• 投稿の評価

  • 51

  • 217

  • 11

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      やっぱりこの前のあのグラビアだよな。
      普通、女子プロゴルファーのグラビアなんて、そこに“シャレ”や“お笑い”の要素があってエクスキューズが成立するから微笑ましい、で丸く収まるもんなんだけど、あれは異業種の女 がちょっとおもしろ半分に、っていうレベルを遥かに超えた、ただの普通のプロモデルのグラビア(笑)だったから、そこに全く笑いや言い訳が存在していなかったからなぁ

      あれはある意味、本当に失敗だったと思う。

      ただ明日架さん、やっぱり幸せな人だよね。

      ビジュアルと成績が正比例してしまう女子プロゴルファーなんて本当に反則の極みだよな。

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      やっと思い出したんだけど、安田裕香って20年くらい前にデビューしてやったら調子こいてた性悪芸能人、野村佑香に顔とか雰囲気とかがそっくりなんだよね。

      やっぱり性悪って、外見も雰囲気もおまけに名前まで似てくるんだなぁ〜

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      基本的には“ピンチはチャンス”とか言うもっともらしいセリフは嫌いなんだけど、今回のこの無観客騒動、トーナメントのウェブ生配信を実現させるための起爆剤にしようっていう機転と発想とフットワークはないのかね?浩美ちゃん?

      だからあんたはダメなんだよ。

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      昨今議論されている、ゴルフの飛距離問題、つまらないパワーゲー厶化へ堕してしまうことへの危惧が叫ばれている。

      だからといってやれ飛ばないボールを開発しろだとか、ドライバーを使用禁止にしろ、みたいな発想は結局ダメだと思う。

      なぜならそこにはゴルフ用品メーカーの利益や都合が忖度されていないから。

      ではどうすればいいのか?
      答えは簡単。現在使用が許されているクラブの重さを365グラム以下使用禁止にすれば良い。

      ドライバーの重さが365グラムである。
      おそらく今より飛距離は2割は確実に落ちるだろう。
      そしてパワーヒッターだろうがアベレージだろうが、ショートホールで持つアイアンの番手は一緒てある。これが何を意味するかと言うと重さは300オーバーにだけ影響するということだ。
      パワー化に制限をかけ、それ以上の新しい複雑なスキルを選手に要求するというのは正しい考えだと思う。

      • 柏稲本 結萌架

        | 報告

        ご存知の通り運動エネルギーは速度の二乗倍に比例する。

        約50グラムの重量増はH/S48よりH/S54のプレイヤーより大きな影響をもたらすだろう。

        あと、パワーのないプレイヤーはより軽いアイアンを選んでハンデを埋めるという選択肢は昔からあるのになぜか誰もそうしてない。

        ドライビングが350だろうが270だろうが皆同じようなアイアンを持つ。要するにアイアンショットってそういうことなんだろう。

        この“365縛り”はドライバーやスプーンにだけ効果があるので理想的だと思う。

        あと当たり前だけどこれは男子のレギュラーツアーにだけ適用すればいいのであって、それ以外は何もいじる必要はない。従来通りにやって行けば良い。

        ちなみになぜ365グラムか、と言うと別に深い意味はない。360グラムでも良かったけど、1年は365日。人類には365が馴染むのだ。

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      人間、美味しくて健康に良いものばっかり食べてちゃダメ。
      たまには刺激が強くて体に悪いものでも食べる必要はある。

      ゴルフだってそう。
      清く、正しく、美しく、渋野日向子や畑岡奈沙を追いかけて賞賛するだけじゃ、豊かな人生は送れない。
      高タンパク、低カロリー、低脂肪、低塩分だけじゃダメ。
      たまには軽く毒にしびれながらフグを食うことも必要だ。

      確かに彼女のゴルフは全く違う世界を目指している。

      でも世の中にはフグもアンシネも必要なのだ。

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      一体何を寝ぼけたこと言っているのか。

      自分の弱さに負けて、克己心を忘れ、耐えることから逃げ、深く考えることもせず、「攻撃は最大の防御」とかいう薄っぺらな発想のもとにピンだけ見てガンガン攻めまくった挙句に大叩きをしたとする。

      “失うものは何もない”じゃない。

      彼女には一生消えることのない、とんでもない記憶が残る。
      そしてその記憶はこの先の競技人生の場面場面で取り返しのつかないイタズラをするだろう。

      “失うものは何もない”じゃない“失わなければならないものを手に入れちまう”んだよ。

      だけど本当に問題なのは、“失うものは何もない”だとかいう、ありきたりの、手垢にまみれた、あまりにも古すぎて、誰もが口にすることをためらってしまうようなコメントを簡単に発してしまう彼女の頭脳、フォーカス、全人格なんだけどね。

    • 柏稲本 結萌架

      | 報告

      勝負の世界に“消化試合”と“捨てゲーム”は存在しない。
      たとえどんな時でも、勝利の女神は必ず自分を見ているからだ。

      今日のポイントはやっぱり16番で致命的なダボをブッ叩いたあとのイーグル奪取。

      はっきりいって16番でダボ叩いた段階で、本日投了、チェックメイト、ゲームセットでその後に何をやろうと一切無意味だったし、気持ちだって完全に切れてしまっていただろうけど、それでも河本結はイーグルを奪ってみせた。

      恐らく原英莉花ならポジティブ、プラス志向、の名の元に「やってしまったことはしょうがない!次だよ次、次の試合!」とか言ってサラッと流したであろう17番で、彼女は、焼石に水でしかないことも、もう手遅れであることも充分にわかっていながらもイーグルを奪ってみせた。

      これは必ず、次につながる。

      きっと天から見ている米長邦雄もそして野村克也も彼女に賛辞を惜しまないだろう。

      • 柏稲本 結萌架

        | 報告

        このテの人種の特徴

        ・自分なりの意見や異見、発想を披瀝する事を絶対しない。傷つきたくないから。
        ・後出しジャンケンしかしない。そしてそんな自分を何故か、賢い、クール、気が利いてると思い込んでいる。
        ・自分は友達だと確信しているが相手はそう思っていない。
        ・薄気味悪い仲間意識。
        ・孤独で何も持っていないのに、何故か卑屈じゃない(笑)
        ・この先はお先真っ暗で、何の展望もないのに何故かポジティブ。
        ・何の根拠も実体もないのに、なぜか自分は主流派、本流、支配側、勝ち組と思い込んでる。
        ・そしてどこの社会、職場、学校、コミュニティにも必ずいる、自分はいじめっ子なんだと懸命に思い込んでいるいじめられっ子。