ソン・フンミンが再び一発退場…「1年間で3回のレッドカードはプレミアで9年ぶりの不名誉な記録」

ソン・フンミンが再び一発退場…「1年間で3回のレッドカードはプレミアで9年ぶりの不名誉な記録」

…・ゴメスに対して、後ろからスライディングタックルを浴びせたことで右足首の脱臼骨折のケガを負わせてしまった。  だが、ファウルが故意でなかったこと、タッ…

2019年12月23日(月) 9時25分-サッカー(金明昱)

アルゼンチン人コーチが語る「マリノス15年ぶりのV、FC東京の成長」

アルゼンチン人コーチが語る「マリノス15年ぶりのV、FC東京の成長」

…ワークを見せましたが、永井謙佑が決定機を生かせませんでしたね。永井も肩を脱臼していたので、本調子じゃなかったのかな。  それに対して、マリノスはチャン…

2019年12月9日(月) 0時1分-サッカー(林壮一)

小説と原作を比べることで浮かび上がる“やる夫スレ”の批評性

小説と原作を比べることで浮かび上がる“やる夫スレ”の批評性

…が)。  また、シリアスシーンでは主人公がやる夫の見た目を持つことによる脱臼がなく、より緊張感が伝わるものになっている点も小説版の良さである。  ただ…

2019年11月1日(金) 12時0分-エンタメ総合(飯田一史)

渋野日向子フィーバーから考えるハイタッチのリスク。人気絶頂時のイ・ボミの場合はどうだったのか

渋野日向子フィーバーから考えるハイタッチのリスク。人気絶頂時のイ・ボミの場合はどうだったのか

…ンサービスが行き届かない現状がある。 「上げた腕を後ろに持っていかれると脱臼も」  渋野のハイタッチの件で気になったのは、プロのトレーナーの視点だ。リ…

2019年8月15日(木) 7時0分-ゴルフ(金明昱)

“感情動員ゲーム”になった政治と分断される社会──自民党×『ViVi』広告の読み解き方

“感情動員ゲーム”になった政治と分断される社会──自民党×『ViVi』広告の読み解き方

…くことではないか。つまり、「140字ポリティクス」と言うべきこのゲームの脱臼化、およびそこからの脱却だ。  もちろんそうした悠長なことを言ってられない…

2019年6月14日(金) 5時0分-社会(松谷創一郎)

なぜ「変な大人」と出会うことができなかった?

…ぐことができた事件だとも思う。 つまりは、もっともっと通俗的社会規範を「脱臼」させる議論が必要なのだ。あと、僕のような社会規範から多少逸脱した「気さく…

2019年6月7日(金) 8時9分-社会(田中俊英)

Bリーグ2連覇のキーマン。天皇杯逆転負けの試練からタフな司令塔へ成長した安藤誓哉

Bリーグ2連覇のキーマン。天皇杯逆転負けの試練からタフな司令塔へ成長した安藤誓哉

…プレーだった。また、天皇杯でブロックされたドライブは、利き手の右指を2本脱臼しながらも、前半終了間際にロッカーモーションからティアドロップ気味のレイア…

2019年5月23日(木) 13時47分-スポーツ総合(小永吉陽子)

「月に行くならおしおきよ!」~「社会活動家」の時代と、さようなら「社会起業家」

…だけではなく、相手の懐に入って矛盾点を指摘する「脱構築」的手法(対立を「脱臼」させる)の具体形がチラホラ見える。 従来の勝ち組み、トレンドの牽引者であ…

2019年5月22日(水) 14時2分-社会(田中俊英)

【四国リーグ/徳島】2019シーズン開幕戦、逆転勝利を呼び込んだ徳島・岸潤一郎の「読む力」

【四国リーグ/徳島】2019シーズン開幕戦、逆転勝利を呼び込んだ徳島・岸潤一郎の「読む力」

…ースタジアム)で打球を追ってフェンスに激突した。左手首を骨折、右手親指を脱臼するなどの大けがを負い救急車で運ばれている。  だが、宮崎の病院での処置が…

2019年4月1日(月) 6時0分-野球(高田博史)

1つの大きな決断を実行に移し、乗り続けるジョッキー。その決断とは? そして現在の心境とは?

1つの大きな決断を実行に移し、乗り続けるジョッキー。その決断とは? そして現在の心境とは?

…断  14年の秋の事だった。阪神競馬場の障害戦で落馬した上野は左手中指を脱臼骨折した。約3カ月で実戦に復帰すると、それなりに勝つ日もあった。しかし、1…

2019年3月7日(木) 6時30分-競馬(平松さとし)