城 南海 10周年記念ツアーで見せた、これまでと“これから” 「ずっと歌い続けていきたい」

城 南海 10周年記念ツアーで見せた、これまでと“これから”  「ずっと歌い続けていきたい」

…城が初めて奄美の言葉で作詞・作曲を手がけた「祈りうた~トウトガナシ~」を三味線を弾きながら歌うと、城の美しく清らかなで、温もりのある声が、奄美の手つか…

11月26日(火) 18時4分-音楽(田中久勝)

日本からLA~世界へ。マルチ・インストゥルメンタル・アーティストMASA TAKUMIが凱旋ライヴ

日本からLA~世界へ。マルチ・インストゥルメンタル・アーティストMASA TAKUMIが凱旋ライヴ

…ム『Heritage』は彼がアメリカに渡って吸収したアーバンな要素と琴や三味線などの和楽器を合体させたコンテンポラリー・インストゥルメンタル作品となる。

10月22日(火) 17時1分-音楽(山崎智之)

総勢26組出演!津軽三味線奏者にしてシンガーソングライター・川嶋志乃舞主催サーキットイベントレポート

総勢26組出演!津軽三味線奏者にしてシンガーソングライター・川嶋志乃舞主催サーキットイベントレポート

…。彼女の津軽三味線の独奏から始まったが、その撥さばきは聴く者を酔いしれさせる。バンドとの演奏になると、川嶋志乃舞自身が歌いながら津軽三味線も弾いていく…

10月20日(日) 21時2分-音楽(宗像明将)

八代亜紀 ジャンルレスなシンガーとしての現在地 そのルーツミュージックを、一夜限りのセッションで披露

八代亜紀 ジャンルレスなシンガーとしての現在地 そのルーツミュージックを、一夜限りのセッションで披露

…ックスが“八代演歌”と言われている。初挑戦した浪曲も、打合せなしで曲師(三味線)とセッション。その完成度の高さを、玉川も絶賛していた。 浪曲、ジャズ、…

9月28日(土) 8時19分-音楽(田中久勝)

将棋の対局では「王手」と言わなくてもいい、というかむしろ言わない方がいい

将棋の対局では「王手」と言わなくてもいい、というかむしろ言わない方がいい

…表示以外は、ずっと無言でいます。  対局中に何かつぶやいたりすることを「三味線」(しゃみせん)と言います。口三味線を弾いて、相手に揺さぶりをかけるよう…

8月8日(木) 14時55分-エンタメ総合(松本博文)

城 南海 初クラシカルコンサート、初冠番組に挑む 11年目に突入し「殻を破っていきたい」

城 南海 初クラシカルコンサート、初冠番組に挑む 11年目に突入し「殻を破っていきたい」

…わホール)とも素晴らしいホールです。クラシカルコンサートですが、もちろん三味線も弾くので、そこには奄美の風が吹くはず(笑)。どんな“響き”が生まれるの…

7月24日(水) 17時21分-音楽(田中久勝)

ジャニーズのこれまでとこれから~ジャニー喜多川にとってのエンターテインメントとは? 

ジャニーズのこれまでとこれから~ジャニー喜多川にとってのエンターテインメントとは? 

…タクルな仕掛けはもちろん、突然和太鼓が登場したかと思えば、エレキギターと三味線の競演が始まるといった調子だ。また音楽やダンスも海外の最新の動向を取り入…

7月10日(水) 17時17分-エンタメ総合(太田省一)

105歳でCDデビュー  三味線に人生を捧げる長唄三味線演奏家・杵屋響泉 表現者としての矜持  

105歳でCDデビュー  三味線に人生を捧げる長唄三味線演奏家・杵屋響泉 表現者としての矜持  

…かだ。この映像の中で響泉が語っている「三味線で生まれて、三味線で生きてきて、三味線で死んでいくのよ、私は。三味線のおかげで長生きしてんのよ」という言葉が胸を打つ。

6月8日(土) 15時32分-音楽(田中久勝)

ルーヴルのピラミッドよ、永遠に I.M.ペイとミノル・ヤマサキ 対照的な2人の建築家秘話

ルーヴルのピラミッドよ、永遠に I.M.ペイとミノル・ヤマサキ 対照的な2人の建築家秘話

…ワーを、ペイが京都の店で買った象牙の三味線のバチをモチーフにしてデザインし、1990年に完成させた。 ペイが三味線のバチをモチーフにしてデザインしたベルタワー。www…

5月19日(日) 10時37分-国際総合(飯塚真紀子)

伝統は変えていくことによってこそ続いていく――津軽三味線奏者・川嶋志乃舞ワンマンライヴレポート

伝統は変えていくことによってこそ続いていく――津軽三味線奏者・川嶋志乃舞ワンマンライヴレポート

…2019年4月20日、津軽三味線奏者の川嶋志乃舞のワンマンライヴ「ハイカラハーバー vol.15」が渋谷eggmanで開催された。 川嶋志乃舞は、津軽三味線の全国大会…

4月22日(月) 18時5分-音楽(宗像明将)