• 投稿の評価

  • 64209

  • 10726

  • 649

    • tqn*****

      | 報告

      たとえ、安倍さんの言うとおり、単なる会食ではなく情報交換を兼ねていたとしても、今の時期は慎んで、一人静かに政策を練るべきではないかと思いますね。

    • tqn*****

      | 報告

      安易に憲法を改正して「緊急事態条項」など設けたら、今回の一斉臨時休校のような事態が多発しますよ。

    • yui*****

      | 報告

      無党派層だが、次の選挙では与党は下野するだろう。
      ただ、野党も信用できないから大勝させてはならない。むしろ、政治家でない、市民感覚を持った教養のある人が議員になった方がいい。
      この際、国会答弁は官僚に頼らず議員自らが語るようにするなど、旧態依然とした慣行はやめるべきである。

      • tqn*****

        | 報告

        受け皿がないので、下野までいかないのではないでしょうか。
        野党連立政権ができるとも思えないし…
        善悪の判断は抜きに、私は既存野党の票を侵食して、「れいわ」の議席が伸びると思いますね。

    • tqn*****

      | 報告

      文部科学省が、僅か一日で、このような重大な通知を起案し、関係部署とも協議のうえ決定し、各教育委員会に通知するのは正に神業だったと思います。

    • tqn*****

      | 報告

      元警察官僚のTさんは、大学に進学すること自体が珍しいT県立H高校の出身ですが、東大文Ⅰに入学し、同法学部を卒業して、警視総監に次ぐ警視監にまでなりましたよ。

      経歴
       警察庁入庁→(途中省略)→同捜査第二課長→同人事課長→警視庁刑事部長→福島県警本部長→東北管区警察局長→関東管区警察局長→内閣広報官

       優秀な大学に入学できるかどうかは、結局のところ、本人の努力次第ではないでしょうか。
       ちなみにTさんは、「踊る大捜査線」に出てくる室井警視正のように気骨のある方だったそうです。

    • tqn*****

      | 報告

      官公庁には男女を問わず、一般職の早稲田、慶應卒がゴロゴロといます。数は少ないですが、旧帝大卒もいます。
       本来、高学歴の彼らが総合職や上級職以外の採用区分で入って来ると、それ以外の他大学の学生があぶれてしまうので、本当にそれで良いのかなと、いつも思います。
       例えて言えば、ヘビー級のボクサーがジュニアフライ級の階級で戦うようなものです。
       私のかつての上司は、上記のように表現し、彼らのことを快く思っていなかったですね。

    • So goy ashima

      | 報告

      一昨日の意味のない会議で国民からフルボッコ。IOCからもオリンピックやめよっかなあと言われ…。安倍さん、焦ったんだね。

      入国制限もせずに、判断してこなかったつけを、経済に関係ない子供に背負わせるのか…。

      まずは、謝罪しろ。そして、俺について来てくれといえ。北海道の若い子、できてるよ…。

      • tqn*****

        | 報告

        北海道の若い子(北海道知事)は安倍さんと違って苦労人です。
         彼は高校卒業後、東京都庁に入り、財政難に陥っていた夕張市を立て直すために、自ら志願して夕張市役所に期限付きで移籍しました。給料は大幅にダウンです。
         本来であれば在籍期限の到来とともに東京都庁に帰る予定でしたが、彼の仕事振りに、市や地元の人たちから、「夕張のために、このまま残って仕事をして欲しい。」と懇願され、夕張で頑張ることにしました。
         やはり皆に推されて夕張市長になった後も、給料は東京都庁在籍時よりも低かったようです。
         そして、前回の北海道知事選挙で当選して、今日に至ります。
         要するに、何の苦労も知らないで育った安倍さんとは、腹の据わり方が違いますし、荒波に揉まれて、そこで鍛え上げられてきた訳です。

    • tqn*****

      | 報告

      確かにこの決定には驚きますね。今頃、文部科学省、都道府県市区町村の教育委員会は大変なことになっているでしょう。関連部署は、今日明日は徹夜、土日も出勤でしょうね。

       それはさておき、該当の子供がいる共働き、あるいは保護者一人で面倒をみている家庭はどうするんでしょうか?
       その点については何とかなるというコメントを拝見しますが、それは実情を余りにも知らなすぎると言わざるを得ないですね。

      • tqn*****

        | 報告

        そうです! 先立つものがなくなったら、今度は生活の危機が襲ってくるわけですからね。

    • tqn*****

      | 報告

      こういう事案でも停職とは恐れ入りますね。免職が妥当でしょう。
       女性用派遣型性風俗を経営する海上自衛隊護衛艦の艦長(1等海佐)といい、下っ端共のこの手の事件といい、いったい何を考えてるんでしょうかね。

    • tqn*****

      | 報告

      最近の民間企業はわかりませんが、少なくとも役所では未だに稟議制度が主流です。す
       文書の決裁を得る必要がある場合には、必要に応じて、起案者が関係部署全てに文書を持ち回り、その都度口頭で説明をして、ようやく決裁に至ります。
       局長や更にその上の決裁を必要とする場合には、
      印鑑が20、30と文書に押印されます。
       中には細かい質問をしたり、簡単には納得しない人もいて、この決裁の持ち回りは大変緊張する過程です。ようやく決裁が終わると大きく溜息をついて、急に肩の力が抜けたりします。
       私の経験からすると、このような大事な案件を文書で起案しないということはありえませんね。口頭決裁なんて聞いたことがありませんよ。

      • tqn*****

        | 報告

        はい、そのとおりです。起案文書の表紙には、関連部署の役職名と、その右隣にその者の印鑑が多い時で20個、30個と並び、それはもう圧巻です。
         皆、他の者の印鑑に被らないように押印するのに一苦労します。

残り187

もっと見る