【PR】持続可能な農業の担い手とは 農家ジャーナリストが伝えたい「農・食・地域の未来」の話

【PR】持続可能な農業の担い手とは 農家ジャーナリストが伝えたい「農・食・地域の未来」の話

…者を積極的に育てるための取り組みを続けています。 しかし新規に就農する新規就農者の増加は微々たるものであり、 それを大きく上回る数の農家が離農している状況…

2月21日(金) 12時31分-社会(Yahoo!ニュース個人編集部)

「島根にすごい町がある」。地域住民が自ら決める人口減少時代の「しくみづくり」

「島根にすごい町がある」。地域住民が自ら決める人口減少時代の「しくみづくり」

…落営農といって、みんなで田畑を管理する生産法人のしくみがあるためです。新規就農者の支援にもその頃から力を入れていて、地区内の農家で研修することもできます」…

2月18日(火) 11時22分-社会(甲斐かおり)

日本の食卓からコメがなくなる日有料

日本の食卓からコメがなくなる日

…日本の食卓からコメが消える――。日本人は長くコメを主食にしてきたが、離農は進み、新規就農は遅々として進まず。農業従事者も耕地面積も減る一方の「米」は日本の食卓で今後生き残ることができるのだろうか。

1月20日(月) 8時0分-社会(松浦達也)

町の農業を次世代につなぐ~農家の息子と新規就農を目指す元会社員の挑戦~

町の農業を次世代につなぐ~農家の息子と新規就農を目指す元会社員の挑戦~

…会が増え、今のところ家族ともども充実した暮らしを送っているようです。 新規就農者が感じるフードハブ・プロジェクトの魅力 奥さんからフードハブ・プロジェ…

2018年9月2日(日) 9時0分-社会(やつづかえり)

ちいさな町の農業と食文化を将来につなぐプロジェクト~なぜ始まり、誰が担うのか~

ちいさな町の農業と食文化を将来につなぐプロジェクト~なぜ始まり、誰が担うのか~

…はこの考えを元に、 地域の農業と食文化を次の世代につないでいく ため、新規就農者の育成、地域のレシピの継承、食堂、パン・食品店の運営、保育園や学校向け…

2018年5月7日(月) 6時30分-社会(やつづかえり)

「強みは小ロット多品種」在庫を持たない商品開発の強み

「強みは小ロット多品種」在庫を持たない商品開発の強み

…ュースしていきたい。楽しくて、稼げる農家の事例を作ることは重要であり、新規就農者のチャレンジの支援をしていきたい。 生産者の方と話す井上さん(左、写真…

2017年8月2日(水) 0時1分-ライフ総合(井出留美)

シチリア人のレナータさんが岩手県遠野市に移住する理由 <後編>

シチリア人のレナータさんが岩手県遠野市に移住する理由 <後編>

…があり、シラクサは町中が世界遺産 岩佐) それはすごく面白い。GRAは新規就農者を育てていて、「将来ライバルになるかもしれない人を育てる事業をしている…

2016年8月9日(火) 11時56分-人(岩佐大輝)

ワイナリー続々、主役は個人

ワイナリー続々、主役は個人

…ヘクタールの土地を購入した。その過程では、地元の活性化のために移住者や新規就農者を増やしたい酒田市が、いろいろと助け舟を出してくれた。 目指すはロマネ・コンティ…

2016年8月3日(水) 6時0分-経済総合(猪瀬聖)