• 投稿の評価

  • 247

  • 1862

  • 19

    • 砂蛾

      | 報告

      安倍さんはよく頑張っている。
      マスコミによる安倍叩きにも負けずに前に前に進もうという気概を強く感じる。
      消費税増税、マイナンバー制度、どれも反対する意見が出るのは当然だがやらなければ前に進めない。
      安倍政権は常に前に前に進んでいる。
      また、消費税増税においても軽減税率を導入することでお得感が出て買い物がしやすくなった。
      国民の所得収入を配慮しながらの政策実行は流石だと言わざる得ない。
      安倍内閣で本当に良かった。

    • 砂蛾

      | 報告

      露骨な安倍叩きが通用しないってことだろ。
      国民は数十年前のマスコミによる安倍叩きの手法を何度も何度も見たきた。
      もうその手のやり方は通用しない。
      消費税増税?そんなの国民が認めたうえでの増税だ。支持率には影響はない。
      で、桜を見る会?そんなのは政権運営とは何の関係もない出来事だ。
      そんなことで支持率を下げようとどうにかできると思っていたわけなのか?
      安倍叩きはもう通用しない。
      国民の信を得ているからこその長期政権ということを忘れるな。

    • 砂蛾

      | 報告

      おーい、これはマスコミによる安倍叩きだぞ。騙されるなよ。
      安倍さんには安倍さんの考えがあって政治運営に着手している。
      こんな記事で安倍叩きしようなんて甘い話だ。
      日本語学者?どこのどいつだ?またでっち上げだろ。
      数十年前の安倍叩きの頃からなにも変わっていないやり方だな。
      もう騙されないぞ。

    • 砂蛾

      | 報告

      また安倍叩きか。
      忘れたのか?十年以上も前に安倍叩きを露骨に広げたマスコミのやり方を。
      忘れたのか?安倍さんを下ろして民主党政権ができてしまったことを。
      流石に国民も学習しただろ。
      安倍さんを失って日本はどれだけの不景気に陥ったと思っている?
      不況はとんでもなかったはずだ。
      当時、新卒で就職活動した学生も転職活動していたサラリーマンも就職には大変苦戦したはずだ。
      またあの頃に戻りたいと言うのか?
      嫌だったら安倍さんを黙って信じていろ。
      こんな報道には惑わされるなよな。

    • 砂蛾

      | 報告

      会社は仕事をする人、役に立つ人間を大事にする。
      また、残業の意味は一定の業務や残った仕事をこなす以外にも意味がある。
      それは仕事が終わっていない仲間と時間を共有する面がある。
      従って残業していなくても居る方が受けが良いというのは当たり前の話だ。

      残業する、有給を取らない=会社に滞在する時間が長い
      という事は、仕事を任されやすくなる要因の一つだ。

      どんなに仕事が早くても、内容が良くても自己都合で休暇や早退して
      定時を過ぎれば帰ってしまう人間は使う側から見て不便だ。

      仕事を任せてもいざという時にいないかもしれないという人間は面倒だ。
      ある程度の実力、出来・不出来は重要だが勤務態度一つで会社や上司に
      とって使える人間が自然とポジションを得るようになる。
      これが社会人だ。

    • 砂蛾

      | 報告

      根性無しは社会に出てくるな。
      働かせてもらうという感覚がないからすぐにパワハラやブラックの様のような発想しかできなくなるんだ。

      昔の会社はできなかったら棒で小突いて覚えさせることぐらいは当たり前だった。
      それが今では問題になるから怒鳴り声を上げる、机を蹴るなどにしなければならなくなった。
      労働者の甘やかしが日本経済の損失に繋がることが分からんのか?

      経営者の感覚を働く人間一人ひとりが持つことが必要だ。

    • 砂蛾

      | 報告

      嫌ならとっとと辞めろや。
      自分で起業して会社経営できるのか?できないなら黙って上司の言うことを聞いておけや。
      12時間働こうが、寝る時間が3時間しか無くても働いている人間はごまんと居る。
      休日出勤や残業でプライベートが無いと思うのではなく、「今は、のんびりする時間」と決めてしっかり休めば、それが30分だろうが休息は休息だ。
      「休んでない」と思うから「休まらない」。無理だと感じるから何もできなくなる。
      社会人というのは仕事の時とプライベートの時間を如何にON-OFF切り替えられるか求められる。
      例えば、23時過ぎくらいに職場を後にし、30分でご飯を食べ、テレビを付けゆっくりして、しっかり睡眠をとり、午前5時に起き翌朝は僅かな時間でものんびり過ごしてから会社へ行く。
      今は休む時間だと言い聞かせる。
      こういった社会人としての感覚を身に付け初めて人として成長を得るのではないのか?

    • 砂蛾

      | 報告

      やる気のない奴は非正規で十分だろ。
      過去の話になるが私の下で、三年間働いていた部下がいた。
      あまり仕事が出来ず、何をやってもトロいため、
      他の部下よりも厳しく接し、毎日叱咤して育てた。
      時には私自身が上司から倣った人生論を諭し、
      仕事とは人生そのものと会社に貢献することへの重要さを諭し仕事へのモチベーションを上げてやるように仕向けた。

      結局、私の努力も虚しく、その部下はあまり成長せずに
      他の部署に異動になってしまった。
      しかし、数日後その部下が辞職したことを知り、
      三年間も育ててくれた上司へ相談一つないばかりか、
      何の報告も無い上、現私の部下達はこの事を皆知っており、
      知らないのは私だけという状況。

      上司として大変な恥をかかされた気分になった。
      このように、育ててくれた上司に恩を感じないばかりか、
      仇で返すような真似をする部下が現れると、
      今後も部下に愛情を持てるかどうか不安になる。

    • 砂蛾

      | 報告

      新人のときはどこでも先輩社員よりも早く出るのが普通だ。
      だから1時間じゃなくて2時間くらいは早く出社する。
      帰るのも先輩社員が全員帰るのに合わせる。
      先輩の仕事が終わるまで待つよりも、それを手伝うのが新人や後輩の務め。
      社会ってそういうもんだよ。
      もし嫌なら正社員はあきらめた方が良い。
      時間給で働くバイトに変えるべきだ。

    • 砂蛾

      | 報告

      有給だ?その前に残業でもできないような奴は会社から去れや。
      法的には1日8時間労働というような決まりが存在するが、
      そんな制度をキッチリと守っている正社員がいたとすれば、
      それは「8時間分の時給を貰う労働者」と変わりないことになる。
      これでは雇用する側からすれば、正社員として雇うメリットはほとんど無い。

      「定められた8時間分働けば、後は知りません」と言うような正社員がいたとすれば
      「私は時給アルバイターです」と自分自身で認めているようなものだ。
      正社員とは、何かあった時には時間外でも働き、
      休日でも出勤するという責任が付いてまわるのことを理解するべきだ。
      それが正社員とパートの根本的な違いだということは、
      言葉の定義からしても認めざるを得ないのは誰が考えても一目瞭然だ。

残り15

もっと見る