奈良の正倉院展、41件を出品 聖武天皇の靴や鮮やかな台

奈良の正倉院展、41件を出品 聖武天皇の靴や鮮やかな台

…載せる台「粉地彩絵八角几」は、赤、青、緑など色とりどりの花模様が鮮やか。正倉院に伝わる多数の台の中でも最も華麗なものとして知られ、東大寺の法要などで用いたとみられる。

8月8日(木) 16時29分-文化・アート(共同通信)

仏具の「チーン!」が自転車のベルに…京都のおりん職人が作り出す“こだわりの音色”が心地いい

仏具の「チーン!」が自転車のベルに…京都のおりん職人が作り出す“こだわりの音色”が心地いい

…Baguette 2013」でお披露目した。もちろん素材にもこだわっていて、奈良時代から正倉院の宝物として扱われてきた金属「砂張」を用いているとのことで、職人の魂が込…

8月5日(月) 17時32分-ライフ総合(FNN.jpプライムオンライン)

正倉院宝物の琵琶を複製 皇居・三の丸尚蔵館で公開へ

正倉院宝物の琵琶を複製 皇居・三の丸尚蔵館で公開へ

宮内庁は11日、皇居・三の丸尚蔵館で、正倉院(奈良県)の宝物の琵琶「螺鈿紫檀五絃琵琶」の複製品を、報道陣に公開した。琵琶の弦には、上皇后美智子さまが…

7月11日(木) 10時23分-社会(共同通信)

漆紙文書研究の開拓者であり第一人者が古代社会の古代の「地方」像を語る―平川 南『地域に生きる人びと: 甲斐国と古代国家』磯田 道史による書評

漆紙文書研究の開拓者であり第一人者が古代社会の古代の「地方」像を語る―平川 南『地域に生きる人びと: 甲斐国と古代国家』磯田 道史による書評

…いる。古代史は、のちの時代に比べて史料が少ない。『古事記』『日本書紀』『正倉院文書』など都の限られた史料をもとに書かれるから、日本古代史は「中央」から…

5月19日(日) 6時0分-ライフ総合(ALL REVIEWS)

写真で旅する沖ノ島 “神宿る島”と関連遺産群の世界遺産登録が意味すること

写真で旅する沖ノ島 “神宿る島”と関連遺産群の世界遺産登録が意味すること

…といった宝物は、国家の威信をかけて集められたものばかりだ。沖ノ島が「海の正倉院」との異名をもつ由縁だ。 この島で国家祭祀が行われたのは日本が表向きの外…

2017年7月17日(月) 13時10分-ライフ総合(THE PAGE)

長野市で出土の仏具 奈良~平安時代の「塔鋺形合子」と確認

長野市で出土の仏具 奈良~平安時代の「塔鋺形合子」と確認

…文級以上の香合と並び極めて貴重」と明らかにしました。同様の香合は法隆寺や正倉院などにあるだけで、当時の相当の権力者か高位の仏教指導者が現在の長野市にい…

2017年2月4日(土) 20時30分-長野(THE PAGE)

引退したばかりの鎌倉時代生まれの獅子・狛犬たちも上京 上野で春日大社詣

引退したばかりの鎌倉時代生まれの獅子・狛犬たちも上京 上野で春日大社詣

…表情に見えてくる。神様は鹿に乗ってやってきた 同展は「神鹿の杜」「平安の正倉院」「春日信仰をめぐる美的世界」「奉納された武具」「神々に捧げる芸能」、「…

2017年1月19日(木) 13時0分-ライフ総合(THE PAGE)