• 投稿の評価

  • 239

  • 1454

  • 13

    • 砂蛾

      | 報告

      アベノミクス効果の実績ってことだろ。
      安倍さんが首相に就任して4年近く。
      90円の菓子パンで喜ばなければいけなかった民主党政権のデフレからの脱却を目指して安倍さんはアベノミクスの矢を放った。
      まずは、国民の賃上げ、収入増、家計へのゆとりを狙い一歩目の雇用回復を目指し見事に国民の収入を上げることができた。
      そして、消費税率8%へ引き上げられたが収入が増えた国民には何の苦にもならずそのまま受け入れることができた。これが橋本政権との差だ。

      この4年連続の実績は安倍さんの経済面への影響がプラスに働いた証拠。
      安倍内閣で本当に良かった。

    • 砂蛾

      | 報告

      本来、働く場も与えられないような無能が働かせて頂きながら、採用してくれた企業に向かって、ブラックだ違法だの喚くんだ。
      アルバイトであっても単純な賃金稼ぎだけではなく、接客術やオペレーション能力の経験値を貯められる貴重な経験の筈だ。
      どうして、チャンスを自分の"物"にしようとしない?
      雇って貰って四の五の言うのは、言ってみれば労働者側の傲慢だ。
      本来、働く場も与えられない無能の生活を助けてくれている企業に向かってブラックだの口を慎め。
      考えを改め、自分に仕事を与えて下さった企業に向かって毎日、
      「ありがとうございます」と言いながら通勤しろ。

    • 砂蛾

      | 報告

      会社は仕事をする人、役に立つ人間を大事にする。
      また、残業の意味は一定の業務や残った仕事をこなす以外にも意味がある。
      それは仕事が終わっていない仲間と時間を共有する面がある。
      従って残業していなくても居る方が受けが良いというのは当たり前の話だ。

      残業する、有給を取らない=会社に滞在する時間が長い
      という事は、仕事を任されやすくなる要因の一つだ。

      どんなに仕事が早くても、内容が良くても自己都合で休暇や早退して
      定時を過ぎれば帰ってしまう人間は使う側から見て不便だ。

      仕事を任せてもいざという時にいないかもしれないという人間は面倒だ。
      ある程度の実力、出来・不出来は重要だが勤務態度一つで会社や上司に
      とって使える人間が自然とポジションを得るようになる。
      分からない奴は社会人と学生の違いとしてメモをしておけ

    • 砂蛾

      | 報告

      行きたくないなら辞めたらいい。
      代わりはいくらでも居るからな。
      特に目上の上司を尊敬しない若い世代を見ていると、日本の将来が嘆かわしくて仕方がない。
      上司である私自身、仕事には誰にも負けない情熱を持っており、仕事面での能力の高さも自負している。
      それは実力が会社に認められ、一定の地位を得て管理職に就いているからだ。
      最近の若い社員を見ていると、実力が伴っていないにも関わらず、口ばかり達者で、間違いを指摘しても反論してくるのが鼻につく。
      何とか若者の仕事観を変えようと、日頃から何時間にも渡り仕事への姿勢を注意したり、私が直接上司から諭された人生観を説いたりしているが、
      一向に聞く耳を持たない。
      こちらを尊敬しないばかりか、足を引っ張ってくる始末だ。

    • 砂蛾

      | 報告

      新入社員は24時間仕事に関わろうという気持ちで仕事に就けや。
      私自身、これまでの長い社会人生活で養ったノウハウを教えてやっているにもかかわらず、「はぁ・・」と覇気のない返事をしてくる。
      「何事も全て報告、相談してこい」とも言っているが、
      一切の報告、相談が欠けている。
      営業部長には逐次報告、相談しているようだが、
      上司である私からの食事の誘いも「忙しいから結構です」同行も「お断りします」「経済的に・・・」と仕事以外でのコミュニケーションを拒否する。

      上席且つ年長者である私にこのような態度を見せる低レベルな若者。
      客先や仕入先からは信頼が厚いようだが、そのうち化けの皮がはがれ企業の信用問題に関わるのでは?と恐れている。
      まだ社会に出て1年未満。
      人生の基盤は仕事であること、早出・残業を計算に入れた仕事の仕方に気付くのは何時になるのか。

    • 砂蛾

      | 報告

      仕事も出来ん癖に定時上がりを望む奴は職場から去れや。
      私の部下にも居るが、営業計画の達成意欲がまるで見られない。
      この部下には、前年度成績以上のノルマを与えているが、
      「そんな計画達成は無理です。」と口答えし挙げ句の果て見本を見せろと口語するばかり。
      私には、上司として全体の仕事を見据え指示する義務がある。
      そのため、プレッシャーを与えるため、週に一回の打ち合わせ、月二回の終日会議を行っているが、この部下は会議に真剣に望む意欲もみられない。
      この部下の実績と言えば、月に数件の新規獲得だが、とてもノルマ達成の助けにならないような数字のつまらんユーザーばっかり。
      飲みに誘えば、「休日は家族サービスで忙しい。」など言って上司の誘いにも乗らない。
      上司に恩を感じないばかりか、仇で返すような真似をする部下が現れると、
      今後も部下に愛情を持っていけるか大変不安を感じる。

    • 砂蛾

      | 報告

      派遣という働き方は雇用する側と雇用される側にとってみても悪くない話だろ。
      無能のくせに賞与・退職金・諸手当を出せと待遇ばかりを求め、上司の求める仕事をこなそうとしない。
      そして、定時に帰り残業すらしようとしない。
      そんな人材をどうして社員として雇いたい?
      派遣で食っていけるならそれでいいだろ。雇用する側も無能を抱えて苦悩する必要はない。
      派遣で満足できるならそれもいい。

    • 砂蛾

      | 報告

      会社は仕事をする人、役に立つ人間を大事にする。
      また、残業の意味は一定の業務や残った仕事をこなす以外にも意味がある。
      それは仕事が終わっていない仲間と時間を共有する面がある。
      従って残業していなくても居る方が受けが良いというのは当たり前の話だ。

      残業する、有給を取らない=会社に滞在する時間が長い
      という事は、仕事を任されやすくなる要因の一つだ。

      どんなに仕事が早くても、内容が良くても自己都合で休暇や早退して
      定時を過ぎれば帰ってしまう人間は使う側から見て不便だ。

      仕事を任せてもいざという時にいないかもしれないという人間は面倒だ。
      ある程度の実力、出来・不出来は重要だが勤務態度一つで会社や上司に
      とって使える人間が自然とポジションを得るようになる。
      これが社会人だ。

    • 砂蛾

      | 報告

      根性無しは社会に出てくるな。
      働かせてもらうという感覚がないからすぐにパワハラやブラックの様のような発想しかできなくなるんだ。

      昔の会社はできなかったら棒で小突いて覚えさせることぐらいは当たり前だった。
      それが今では問題になるから怒鳴り声を上げる、机を蹴るなどにしなければならなくなった。
      労働者の甘やかしが日本経済の損失に繋がることが分からんのか?

      経営者の感覚を働く人間一人ひとりが持つことが必要だ。

    • 砂蛾

      | 報告

      嫌ならとっとと辞めろや。
      自分で起業して会社経営できるのか?できないなら黙って上司の言うことを聞いておけや。
      12時間働こうが、寝る時間が3時間しか無くても働いている人間はごまんと居る。
      休日出勤や残業でプライベートが無いと思うのではなく、「今は、のんびりする時間」と決めてしっかり休めば、それが30分だろうが休息は休息だ。
      「休んでない」と思うから「休まらない」。無理だと感じるから何もできなくなる。
      社会人というのは仕事の時とプライベートの時間を如何にON-OFF切り替えられるか求められる。
      例えば、23時過ぎくらいに職場を後にし、30分でご飯を食べ、テレビを付けゆっくりして、しっかり睡眠をとり、午前5時に起き翌朝は僅かな時間でものんびり過ごしてから会社へ行く。
      今は休む時間だと言い聞かせる。
      こういった社会人としての感覚を身に付け初めて人として成長を得るのではないのか?

残り18

もっと見る