• 投稿の評価

  • 38698

  • 2158

  • 210

    • ma25*******

      | 報告

      中学時代、クラブ活動で一緒だった男が、高校に進学せず、親戚の大工の見習いで就職した。大工はすぐ辞めて、パチンコ店でバイトを始めのだが、20歳になるころには正社員としてホールの主任になっていて、自分が大学を卒業するころには副店長に。それから十年くらい経って、地域4店舗の統括支配人に出世。年収も自分の3倍以上。

      この記事にも学歴関係なく頑張れば出世するみたいなことが書いてあるが、確かにそうなのだろうと思った。少なくともその本人から職場の悪口を聞いたことがない。

    • ma25*******

      | 報告

      給与は据え置きか下がるかの状況で、納税額は増え、消費税増に便乗してか物価も上がっている。子どもを一人社会に送り出すために必要な費用を考えると、二人目、三人目は厳しい。両親が亡くなれば差し引き -1 だ。

      さらに行き先不安な部分もあって晩婚化が進み、生涯独身者も増えている。さらに2025年には団塊の世代が後期高齢者の仲間入りで年金+介護費も天井知らずとなるでしょう。

      近い将来、少ない現役世代が、団塊の世代+団塊Jrの世代の老後というデカく重い屋根を背負っていくことになります。

      現在、高齢者が(楽していると)叩かれていますが、現在の20代~30代が高齢者になる頃は、今以上に様々な面で叩かれることになりそうです。

    • ma25*******

      | 報告

      いつの時代でも、物事を根本から変える何かを生み出す会社というのは、純粋に凄いと思います。宇宙という領域は果てしない可能性を秘めているので、今後も頑張って頂きたいと願う。

    • ma25*******

      | 報告

      個々人が自身の判断で3密を避ける行動を取るのが肝要でしょう。夜の店が危ういなら行かない。昼間でも混雑する状況をできるだけ避けるなど、自分の身は自分で守るしかない。

      行政に頼って(指示待ちなど)右へ倣えはむしろ危険だと思います。

    • ma25*******

      | 報告

      受信料を支払っている人たちがいる。対して支払っていない人たちもいる。双方は同じサービスを享受できている。この不公平感を一気に解消するのがスクランブル化です。

      現在、新規でTVや録画装置を購入すると、画面下に「NHKに連絡せよ」と複数行のメッセージが出ます。で、連絡して受信料支払いの確認がとれるとリモートで消してくれる。これを画面ゴーストに変えれば事実上のスクランブル化となり、受信料の支払いが確認できなければ番組を見ることができなくなる。

      今やNHKはネットにも進出しているわけで、教育番組や大河ドラマなど、見たいものがあれば単発やパックなどで支払いをして見るようにできればよいし、それが(技術的に)可能な社会になっている。

      受信料の不払いなどで、個別訪問したり、裁判を起こしたりしているようですが、それにかかる費用というのは、視聴者が支払った受信料ですよね。まさに無駄金です。

    • ma25*******

      | 報告

      経済活動との両立を維持してゆくのであれば、行政に頼っても限界があるし、右へ倣えの行動ではなく、個々人が自身の判断で3密を避け、マスク着用等で飛沫防止に務める。

      自分の身は自分で守る。事ここに至ってはこれしかないでしょう。

    • ma25*******

      | 報告

      一蘭と聞くと最初に思い浮かぶのが「値段の高さ」です。ラーメンと替え玉を気軽に食べれる店とは言い難い。世の中、物価が上がっているとはいえ、千円払えば結構なランチを頂ける。こだわりがあるのは分かるが、ラーメンにあの値段は(個人的に)厳しい。

    • ma25*******

      | 報告

      欧州車のEVに約5年乗っています。今の所、不便は感じていません。街乗りを主として使用しているのもありますが、無給電で1日片道300Km以上走行する機会が皆無なのと、5年前と比べて、給電スポットが格段に増えたというのもあります。

      今どきは、観光地はもちろん、宿泊施設にも常備されていることが当たり前となっていて、食事や観光・買い物している間に給電できます。街中ならナビに表示されるだけでもかなりの数です。

      とはいえ、帰宅後に深夜のお得な電気プランの時間帯に安く充電するのが基本です。帰って翌朝乗る頃にはチャージ完了。"燃料"という意味ではガソリンより遥かに低コストで、オイル・エレメント等の交換もないので、7年経過後にバッテリーをフル交換してもコストはEVが上です。

      EV否定派の急先鋒だったポルシェでさえ、EVを市場に投入する時代になりました。今後も一定数増えてゆくでしょう。

    • ma25*******

      | 報告

      独身同士による自由恋愛だし、末永く幸せになって頂ければよろしいかと。

    • ma25*******

      | 報告

      家族が多くて、月2~3回のまとめ買いに出かけることが可能な人たちは、常連として残ると思います。あとコストコで扱っている商品にお気に入りがある人なども。

      とはいえ、オープンしてすぐに会員になった大勢の人たちの中には、最初の3ヶ月くらいは頻繁に利用するも、半年を過ぎると、会費の元を取らなきゃと義務感で行くようになり、次年の更新時に「もういいか」となる場合も少なくない。

      ガソリンは周辺の個人営業のスタンドが淘汰されるほど安いですが、その場所までガソリンを消費しながら遠くから往復するのも変な話。近所のスーパーの特売日などを狙って、ささっと済ませた方がお金と時間の節約になることもある。

      10年ほど会員でしたが、最後の3年くらいは年に2回くらいしか行かなかったです。店舗の近くに住んでいたら違っていたかもしれませんが。

残り153

もっと見る