「話が違う」連れて行かれた先は原生林 ボリビアの穀倉地帯を作った日本人移住者たち

「話が違う」連れて行かれた先は原生林 ボリビアの穀倉地帯を作った日本人移住者たち

…、野生のキツネがこちらを見ていた。サンフアンは開拓し尽くされ、若い世代が移住当初の苦労を知る手段は今や少ない。藤井さんは原生林に消えたキツネを目で追い…

8月2日(金) 7時0分-社会(田中森士)

相模原殺傷事件(やまゆり園事件)から3年。パンドラの箱の底にあるものは

相模原殺傷事件(やまゆり園事件)から3年。パンドラの箱の底にあるものは

…だが仮に妄想だとしても、妄想の中にも思想や時代性が影響を与える。昔の妄想にはキツネに操られるといった内容があり、現代の妄想には宇宙人やテレパシーが登場する…

7月26日(金) 10時28分-社会(碓井真史)

日韓貿易戦争と思っていたら日本側の説明が二転三転する醜態有料

…日韓貿易戦争を仕掛けた日本の説明が二転三転している。最初は徴用工判決や慰安婦問題で信頼関係を損ねたからだと言い、次に安全保障上韓国に杜撰な貿易管理があったと言う。それが日本の管理が杜撰だったに変わる。

7月17日(水) 23時52分-政治(田中良紹)

【緊急企画】教育虐待への予防接種としての『中学受験「必笑法」』一部公開

【緊急企画】教育虐待への予防接種としての『中学受験「必笑法」』一部公開

…童話の「キツネとぶどう」。物語のなかでキツネは、負け惜しみを言うだけの哀れな存在として描かれています。しかし本当にそうでしょうか。  キツネがぶどうを…

7月5日(金) 21時47分-社会(おおたとしまさ)

「気象記念日」は日本で気象観測が始まった日ではない

「気象記念日」は日本で気象観測が始まった日ではない

…れ、廷内に山坂が多く、樹木が鬱蒼とし、タヌキ(イヌ科の動物)やアナグマ(キツネ科の動物)が生息していました。  当時の様子を、大正4年(1915年)4…

6月1日(土) 5時0分-社会(饒村曜)

「ロスジェネ勝ち組」には引退してほしい

…の体制順応型提案を根源的改革として提示する。 それは、イソップ物語のあのキツネが、頭上のブドウにはジャンプしても届かないため「あのブドウはマズイ」と価…

5月7日(火) 11時54分-社会(田中俊英)

金丸信にますます似てきた二階幹事長の政治手法有料

…二階幹事長の小池東京都知事再選協力発言や安倍総理4選承認発言が様々な憶測を呼んでいる。いかようにも解釈ができて真意が分からないためだ。この手法を駆使したのは田中角栄や中曽根康弘に挑戦した金丸信である。

3月17日(日) 20時22分-政治(田中良紹)

やはり「クジラ」を食べていた「シャチ」の祖先

やはり「クジラ」を食べていた「シャチ」の祖先

…していたと考えられている。それがパキケトゥス(Pakicetus)というキツネかコヨーテほどの大きさの生物で、現在のイルカのように水中生活に適した生理…

2月1日(金) 12時20分-科学(石田雅彦)

テレビドラマの心理学:何を表現し、私たちにどんな影響を与えるのか有料

テレビドラマの心理学:何を表現し、私たちにどんな影響を与えるのか

…ドラマはフィクション。けれど、私たちはそのフィクションから実際の影響を受ける。しかも、そのドラマは偏っている。

2018年11月17日(土) 15時1分-社会(碓井真史)

芸能界に続いてインターポール、中国でいま何が起きているのか

芸能界に続いてインターポール、中国でいま何が起きているのか

…が付いただろう。  となると、海外のどこかに潜む「キツネ」になってしまって、中国当局の「キツネ狩り」の対象となる可能性が、この時点ではあった。習近平…

2018年10月11日(木) 7時5分-国際総合(遠藤誉)