ユーザーページの仕様変更を予定しています。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

  • 投稿の評価

  • 29166

  • 5212

  • 24

      • blu*****

        | 報告

        大坂なおみは出場する選手なのだから,「過去から未来への流れ」というメッセージとして,順序は問題ない。
        それよりは,五輪に出場したことがなくかつ出場する予定もない「2人のNPBのOB」が走った方が,奇妙だ。
        中高年層向けかもしれないが(笑)。

    • koma

      | 報告

      国籍が日本なだけで、日本に対して愛国心はないでしょう。そんな方が日本主催のオリンピックで最終走者は違うと思います。

      • blu*****

        | 報告

        ・「国籍が日本なだけで、日本に対して愛国心はないでしょう。」

        →「愛国心」が必要か否かの議論は措くとして,日本代表として出場している選手に対し,失礼な発言だろう。


        ・「そんな方が日本主催のオリンピックで最終走者は違うと思います。」

        →そもそも「日本主催」ではない。
        基本的な知識の欠如がある。

    • blu*****

      | 報告

      ・「その他にも色々な影響によって為替相場は変動しますが、基本的な考えとしては「為替相場が高い国は経済的に強い国である」ということが基本です。」

      →「経済的に強い」という表現の内包が不明。
      それよりは,購買力平価のことをきちんと説明すべきではないか。


      ・「近年で円高になった主な事件としてはリーマン・ショックが挙げられるでしょう。」

      →サブプライムローン問題の時からドル円レートは下降トレンド(円高方向)にあったし,欧州債務危機の影響も大きかった。


      ・「そのような国なので経済的に見ると非常に強いので、世界がピンチになった際に日本円が大量に買われたということです。」

      →日本の金融収支が大幅にプラスであることは事実だが,それは,国内の貯蓄超を吸収できる投資先が国内にない,ということでもある。
      なお,リスクオフの際に円高になるのは,対外投資リスクの回避のために国内に資金が戻るだけのこと。

    • caf*****

      | 報告

      他国の資本が入っていた局から、電波取り上げを宜しくお願いいたします。

      • blu*****

        | 報告

        「電波取り上げを宜しくお願いいたします。」

        →「電波取り上げ」とは,何のことかわからない(笑)。
        割り当てているのは周波数帯だし,「取り上げる」という動詞もふさわしくない(笑)。

    • どどんぱ

      | 報告

      この電波利用料に課税して、国民の税負担低減に努めてください。テレビ業界や携帯電話会社は、利益率がものすごく高いので、十分すぎる余力が有り余っています。

      • blu*****

        | 報告

        「この電波利用料に課税して」

        →費用に課税してどうする(笑)?。
        (給与所得者で言えば,交通費に課税されるのと同じだ)

    • ume*****

      | 報告

      今までの住友ならやらないことのように感じる
      何があった
      GSはじめアメリカの金融大手を舐めてはいけない
      日本人ではとても相手にならない
      先物などの手法も何もかも一枚も二枚も相手が上
      大きな損失被らないように監視体制が必要です

      • blu*****

        | 報告

        (記事より)
        傘下の三井住友銀行がジェフリーズの発行済み株式の最大4・9%を取得する。

        【君のコメント】
        大きな損失被らないように監視体制が必要です

        【当方コメント】
        株式発行企業が株主である企業に対して「大きな損失被ら」せることは考えにくい。
        (そんなことをしてもメリットがないし,そもそも提携しなければ良いだけ)

    • blu*****

      | 報告

      記事では,生産性として労働生産性が言及されているため,以下では,それを前提として述べる。

      労働生産性とは,単位労働投入量あたりの付加価値生産量のことである。
      労働生産性を上昇させるためには,分母である労働投入量を減らすか,または,分子である付加価値生産量を増やすしかない。
      ここで,仮に最低賃金を引き上げたとしても,上記2経路のどちらにもつながらない。
      最低賃金引上げは,単位労働コストの上昇につながるのみであり,それにより生じる影響は物価上昇である。
      (ただし,詳細は説明しないが,日本では,賃金上昇分を価格転嫁しにくい構造的要因がある)

      一部の論者は,最低賃金引上げにより生産性が低い企業が淘汰され,それにより生産性が上昇する旨を主張する。
      しかし,そこでいう生産性の内容が不明確であるのみならず,仮にそれが労働生産性だとしても,
      企業の淘汰により労働生産性が上昇する,という論理が粗すぎる。

    • roa*****

      | 報告

      当たり前。アメリカは「3回も給付金」行ったからだよ。
      給付金を何度も行えば消費に繋がり、企業も景気が回復した。
      日本みたいにケチって少数派に手厚い保護したり、事業者に配布したって消費者はお金がないんだから物買わずに更に物は売れない。
      不況は、頭の悪い政治家たちの責任だよ。

      • blu*****

        | 報告

        (記事より)
        新型コロナウイルス禍からの経済活動再開による需要拡大に一部品目の供給が追いついていないことや、原材料価格の高騰が物価を押し上げた。


        記事にあるとおり,消費者物価指数上昇の要因は,中古車価格の上昇に見られる一部品目の供給制約の点が大きい。(注
        供給制約については,Covid-19の感染リスクが高い対面型サービスで労働力の確保ができず,
        それが同サービス分野の賃金上昇につながり,その賃金上昇分がサービス価格へ転嫁されている,という面もある。

        なお,米国の物価指数には,他にPCEデフレーターが存在する。
        そして,PCEデフレーターから価格変動が激しい食品とエネルギーの要素を除いたものが,PCEコアデフレーターである。
        FRBの金融政策決定においては,このPCEコアデフレーターが参照されている。

        注)半導体不足等により自動車生産数が低下したため,相対的に中古車需要が増大した。

    • yin*****

      | 報告

      安心・安全→不安・危険
      先手先手→後手後手
      国民の命を守る→国民の生命を危険に晒す
      感染を収束させる→有観客の五輪強行開催を目指し過ぎて感染拡大を招く

      • blu*****

        | 報告

        2代続けて頭が悪い人が首相になったことが,日本の悲劇だ。

        安倍晋三という人は,小学生の頃,あまりにも勉強ができなかったため,
        家庭教師をしていた平沢勝栄氏(衆議院議員)から,頻繁に頭を定規で叩かれていた。
        なお,彼は,大学生の頃に,友人に対し,
        「おじいちゃんは僕に官僚になれって言うんだけれど,僕は試験が苦手なんだ。」
        と吐露していた。(注

        菅義偉という人も,やはり頭が悪かったが,二階自民党幹事長の推しがあったため,首相になってしまった。
        彼の特技は,下を向きながら原稿を読むことと,同じ言葉を繰り返すことだ。
        後者については,
        官房長官の頃は「あたらない」「コメントしない」の「ないない」パターン,
        首相になってからは「安心」「安全」の「あんあん」パターンが有名である。

        注)安倍晋三の祖父とは岸信介のこと。

    • blu*****

      | 報告

      (以下抜粋)
      1.原告側はグーグルが自社サービスを優遇する契約を通信会社やスマートフォンメーカーと結んだと指摘。
      2.また、グーグルが一部のアプリに対し、自社決済ツールの使用やアプリ内販売の売り上げの最大30%を支払うことを違法に求めたとも主張、
      アプリメーカーは値上げを余儀なくされたとした。
      (以上抜粋)


      【上記1.について】
      かつてのbrowser bundling(既定のブラウザを予めOSに結び付けること)とは異なり,この優遇性については,実際には不明確な点が多い。
      (詳細は複雑なので書かない)

      【上記2.について】
      真に問題なのは,この点だろう。
      ただし,この点を真に是正したいならば,アプリの開発・販売者に課するロイヤリティについて,
      一定額ないし一定割合に抑えるという政策を講じるべきではないか。

残り80

もっと見る