コメント ユーザーページの機能「任意のURL」を終了します。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

turquoise

turquoise

とまどうこと なんてないから 迷わないで。

  • 投稿の評価

  • 15302

  • 19516

  • 41

    • maw*****

      | 報告

      事件当日に自分の子供に祭りで「カレーだけは食べるな」とか言ってたらしいし、そもそもまともな人が旦那をヒ素中毒にして保険金貰おうとしないし、動機なんてなくてもカッとなってっ理由で人殺しなんていくらでもある。
      冤罪って言ってる人は何を根拠に冤罪って言ってるか分からない。過去にも冤罪あるからとかそれはこの事件が冤罪の根拠にならないでしょ。

      • turquoise

        | 報告

        ヒ素の成分が違うというのは、個人の意見ではなく、科学者の実験結果です。

        警察が林真須美宅から取り分けたとする紙コップのヒ素の濃度が明らかに高いです。
        ですので、紙コップに付着していたヒ素は林真須美宅から取り分けたものであるという警察の仮説は否定されます。

      • turquoise

        | 報告

        事件当日に自分の子供に祭りで「カレーだけは食べるな」とか言ってたらしい

        これのソースはどこですか?
        誰が言ったと?
        林真須美被告?
        子供達?
        周りの人にはそんな事は分からない。
        林真須美被告は、その日夕飯を作ってなかったと読んだ事があります。

    • スパテンゲ

      | 報告

      保険金詐欺をしていて、十分すぎるほど金があり、贅沢な生活をしていた林真須美さんが、この事件を起こす動機やメリットって何?と考えると、この事件は冤罪の可能性が高いと思えてならない。また夫の健治氏は、取り調べの時に、「真須美に毒を盛られた」と証言してくれたら、待遇のいい医療刑務所に移送させてやると、本来は禁じられている司法取引を持ち掛けられたと言っている。

      • turquoise

        | 報告

        >林真須美が犯人という証拠は確かに弱いと思いますが、金にならないのに毒を盛ったりしないという擁護の仕方は疑問です。

        証拠が無いなら犯人だとするのはおかしいって事です。

        誰かが恐らく意図的にヒ素をカレー鍋に入れたというのは事実。
        紙コップという物証もある。

        その誰かの可能性は林真須美被告である可能性と全くの他者である可能性とが等しい。

    • 削除されたコメントです。

      • turquoise

        | 報告

        >知り合いに保険をかけて多額の保険を受け取る。

        でも被害者とされている人達も共犯らしい。
        〝被害者〟達も、数千万円受け取っていると。
        毒物だと知っていて飲んだようです。

      • turquoise

        | 報告

        香川県弁護士会による、 生田暉雄弁護士への懲戒処分に対する 抗議声明及び処分撤回要求書

        これを検索すると以下で始まる文書がある

        私たちは、香川県弁護士会による生田暉雄弁護士への理不尽な懲戒処分に対し、満 身の怒りを込めて抗議する。
        そして、この不当、不正な処分を直ちに撤回するよう強く要求する。
        私利私欲でしか動かぬ弁護士が多数を占める香川県及び日本の弁護士会の中で、生 田弁護士は、言葉の本来の意味での正義を追求し、この社会の、とりわけ権力機関や 権力を持つ者の不正に対し、妥協せぬ闘いを続けている弁護士である。

        処分理由は、自己の利益を追求する反対勢力によるでっち上げだと書いてあるよ。

        真偽の程は理解しかねても、
        多数の人達が不当な処分だと訴えているというのが1つの事実。

    • cai*****

      | 報告

      この被告の旦那も毒物中毒っぽい症状から病名が解らずに
      保険会社から多額の保険金が下りていたと思うが…
      被告が保険外交員だったよね。 防犯カメラがあったら防げた犯行だったのに…

      • turquoise

        | 報告

        >確かに保険金詐欺を犯した人ではある

        でも被害者とされている人たち自身も〝共犯〟で数千万円受け取っているらしいよ。
        毒物だと知っていて飲んだらしい。
        旦那さんについても知っていて自ら飲んだという主張らしい。

    • h_y*****

      | 報告

      これまで何度も懲戒処分を受けて来た弁護士だからなぁ。
      また無理くりな「新証拠」らしきものをぶちあげて裁判して、
      売名しよう、ってことかな。

      • turquoise

        | 報告

        すみません。
        間違えてしまいました。

        「香川県弁護士会による懲戒処分」は不当だとする訴え
        でした。

    • dio*****

      | 報告

      そんあわけないだろ、亜ヒ酸などの薬物はマスミンあんたの家でしか見つからなかったんだよ。

      • turquoise

        | 報告

        いや違いますよ。
        ネズミ駆除剤とかでどの家庭にもあったようですよ。

    • qqw*****

      | 報告

      私も、無罪の可能性、半分はあると思ってる。
      自供なく、物的な証拠もない。

      例えばこんな方法も考えられる。
      林さんに、恨みを持ってる近所の人が、林さんを陥れようと考えた。
      林さん仕事は知ってて、毒物持ってる事も知ってる。
      予めその毒を持ち出しておき、お祭りの場で使った。

      単純に、毒は林さんしか持ってないから、犯人にされる事くらい、誰でも考えられるカラクリ。
      自分が疑われる事を知ってて、林さんが毒を使う訳がない。

      検察は、林さんしかあり得ない、合理的な理由を公表すべきだ。
      「免田事件」の冤罪確定では、記憶に新しい 
      冤罪は無い訳じゃなく、有るんですよ。

      • turquoise

        | 報告

        ヒ素は当時どの家庭でも手に入ったようですよ。
        ネズミ駆除剤だとか…。

        事件に使われたヒ素の成分が林真須美被告の家庭にあったものと同一とされたのは、
        例えて言うなら、
        血液型が一致したというようなもので、事件に使われたものだとする証拠になるようなものではないようです。

残り165

もっと見る