隈研吾が語る、20世紀的な建築からの脱却 「新しい時間の捉え方が必要なのかも」

隈研吾が語る、20世紀的な建築からの脱却 「新しい時間の捉え方が必要なのかも」

…、それはそれですごい能力だと思います。ーー本書ではコールハースとともに、磯崎新の都市論、建築論なども批判の対象になっています。彼らの世代は、小さな建築…

5月13日(水) 15時57分-エンタメ総合(リアルサウンド)

都庁、日本橋…。もしかしたら、こんな景色になっていた!?

都庁、日本橋…。もしかしたら、こんな景色になっていた!?

…◆あえて提案された「低層建築」は縦割行政へのアンチテーゼでもあった!?/磯崎新《東京都新都庁舎計画》東京都庁の有楽町から新宿への移転にともない、198…

2月28日(金) 7時2分-エンタメ総合(FRIDAY)