• 投稿の評価

  • 8546

  • 961

  • 34

    • *****

      | 報告

      金持ちの夫を亡くしたEおばさんの全額寄付の遺言書アテがはずれて大モメ って事だね。

      こんなの悪いのA子の母だろ
      自分は、足が悪く子供もいない施設入居の兄弟と距離を置く
      他の兄弟は甲斐甲斐しく世話を焼く
      それを「金目当てだから金が残らないよう遺言書を書け」とそそのかす
      結果、 だろ。

      自分は金に困ってないんだか知らないがそんな事するのがおかしい
      自分が相続辞退すればいいだけだ。

      もっと言えば、本当にモメたいのはEおばさんの夫の兄弟。
      この年代は専業主婦
      モメてる遺産だって全額夫の稼ぎだろう
      夫の実家(?)の財産も含まれてるかもね。
      「そもそもそれは全額我が家の物!」って気分かな。

      実家を継いだ長男夫婦に子供が出来ないとこの問題がある
      子ナシの兄嫁が死ぬまで継いだ親家に暮らすのはいいが、
      兄嫁が死んで家は兄嫁兄弟へ ってね。

    • *****

      | 報告

      ドライバー、接客業、好きなことを仕事にすることってそんなに難しいことじゃないと自分も思うよ
      いつも求人してるしね

      でもその給料じゃ生活出来ないってだけ。
      ライターとか不安定な職業続けてる男は嫁が看護師だったり公務員だったりする。
      そういう事だ

    • 嫌がらせお断り

      | 報告

      日本は確かに発生量は多いけれど、燃料になってるしもったいない精神から再利用する人も多いし、道端にあちこちにゴミを捨てるような人も遥かに少ない。
      コロナの件でも然り、日本には日本の良さがあるんだからなんでも外国に倣う必要もないのにな

      • *****

        | 報告

        否定はしないがレジ袋有料化やストローを紙に切り替えるより
        川や排水溝に網でも張って海に出ていく前に回収するのをしたら?
        と思う。

    • hul*****

      | 報告

      あの時代では唯一無二の漫才師だったが、漫才の面白さ以上に人柄や素行が注目される現代では通用したかどうか。

      漫才が面白ければ他が無茶苦茶でも許された時代が遠い過去のように感じます。

      • *****

        | 報告

        セスナ免許あったんじゃないかな?
        息子、木村一八が本「父、横山やすし伝説」に書いている
        教官同乗でよく飛ばしてたって。

        やすしは酒に弱く少ししか飲めないが、芸人横山やすしのイメージのためにウソをつく とか。
        売れっ子で稼ぎが良かったから吉本から個人事務所設立を勧められたが
        「節税は脱税や!」とそのまま多額の納税をしてた愛国者だったと。
        だから家も小さい庶民的なサイズの家だったと。

        本に一八の事件の真相も書いてあるよ
        真犯人もね
        それをやすしも知ってた。
        なのにマスコミに言わなかった
        男気と言うか、損な性格というか、、、

        当時一八は19歳だったのか
        やすしの息子でなければ報道もされず、少年Aのはずなんだからやすしも辛かったろうな
        せめて晩年が違ってればなぁ

    • s_j*****

      | 報告

      今の時代では絶対に通用していないし、干されているのは目に見えているが、横山やすしは「芸人を演じていた」のだろうと思う。
      芸人を演じていた芸人は昔は多かった。春団治、やすし、そして藤山寛美と、たぶん本当はめちゃくちゃ真面目(だから芸に対しては物凄くストイック)なのだろうが、プライベートでも芸人を演じるあまり、結局身を滅ぼしてしまった人たちは多い(藤山寛美は復活したが)。
      彼らは極端な例だが、芸能人がSNSで当たり前にプライベートをさらす時代になり、テレビも「スターの隠された私生活」なんてトークばっかりな状況は、あまりいいと思えない。役者や芸人がそういうところを露骨に見せることは、昔では考えられなかった。
      そういう意味では明石家さんまは今でも芸人を演じているところが凄い。街・新幹線・車での信号待ちでもファンから声を掛けられると握手をし、写真を撮り、飲み屋でもテレビのまま喋りまくっているらしい。

      • *****

        | 報告

        「芸人を演じていた」 そうなんだよね
        息子、木村一八が本「父、横山やすし伝説」に書いている

        やすしは酒に弱く少ししか飲めないが、芸人横山やすしのイメージのためにウソをつく と。
        売れっ子で稼ぎが良かったから吉本から個人事務所設立を勧められたが
        「節税は脱税や!」とそのまま多額の納税をしてた愛国者だったと。
        だから家も小さい庶民的なサイズの家だったと。

        本に一八の事件の真相も書いてある
        真犯人もね
        それをやすしも知ってた。
        なのにマスコミに言わなかった
        男気と言うか、損な性格というか、、、

        当時一八は19歳だったのか
        やすしの息子でなければ報道もされず、少年Aのはずなんだからやすしも辛かったろうな
        せめて晩年が違ってればなぁ

    • *****

      | 報告

      いい香りだろうな
      ゆずの香りの洗剤買ったけど、ゆずじゃない....
      レモン、ミント、グレープフルーツは他社に押さえられてるのかなぁ

      チューブのショウガも変なニオイになってるよね

    • kas*****

      | 報告

      うちの甥は制服着て受けてる
      気分が出るらしい
      まぁ人それぞれだわな
      強制する必要はないと思うけどな
      個人的な意見だけど
      嫌じゃない人はオンラインも制服着て受けなよ
      将来きっと色々懐かしめるぞ!

      • *****

        | 報告

        制服着用は優しさじゃね?
        (生徒は見るだけなら別だが)
        私服だと「ダサい」「いつも同じ服」「毛玉できてんじゃん」
        ...めんどくさ。
        あの時代に戻りたくないな

    • *****

      | 報告

      >80代の理容師夫婦。人生の最後に破産だなんて、ちょっと寂しい幕引きです

      そうかなぁ?
      破産出来るくらい使い尽くし、生活保護受けられて、だから市営住宅に入居できる
      家賃300万踏み倒してへいちゃら、その間も店を営業して日銭が入った
      妻に先立たれた爺さんならともかく、夫婦。
      なかなかの相手だよ
      家賃滞納はまだしも荷物を置いてく、しかも食べた食器や切った髪の毛もそのままでokの妻....

      大家は東京の金持ちだ 位の感覚なのかな
      とにかく出てってくれてよかったね
      80代、火事や認知症、孤独死になる前に済んでよかったと思わないとやってられないだろう

    • *****

      | 報告

      今家庭ごみの量が増えてて回収員大変だろう
      ゴミ袋が、回収の人が掴みやすい下部の取手があるタイプになるといい

      指定ごみ袋の下が鯉のぼりの尾みたいになっていて、
      ゴミ回収の人が「その部分が持ち手になるからとても楽だ」「作業が安全に早くすむ」と言ってるのをテレビで見たよ
      画像検索すると、別府市なんかがそのタイプ

      自分がいいと思っても指定ゴミ袋以外では出せないから変わってほしい
      記事の掴んだだけで破けるゴミ袋って?
      なにか尖った物が入ってたのかな?
      この人は東京都の清掃員、都指定のゴミ袋じゃなきゃ出せない
      すごい古くて弱った袋?

    • kiy*****

      | 報告

      この給付は違うと思います。
      大学生はバイトの為に大学に通ってるんじゃないし
      家庭の事情で学費等が困難なら奨学金が良いんじゃないでしょうか。
      卒業後に無利子の返済や猶予や免除を考えるべきです。

      • *****

        | 報告

        だったら会社が倒産、クビになった社会人に給付のがいいのでは?

残り189

もっと見る