このページの先頭です このページの本文へ

Yahoo!ニュース

「Yahoo!ニュース|本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞」一次選考スタート

「Yahoo!ニュース|本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞」の
一次選考(書店員による投票)がスタートしました。
この賞は、みなさんにノンフィクション本のおもしろさや多様さ、
豊かさをもっと体験して欲しいと、2018年に創設しました。

2018年ノンフィクション本大賞授賞式の様子

新刊として発売されたさまざまなノンフィクション本の中から、
全国の書店で働く書店員の投票で決まります。
この機会に、ノンフィクション本を手にとってみませんか。

スケジュール

2019年6月
一次選考(書店員による投票)スタート
2019年7月
一次選考締め切り
2019年8月
ノミネート作品発表、二次選考(書店員による投票)スタート
2019年11月
大賞作品発表

※スケジュールに変更がございました。上記ご確認ください。

対象作品

2018年7月1日から2019年6月30日の間に、日本語で出版されているノンフィクション作品全般
(※海外作品の翻訳本は除く)

副賞

・賞金(取材支援費):100万円

ノミネート作品

2019年度のノミネート作品は後日発表予定です。

なぜYahoo!ニュースは、いまノンフィクション「本」を応援するのか

ノンフィクション本を読むことで、わたしたちの視野はひろがります。

世の中で起きたことを伝えるため、実際に足を運び、見聞きして、
調べているからこそのおもしろさがそこにはあります。

しかし、その取材・執筆の過程では時間やお金がかかることが珍しくありません。
著者は知力をふりしぼり、時には体を張るケースもあります。

Yahoo!ニュースに配信される1本1本の記事にも同様に労力がかけられています。
毎日の配信記事と同様、ノンフィクション本の書き手の思いも伝えたい。
また、読者のみなさまにより深く「知る」ことのおもしろさを感じていただきたい。

だからYahoo!ニュースは、日本全国の書店員さんが選ぶ
「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」を設けました。
すばらしいノンフィクション本を応援することで、読者のみなさまと出会う機会を
増やすお手伝いができればと考えています。

特集記事

書店員対談記事のメイン写真

書店員が語る、なぜ本屋大賞はYahoo!ニュースと「ノンフィクション本大賞」を始めたのかを公開しました。
連載企画は夏頃から順次公開予定です。