• 投稿の評価

  • 14178

  • 619

  • 0

    • har*****

      | 報告

      ネットの書き込みレベルを下回る、有名脳科学者人による浮世離れした意見もあった。

      問題受験生(49)を擁護するのは勝手だが、それだけに留まらず、記事にもあるとおり、他の受験生への迷惑を抑えようと奮闘したであろう試験監督を指して「杓子定規な対応しかできない“ロボット”だ」と、パワハラ上司の常套句のようなフレーズまで使って、人格否定していた。

      公共福祉を考えられない大人が増えているのだろうな。

      • kur***

        | 報告

        そもそも論ですが「脳科学者」というのは国際的に認知された分野・呼称なんでしょうか?
        国際機関や他の国の学界にも「脳科学者」っているんですか?

        多くの各界の研究者が誰も検証できないような推論を、これぞ正解とばかりに世間に垂れ流す、言ったもの勝ちレベルじゃないかと思うんですが・・・。

    • zfd*****

      | 報告

      こんな奴に対しては、時給1000円換算で返済が終わるまで刑務所にぶち込むべき。
      人が苦しんでいる時につけこむような人間には、更生の機会を与える必要はない。

      • kur***

        | 報告

        懲役〇〇年は刑務所に収監され、罰金〇〇円は払えなければ労役に徴発されます(強制労働)。
        両方併科されている場合は、罰金が払えなければ懲役満了後でも労役で働かされます。
        罰金も刑事罰なので減額も無いし全額納付できるまで続きます。

        その他に国から詐取相当額+割増金の返還命令が出て、完納まで年15%近い利息が増え続けます。

        自己破産も認められないので一生背負うことになります。

    • mip*****

      | 報告

      日本では報道されないが、世界各国は中央銀行の
      資産を増強する意味で金(ゴールド)を買っている。
      そしてその金をアメリカに空輸、アメリカの中央銀行の
      地下運んでいる。

      つまり基軸通貨ドルと取引したければその国が
      資産があることを証明せよ。
      そういうことだと思われる。

      日本、日銀はまったく金を持ってない。
      さらに、日銀は自分で刷って自分で買った国債を
      資産だと言っている。
      それがどんどん増えている。
      紙屑が増えている。
      世界と逆行している。

      そして原発反対!反対!という方が多いので
      非常に高い天然ガス、LPGを多量に買うので
      外貨が非常に減ってきている。
      その電気も足らないで停電の危機。電気代高騰の危機、

      いまだにメディアなどでお金がなければ国債をすればいい
      なんていう方がいるが、最後はどうなるか
      今現在どうなっているかわからない頭の持ち主だと
      思われる。

      • kur***

        | 報告

        >日本、日銀はまったく金を持ってない。

        2021年1月時点で政府保有の金は765.2トン、世界9位の規模ですが?

    • ito*****

      | 報告

      自分だけ安全な場所に身を置いて、批判と危機感だけ声高に叫び、的外れな発信をするこの人は医師会のイメージを悪くしている。頑張ってくれている医者まで否定的に見られてしまうからもう何も発信しないほうが良いと思います。
      マスコミや野党に似てますね。

      正確なデータと、次につながる情報を客観的に伝えるマスコミはないのだろうか。

      • kur***

        | 報告

        >医師会会長とは単なる評論家。

        医師会自体が医師の利益を最大限享受することを政治的主張するための利権団体だからね。

    • xxxxx

      | 報告

      相手の事を何も知らないのに、愛されてるとでも思ったのかな?
      認知拒否されてる時点で相手は女性の事を何とも思ってないじゃん。
      認知請求する前に、旦那様に慰謝料払いなよ。
      自分が落とし前付けてないのに、相手にばかり要求するのはちょっと違うでしょ。

      • kur***

        | 報告

        相手男性が現在の身分を教えなかったのは、ただそれだけの関係ととか思っていなかったからでしょう。

    • iri*****

      | 報告

      お替りして食べ残して開き直る人も悪いが、そもそもキチンと躾をしなかった親が一番悪い。
      自分の作った食べ物を捨てるのは非常に心が痛む。
      知り合いの経営者が、食べ残した客には「私は自分の食べる量ですら把握できない愚か者です」と一筆書かせて店内に張り付けてやりたい位だよ、と言っていた。

      • kur***

        | 報告

        親はちゃんと躾ても、大学に入ったり社会人になって多様な人と交わると、色々な価値観と出会い感化される輩も多い。

        いわゆる常識やモラルと言われるものに関しては育った環境に左右されることもあるが、それよりも自立してからの本人の意識に関わる部分が大きい。

        「親の躾が悪い」と言えるのは未成年までであり、成人したら本人の問題。

    • yui*****

      | 報告

      完全に拗らせてるなぁ そのきっかけがあるのだろうけど、それにしても常軌を逸してると思われるだろうね

      冷静な第三者に話を聞いてもらえば、一般的な感情、行動ではない事に気づく…かな いやこんな状態なら無理かも…

      愛情が全く無くなった訳じゃから、余計に厄介で執着がやめられなくて、それが高じて執着する事が主になる

      執着で離婚はさせられないだろうけど、婚姻を続けていけない理由にはなるでしょう だから結果的に離婚になると思う

      • kur***

        | 報告

        これストーカー化する前段階に入ってると思います。
        旦那を心から愛しているから振り向いて欲しいのか?
        キャバクラで遊んだ旦那に対する復讐心なのか?
        いずれにせよ妻の言動は尋常じゃ無い。
        メンタルクリニックで相談し自らを見つめ直した方が良いと思う。

    • tds******

      | 報告

      揉める未来しか見えない。
      父親の遺産を妹がもらわなかったから、
      母親のを全部もらっても釣り合い取れそうだけど、
      兄に説明せずに先走ったら普通こじれるよね?

      • kur***

        | 報告

        建物は兄名義、土地は母と兄で半分ずつ所有。
        策を巡らして母の遺産を総取りしたとしても、妹には土地の半分の権利しかないのに、兄から実勢に見合った正当な地代や家賃を請求されたらどうするのか?
        兄の心象を損ねれば窮地に追いつめられるのは目に見えてる。

    • shu*****

      | 報告

      我慢しながらよく5年も同居してたね。
      そんなに一緒にいたら慣れそうなもんだけど。
      しかしご飯作ってくれてたなら甘えるとこは甘えればよかったのに。

      とは言え自分も人ごとではないかも。
      自分も実家から出てるからたまにあった時にはお互い気を遣うけど、同居してた時は遠慮が無くてちょっとした喧嘩が多かったかも。
      リタイアしたら実家に戻ってくればいいと母は言うが、この話の家以上に狭い家なのでフルリノベーションするなり建替えないと同居は難しいわ。
      リタイア後にそんなお金あるとは思えないし、しかも不謹慎だが父が亡くなってる前提だし。
      年の差婚だから有り得ないことじゃないんだけど、先日、70代後半の父は健康そのもので何の薬も飲んでないし体力もまだあり心配なのはボケだけと母が言っていた。
      母やメタボな自分より健康なんじゃないかな。
      残るのは父かもしれない。

      • kur***

        | 報告

        母親が一人平穏に暮らしている所に勝手に転がり込んで、自分本位な生活で好き勝手にさせろって言ってる娘の方が迷惑極まりない我儘婆さんだよ。

    • いい

      | 報告

      ご自分がワガママ婆さんでしょう。
      そのお年でその子供っぷり。驚きです。
      家賃払えば同等の権利があると思っている。
      自分から頼んだ同居なのに靴揃えてあるのがストレスとかホンマ我儘。
      私もご飯作って待っててくれたり靴揃えて欲しいな。

      • kur***

        | 報告

        母親が一人平穏に暮らしている所に勝手に転がり込んで、自分本位な生活で好き勝手にさせろって言ってる娘の方が迷惑極まりない我儘婆さんだよ。

残り110

もっと見る