住居費に給湯機まで…役所が教えたがらない「もらえるお金」9例

住居費に給湯機まで…役所が教えたがらない「もらえるお金」9例

…事費の80%(所有者負担20%)、150万円を限度に助成してくれる。●移住支援制度/申請先:各自治体 過疎対策の成功例としてメディアでも取り上げられる…

2月24日(月) 22時44分-人(SmartFLASH)

富裕層に人気のポルトガル「ゴールデンビザ」…投資条件変更へ

富裕層に人気のポルトガル「ゴールデンビザ」…投資条件変更へ

…ルデンビザの投資条件変更の話題を深掘りしていきます。※本連載では、海外移住支援のプロフェッショナルである株式会社アエルワールドが、移住や永住権にまつわ…

2月23日(日) 12時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

地方で起業すると最大300万円――ふるさと求人が本格化!

地方で起業すると最大300万円――ふるさと求人が本格化!

…ー。■ふるさと求人は地方創生に有効?ふるさと求人は、地方創生を目指す「移住支援事業」の一環で行われる求人です。東京23区内に住んでいるか、勤めている方…

2月21日(金) 15時50分-社会(女性自身)

”子供が1人も産まれない町”でいま起きているニッポンの田舎「絶滅の兆候」

”子供が1人も産まれない町”でいま起きているニッポンの田舎「絶滅の兆候」

…いる“秘策”が関係していた。(後編に続く) 「自然の中で子育て」を謳う移住支援はニッポンの「絶滅集落」を救うのか? へ続く…

2019年12月22日(日) 6時0分-社会(文春オンライン)

「自然の中で子育て」を謳う移住支援はニッポンの「絶滅集落」を救うのか?

「自然の中で子育て」を謳う移住支援はニッポンの「絶滅集落」を救うのか?

…”子供が1人も産まれない町”でいま起きているニッポンの田舎「絶滅の兆候」 から続く 2018年、1年間新生児が生まれなかった町、山梨県南巨摩(みなみこま)郡早川町。 町役場を訪れて、総務課の宮本高広…

2019年12月22日(日) 6時0分-社会(文春オンライン)