来週(2/17~21)の日経平均株価の予想レンジは、2万3500~2万4000円! 新型コロナウイルス収束後の買い戻しを見越して、今は「押し目買い」を狙え!

…ZEW景況感調査・米2月ニューヨーク連銀製造業景気指数・米2月NAHB住宅市場指数・米12月対米証券投資・米決算発表:ウォルマート(WMT)<2月19…

2月16日(日) 21時5分-経済総合(ダイヤモンド・ザイ)

それでも日経平均2万8500円を予想する理由

それでも日経平均2万8500円を予想する理由

…ません。しかし、私は終わったと思っています。その証拠の1つがアメリカの住宅市場指数です。これが前年に比べて15ポイント以上落ちると利下げが終わったとい…

2月7日(金) 5時20分-経済総合(東洋経済オンライン)

中国の成長率、貿易戦争休戦も新型ウイルスで「5%へ減速」

中国の成長率、貿易戦争休戦も新型ウイルスで「5%へ減速」

…中国では2019年中、住宅価格の上昇が十分に収まらなかったため、政府は住宅市場への資金流入取り締まりを強化するなど、住宅引き締め策をとっており、その影…

2月4日(火) 6時1分-中国・台湾(ダイヤモンド・オンライン)

イブラヒモビッチが初めて買った家は 約5億円。サッカー選手の住宅事情

イブラヒモビッチが初めて買った家は 約5億円。サッカー選手の住宅事情

…(僕らはみんなロビー・ファウラーの家に住んでいる)」と歌ったものだ。 だが、住宅市場のことがまったくわからない選手たちも、もちろんたくさんいる。幸運なことに…

1月27日(月) 6時0分-サッカー(webスポルティーバ)

住宅市場縮小に旭化成ホームズが出した奥の手

住宅市場縮小に旭化成ホームズが出した奥の手

少子高齢化とそれに伴う人口・世帯減少により、住宅市場は今後、今より縮小することは避けられないといわれている。例えば、野村総合研究所による予測によると…

1月27日(月) 5時25分-社会(東洋経済オンライン)

積水ハウスが今、アメリカ事業を強化する理由

積水ハウスが今、アメリカ事業を強化する理由

…かを探ることなども重要な狙いの1つとなっている。 このほか、アメリカの住宅市場は、超高額所得者層から低所得者層まで、日本以上にさまざまな需要者層が存在…

1月22日(水) 5時45分-社会(東洋経済オンライン)

米中通商協議で第1段階の骨抜き合意…市場が見透かすシナリオ

米中通商協議で第1段階の骨抜き合意…市場が見透かすシナリオ

…し、13年ぶりの高水準と低金利の住宅ローンや着実な雇用の伸びを背景に、住宅市場の勢いは継続していることを示した。鉱工業生産指数でも、心配されていた製造…

1月18日(土) 18時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

サンフランシスコ・ベイエリア…IT人材増加率スローダウンか?有料

サンフランシスコ・ベイエリア…IT人材増加率スローダウンか?

…グーグル、アップル、フェイスブック…巨大IT企業の本社が軒を連ねるサンフランシスコ・ベイエリア(SFベイエリア)。これら企業のIT雇用者数の増加が、SFベイエリア全体の雇用者数増加を促しており、経済成…

1月13日(月) 5時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

「物件価値を見える化」で不動産業界に革命を起こす

「物件価値を見える化」で不動産業界に革命を起こす

…デジタル化はもちろん、家が建つまでの履歴も残るようにした。 日本の中古住宅市場が活性化しない理由の一つに、住宅のスペックが分からないことがあげられるこ…

1月7日(火) 12時39分-IT総合(Wedge)

2020年・新春の相場で注目したい「大型株」を2銘柄紹介! ZOZOやLINEとの連携で注目されるZホールディングスや、構造改革が進むLIXILグループに注目

2020年・新春の相場で注目したい「大型株」を2銘柄紹介! ZOZOやLINEとの連携で注目されるZホールディングスや、構造改革が進むLIXILグループに注目

…要が影響し、前年同期比で2.1倍と好調。下期は増税後の反動減に伴う新築住宅市場の伸び悩みや、東南アジアで中国製品との競合などによる水回り分野の苦戦が想…

1月5日(日) 21時20分-経済総合(ダイヤモンド・ザイ)