• 投稿の評価

  • 1988

  • 3314

  • 1111

    • tornado

      | 報告

      中国人民解放軍の事を共軍と書く台湾国軍は実に微笑ましい。実質の死語を使っているから。
      ただ、これには隠し台詞がある。
      それは、台湾国軍は内戦がまだ終わっておらず、そこには一つの中国がある、という認識を持っていること。
      いざという時、こういう台湾国軍の応対は見ものだな。

      • tornado

        | 報告

        台湾の国軍のスピークマンの言論とは、国軍は台湾独立の為に戦わないとのことだが?
        そもそも、人民解放軍自体は国軍の分身である件、分かっているのか。
        反賊の共軍とは戦うが、あくまでも一つの中国という前提で。この前提がなければ、国軍は闘争を放棄する。
        まあ、いざとの時は来たら、日本ネトウヨがどんどけ嫌がっても残酷な現実からもう逃げられん。
        その現実とは、国軍の中には、統一を望む勢力が根強いこと。

    • tornado

      | 報告

      中国海警に相当する米国の沿岸警備隊は最初から米軍の指揮下にある。
      この記事の論理によれば、米国は世界一番邪悪か国に間違いない。
      そうだよね?

      • tornado

        | 報告

        日本の財政には、海保を更に拡大する余力があるとは思えん。中国は造船廠が仕事が必要だし、完全内製だから値段も安いから、更に退役海軍軍人の再就職先および予備軍の温存先としての機能もあり、こうも世界一の大艦隊を5年程度で整備した訳だ。同じ事を日本が繰り返す事ができる訳では無い。こんな中国海警だって、拡張の早さにより、艦種が繁雑になり、管轄関係にも不条理な所があって、これから整理整頓される処だ。同じ整理を、日本政府が仕切れると思えん。

      • tornado

        | 報告

        中国政府にとって、海保が誰か管轄するか、知るもんか、勝手にしろ。どうせ、中国の海警艦隊の分艦隊程度の規模と能力。どうせ、海自と同じく最終的には米国の指揮下にある。どうでもいい話に過ぎない。
        この話を書いたのも不知火、お前だろう、笑。
        ただ、お前が書いたから、私という個人は可能性が低いだと言っただけよ。

      • tornado

        | 報告

        国内に於ける地位すら怪しい物が立派な軍隊になる訳がない。なぜならば、軍隊が役に立ついざという時の活動が制限されるからだ。
        日本人は認めたくないだろうが、自衛隊は装備が良い民兵か予備軍に当て嵌まれば良さそう。
        そんな自衛隊の配下に更に行くとは、海保の役人たちはこれを受け入れないだろう。
        元々、防衛庁と保安庁、同じく庁だったから、今は防衛庁だけが昇格して省になった。更に保安庁をその配下に入れるには内部の抵抗が予想される。元より正々堂々な保安庁が違憲物の元は同格の自衛隊の配下になるなんて。
        今の安倍政権にはこんな余力なんてない。そして、そんな余力が有っても、結局、先に自衛隊の違憲問題を解決する為の改憲運動に使うだろう。

      • tornado

        | 報告

        逆に自衛隊が合憲の理由を聞きたい〜笑

        日本国は戦争をしない、故に軍隊を持たない。これ、私が書いたもんじゃなくて、日本の憲法だな。

      • tornado

        | 報告

        警察は防衛省と名乗るのか?
        防衛省と言うならば軍隊。
        しかし軍隊だと違憲。
        この無様すら理解できん。
        さすが。

    • tornado

      | 報告

      これだけ長く書いた記事なのに、劉氏は米国CIAが雇った工作員という事実を何故か一言も書かない。その任務は中国政府の転覆と社会動乱の扇動であることも当然書かない。
      それもそうだ。
      こんな不都合な真実なんて、報道しない自由を発動してやるのだ!笑〜

      • tornado

        | 報告

        英国人が見たら俄然失笑する様な下手くそな英語を書くとは。
        Great Britainと書かないとは、てめえ、連合王国を潰す気か?!

残り428

もっと見る