は、WEBに『イヌ日記』として、元保…

12月7日(土) 5時25分-社会(東洋経済オンライン)

寒さが本格化する福島県いわき市の台風19号被災地で、タカ大丸が痛感した「水害」被災からの復旧の厄介さ

寒さが本格化する福島県いわき市の台風19号被災地で、タカ大丸が痛感した「水害」被災からの復旧の厄介さ

…すべては訓練次第」(東邦出版)。10月に初の単著『貧困脱出マニュアル』(飛鳥新社)を上梓。 雑誌「月刊VOICE」「プレジデント」などで執筆するほか、テレビ朝日「…

12月6日(金) 15時32分-社会(HARBOR BUSINESS Online)

椎名林檎も共感、我が子の障害を受け入れる人々を描く本

椎名林檎も共感、我が子の障害を受け入れる人々を描く本

…ンフィクション大賞も受賞している小児外科医の松永正訓さんが、この10月に上梓したのは『いのちは輝く わが子の障害を受け入れるとき』(中央公論新社)。 …

12月6日(金) 7時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

猫は人生の記憶装置――温かく凛として優しい珠玉の短編集

猫は人生の記憶装置――温かく凛として優しい珠玉の短編集

…2016年には落語協会真打にインタビューした『桃月庵白酒と落語十三夜』を上梓。近刊にエッセイ『ある日うっかりPTA』がある。新潮社 週刊新潮 2019年12月5日号…

12月6日(金) 7時0分-エンタメ総合(Book Bang)

なぜ人々は税や社会保障に不満を感じるのか

なぜ人々は税や社会保障に不満を感じるのか

…社会保障に不満を感じるのか。近著『いまこそ税と社会保障の話をしよう!』を上梓した気鋭の財政学者・井手英策氏が不満の正体について説く。■僕らは確実に貧し…

12月6日(金) 5時15分-経済総合(東洋経済オンライン)

芥川賞作家・村田沙耶香が「当たり前」を揺さぶる短篇集

芥川賞作家・村田沙耶香が「当たり前」を揺さぶる短篇集

…【著者に聞け】村田沙耶香さん/『生命式』/河出書房新社/1650円【本の内容】 2009年以降、村田さんがこれまで様々な媒体で綴ってきた短篇を12編収録している。1編目の表題作「生命式」は、会社の会議…

12月5日(木) 16時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

「怠惰や狂気や邪悪の中にも人間の魅力は潜んでいる」――芥川賞作家・小川洋子に聞く創作の秘密

「怠惰や狂気や邪悪の中にも人間の魅力は潜んでいる」――芥川賞作家・小川洋子に聞く創作の秘密

…この11月に『約束された移動』を上梓した小川洋子さん。同書は2009年から2019年までに発表された“移動する”物語6篇を収録した傑作短篇集で、ハリウ…

12月5日(木) 12時0分-エンタメ総合(Book Bang)