羽

植物と福祉に関して学んでおりました。 現在では園芸療法士として、サービス付き高齢者向け住宅で働いて、介護の知識や経験を増やしています。

  • 投稿の評価

  • 45

  • 78

  • 0

    • sae*****

      | 報告

      もうそんなこと、今ここで書かなくて良いと思う。自業自得みたいな書き方にしか見えない。

      • | 報告

        また

        さくらももこ様本人が癌についての個人的なことの情報を
        流さないようにしていたのならば
        記者はどうしても少ない情報しか得られないし
        その少ない情報同士をくっつけて
        何かを書くしかできなくなる。
        そうすると、誤解を生む記事とか、実際とは違う内容の文章で誰か(本人や本人の家族)
        が傷つく可能性も増える。


        情報を流さないということにも、リスクが伴うと考えました。
        言わない流さない隠しておくという選択が
        必ずしも自分や家族を守る方法とも言い切れないと感じました。

      • | 報告

        僕には全然自業自得みたいな書き方に見えませんでした。
        この記事はただ、得られた情報を書いている風にしか見えませんでした。


        さくらももこ様は独特の世界観を持っている人だったから
        本人の納得のいく世界の見方をしながら死ぬことができたのだとしたら
        自業で自得したってことを言われても
        ほんとにそのとおりで、ほんとに本人の願うとおりであるわけで
        願うとおりに自業して願うとおりに自得したという意味でもあるわけで
        本人は平気かもしれない。
        随筆を読んだときにそういう独特な世界観を感じました。

        もしも、百歩譲って本人が平気だとしても
        遺族がどうかが問題ですね。

        僕は身内に死んだ人が居ないので
        遺族の気持ちはわからないのですが。
        このタイミングならまだよくて、このタイミングなら最悪
        という風にタイミングというものがあるということなのです…。
        ほんとうに純粋にわからないです。

    • tam*****

      | 報告

      民間療法に頼るのはやめた方がいい。
      標準治療というのは、数多くの医師が様々な臨床データを集めて分析し、話し合って作られるもので、更新もされていくもの。こういうのを初めから疑って、データの少ない民間療法に走るのはとんでもないこと。

      でも、この程度の取材でさくらももこが乳癌治療に関して民間療法に走っていたとする記事を載せるのは如何なものだろうか。
      信頼性が無さすぎる

      • | 報告

        初めから標準治療をせずに民間療法を選ぶのと。
        標準治療をしてから民間療法を選ぶのとでは、意味合いがまったく違うのですね。

        「走っていた」という言葉にいろいろと意味が含まれすぎていて
        誤解が生まれすぎていて
        なんとも言えないです。

    • sun*****

      | 報告

      もともとさくらももこは
      民間療法結構好きみたいで色々
      試したいだが、これは本当なんですかね

      憶測で記事を書くのは良くないと思う

      • | 報告

        漫画以外に随筆を何冊か書いていらっしゃって、僕は好きで何冊か読んだのですが。
        民間療法をやったという文章はありました。
        作者が嘘を随筆に書いていない限りは
        「民間療法」をやったことがあるというのは事実です。

        ただ、過去にやっていた水虫の民間療法とか、飲尿という民間療法とかと
        癌の民間療法を同列に語っていいのかはわからないです。

        また、過去に水虫の民間療法だとか飲尿の民間療法に興味を持っていたことと癌のことで民間療法を行ったことがどの程度関係しているのかしていないのかは、わからないです。


        記者が憶測するように真面目な性格ゆえにのめり込んだのか。
        再発したから治る可能性と辛さを天秤にかけて毅然とした決断として民間療法を選んだのか。
        元々スピリチュアルや民間療法好きだったから民間療法を選んだのか。

        とりあえず挙げられる可能性はそれくらいですが…その中のどれだったのか他の何かだったのか。

    • naz*****

      | 報告

      民間医療を否定したいなら、亡くなった方を引き合いに出すのは止めましょう。ももこさんは手術も抗がん剤もやられた訳ですし。否定したいならきっちり最後までやって。

      • | 報告

        不快なコメントだったならば、ごめんなさい。

        記者さんの文章の書き方なのですが、決して民間療法を否定することが目的であるとは思えなかったです。
        情報を並び立てているだけで「だから〇〇だ」という言い回しや決めつけを避けています。
        どのような治療を選んだのかを情報として流しているように僕には読めました。

        否定したくないから「○○のこともある」という、ただの可能性を示すだけの言い方にしたのだと思いました。

        記者の書き方についてのコメントをしている方が何人か居たのですが
        文字を見るに意見を避けているから
        読み手にすべてを託しているのだと感じました。

        読み手がどう読むかで、意味合いがすべて変わるタイプの
        ただ情報を列挙してとりあえず言えることだけをまとめるだけの記事だと僕は捉えました。

    • | 報告

      僕は伝聞ばかりでも、不快だとは感じません。
      伝聞にしか頼れないように
      さくらももこ様本人が個人情報を流さないようにしていたわけだから、
      記者としては伝聞に頼らざるを得ないのだろうし。

      また、自業自得だという書き方を記者様はしてないと読み取れます。
      「○○ということもある」という締め方は決めつけの文末とは程遠いから。
      どういう風に情報と情報とをつなぎ合わせるのかは読者にゆだねる形にしている。

      ・民間療法に頼っていた
      ・民間療法に頼った結果として死んでしまうこともある
      という純粋な情報を中立の立場で書いているように見えました。



      純粋に、情報を列挙している書き方に僕には見えたけれども。
      読者の中に何かの意図を感じ取ってしまっている人が居るのも実際。
      だから
      きっと、単純に情報を列挙するだけというのはすなわち誤解を招くということなのかもしれない。

    • alc*****

      | 報告

      有働さんの本心次第じゃない。
      セクハラにしてもパワハラにしてもイジメにしても
      やられた側がどう感じるかで全てが決まると思う。

      • | 報告

        わたしもそう思います。
        わたしは苛められても、出来る限り苛める側が抱えるストレスのサンドバッグに成ってあげたいし。
        結婚に関しても、もう絶対にするつもりが無いから何言われても平気だし。
        でも、バラエティー番組だからといってあんまり「面白くしなくちゃ」って思い過ぎ無くて良いとは思います。