「表現の自由」は無制限ではありません。法令に違反するコメントや、誰かを著しく傷つけたり、攻撃したりするようなコメントの投稿は、Yahoo! JAPAN利用規約およびYahoo!ニュース コメントポリシーで禁止しています。投稿前にご確認ください

  • 投稿の評価

  • 51637

  • 9692

  • 464

    • sum*****

      | 報告

      押印不要論があるが、署名捺印ほど改ざんが難しいものはない。


      だからこそ、2020年現在も、各国首脳級がofficialに条約を締結する時は、署名(サイン)を行う。


      各国首脳級の調印式が電子化されてたら「押印不要=グローバルの象徴」と言えるだろうが、絶対になくならない。


      今は、オンライン決済(決裁)などが流行っているが、必ず、そこにつけこんだ悪い企業が入り込み、架空決済や知らぬうちの決済を可能にしてしまう。


      サントリーは、今後100年間、「オンライン決裁での改ざん事故」を起こさずに、営業継続できるのかね?ビール、そんなに急いで飲まないよ。

      • may*****

        | 報告

        SUMさん。

        電子決済とうのIT化は進んでおり、改ざんなどされることはないと言っても過言ではありませんよ。

        電子署名付きの電子印鑑がであれば、第三者によって不正に改ざんされることを防げる。

        また、電子決済とう、必要な電子文書は定型化されている。更に、ネットを流れる電子文書は暗号化が施されており、
        第三者に漏洩しても、認証局から発行された証明書を持ってないため複合化はできない。

        また、暗号化には公開鍵暗号化方式が使われており、暗号化には公開鍵を使うが、現在では、スーパーコンピュータを使っても暗号かキーの解読は時間がかかると見られています。(量子コンピュータが実用化すれば破られるが)。

        なので、ネットを通じても、社内LANにおいても 暗号化された電子文章は極めて安全なんですよ。

    • 脊髄損傷の果て

      | 報告

      自分が小学校の時に
      森林伐採で紙が無くなるとか
      社会人になって印刷裏表使うとかあったけど
      今頃だものね

      もちろんメリット、デメリットがあるでしょうが
      まずは企業が実践してみてくれるのはいい試みですね

      政府は何をするにもいきなり思いつきなので
      シュミレーションが必要じゃないでしょうか

      • may*****

        | 報告

        以前勤めていた会社では、半分以上の文書は電子化されてました。
        例えば、顧客の報告書はPDFにし、暗号化したファイルをメール添付で送信してました。今はもっと電子化が進んでると思われます。

    • hir*****

      | 報告

      何故そんなに印鑑の文化を捨てようと躍起になるのか。
      長い間先人達が守り続けた文化を「面倒くさい」というアホな理由で捨てて良いのか。
      外国は外国。日本は日本。
      大体この日本で、本気でペーパーレスが進むと思っているのか疑問に思う。
      今の時代にファクシミリが無いと仕事が出来ないこの日本でペーパーレスが根付くなんて到底思えないし、思わないし、紙文化や印章文化は残すべきだと思う。
      そもそも遥か昔からなんでも紙にして保存してきたからこそ、幾つもの歴史書が残っているのではないのか。
      過去の文化を捨てる事が新時代の到来であると考えるの少し浅はかすぎやしないか。
      自分が楽になればなんでも良い
      そんなくだらない理由で貴重な文化を捨てるべきでは無いと思う

      • may*****

        | 報告

        社内を問わず、文書の電子化は時代の流れだと思います。
        既に、見積書・納品書・検収書とう、電子化された文書も定型化されており、作成した文書を送信するときは暗号化すれば、
        データの改ざんもされることはないです。

        IT化を進めないと、いつまでも後進国です。

    • com*****

      | 報告

      個人的には印を押すという行為や、押されたものを見るのが好きなので、印鑑文化がなくなるのは寂しい。

      ところで、押印を電子化はするのはいいけど、そもそも日本は電子化が遅れていると思う。印鑑をやめましょうには、色んなものを電子化する事がくっついてくる。
      もう少し、子供から大人まで、ITに詳しくならないといけないんじゃないだろうか

      • may*****

        | 報告

        既に、業務に必要な電子化文書は定型化されており、少しのIT知識があれば、社内での電子文書化もできますよ。

    • may*****

      | 報告

      電子印鑑は簡単に作成でき、ソフトも無料のがある。セキュリティの観点からは、電子署名付きの電子印鑑が望ましい。

      電子署名付きの電子印鑑がであれば、第三者によって不正に改ざんされることを防げる。

      また、電子決済とう、必要な電子文書は定型化されている。更に、ネットを流れる電子文書は暗号化が施されており、第三者に漏洩しても、認証局から発行された証明書を持ってないため複合化はできない。

      また、暗号化には公開鍵暗号化方式が使われており、暗号化には公開鍵を使うが、現在では、スーパーコンピュータを使っても暗号化キーの解読は時間がかかると見られている(量子コンピュータが実用化すれば破られるが)。

      なので、ネットを通じても、社内LANにおいても 暗号化された電子文章は極めて安全である。

    • may*****

      | 報告

      アベノマスクも一部、訳の分からない会社は創価案件だった。
      最近、創価の力が強いようだが、何があるのか?

    • may*****

      | 報告

      2度目かぁ?24ならまだやり直しもできるが、手癖が悪いと再就職も難しいだろうね。まあ、いい歳してバイトなので、人生が見えるなぁ。

    • may*****

      | 報告

      これだけの記事では、どちらに非があるか分かりませんよ。
      72歳の男性に問題があるのか、自治会に原因があるのか?
      もっと、男性が断られてる背景を書かないと。。

      やはり共同だわ、起承転結がなってない。

    • may*****

      | 報告

      罰金刑だけで済むんだろうね。また、無免で運転するのは見えてるなぁ。

      IT化を推進させて、免許は手に埋め込んだチップにすればよい。
      車にはセンサーを搭載し、チップで認証できなければエンジンがかからないとう策はもある。もっとも日本はIT後進国なので無理かぁ・・

    • may*****

      | 報告

      5か月前に、母を亡くしました。突然の別れに暫くは現実と思えなかった。まだ生きていて欲しかった。話したいことも聞きたいことも沢山あった。もっと孝行したかった。

      在りし日を偲んで、涙することもよくあります。

      この犯人は、積年の恨みがあったといえ、一番してはいけないことをしてしまいましたね。監獄の中でも、一生 死ぬまで後悔すればいい。

残り1034

もっと見る