診断できない病気を減らす努力

診断できない病気を減らす努力

ミトコンドリア病や、小児の遺伝子疾患の患者さんや家族の方と話してみると、最終的に診断が下って明確な病名がわかるまで大変な時間がかかり、様々な医療施設を…

12月8日(土) 13時23分-科学(西川伸一)

あなたの行動は「寄生虫」に操られているかもしれない

あなたの行動は「寄生虫」に操られているかもしれない

…て免疫系を欺くことが知られている。そして宿主の遺伝子コピーや細胞中のミトコンドリアの機能に関与し、炎症を起こしたり、がん化を促進したりもするようだが、…

7月28日(土) 18時7分-科学(石田雅彦)

ネイティブな「北米イヌ」はどうやってベーリング海峡を渡ったか

ネイティブな「北米イヌ」はどうやってベーリング海峡を渡ったか

…ベリアからやってきた可能性が高いことがわかった。  研究グループは、ミトコンドリアDNAのサンプル71と細胞核のゲノムのサンプル7を分析し、北米イヌと…

7月7日(土) 13時26分-科学(石田雅彦)

家系図をビジネスにするGeni.comが21世紀の医学を担う。

家系図をビジネスにするGeni.comが21世紀の医学を担う。

…います。 さらにこの系統図の精度を検証するため、女性の系統を代表するミトコンドリアゲノムと、男性の系統を代表するY染色体のプロフィルを211系統の会員…

5月5日(土) 8時46分-科学(西川伸一)

世界中の「ジンベエザメ」は大家族の一員である

世界中の「ジンベエザメ」は大家族の一員である

…いる(※6)。だが、オーストラリア周辺海域で捕獲されたホオジロザメのミトコンドリアDNA解析をした研究(※7)によれば、ホオジロザメには海域によって遺…

4月29日(日) 18時3分-科学(石田雅彦)

耳の骨「ラビリンス」からひもとく人類の足跡

耳の骨「ラビリンス」からひもとく人類の足跡

…後、どうやって世界中へ拡がっていったのかは依然として謎の部分が多い。ミトコンドリアDNAなどから探る方法などがあったが、蝸牛(かぎゅう)を含む内耳(ラ…

4月4日(水) 9時53分-科学(石田雅彦)

皮膚にできるガンを防いでくれるバクテリア

皮膚にできるガンを防いでくれるバクテリア

…HAPの処理能力がガンと正常で違っているのではと狙いを定め、最終的にミトコンドリア内に存在するこのような構造の有機化合物を処理するmARCの発現を比べ…

3月16日(金) 11時44分-科学(西川伸一)

サピエンスの歴史  II アフリカ時代

サピエンスの歴史  II アフリカ時代

…も進んだと考えられる。実際前回紹介した、ネアンデルタール人で見られるミトコンドリア系統のスイッチは、この時代の人類が強い淘汰の圧力にさらされていたこと…

2月7日(水) 9時1分-科学(西川伸一)

サピエンスの歴史 I ホモサピエンスの誕生まで

サピエンスの歴史 I ホモサピエンスの誕生まで

…ーは、ミトコンドリアだけでなく核内のDNAの断片の配列の解読に成功した。そして、この骨が、核DNAではネアンデルタール人に近く、ミトコンドリアDNAは…

2月3日(土) 13時50分-科学(西川伸一)

「モアイ」って帽子かぶってたっけ

「モアイ」って帽子かぶってたっけ

…も南米大陸や他のポリネシアの島々と隔絶し、埋葬遺骨などの遺伝子解析(ミトコンドリアDNA)ではもともとの住民は、従来考えられていたように南米由来の人々…

2017年12月25日(月) 12時54分-科学(石田雅彦)