• 投稿の評価

  • 894

  • 51

  • 2

    • alo*****

      | 報告

      どうしてひとり親に限定するの?この様に一部の限定した給付ばかりだと、ひとり親以外の本当に困っている人は助けられず、虚偽の申告で児童扶養手当を受給している人には血税を使うことになります。一律給付をして、年末調整や確定申告で調整すれば良いのに。

    • alo*****

      | 報告

      ひとり親=生活が苦しいではない。収入が少ない世帯=生活が苦しいのだ。ひとり親は収入の他に、児童扶養手当や養育費をもらっている人がいます。しかし、健康保険や税金などは個人の所得でしか計算されませんので、実際の収入より少ないです。児童扶養手当をもらっていれば医療費無料やバスなど無料、水道料金基本料無料などの助成もあります。また、養育費の申告が全くの自己申告の為、ゼロや少なく申告しているひとり親がいます。ひとり親より少ない生活費でやりくりしている世帯も多くいるのに、どうしてひとり親というくくりで給付を決めるのか。政府のやる事は、現実をよくわかっていない。

    • alo*****

      | 報告

      『無い袖は振れないから補償は無理』
      では袖を作る努力をして下さい。
      県市議会委員や公務員の手当の見直しなど、出来る限り考えて下さい。
      税金を取る事だけでなく、このご時世です。使い方にメスを入れる時期なのでは?

    • alo*****

      | 報告

      平常通り出勤してます。在宅での仕事も可能ですが、会社は在宅を認めません。感染を気をつけるようにとしか言われません。
      政府からテレワーク推奨ではなく、可能な仕事は在宅指示を出す様に雇用者側に働きかけて欲しいです。
      毎日感染に怯えて出勤してます。

    • alo*****

      | 報告

      非正規のシングルマザーです。緊急事態宣言出されても、出勤してます。
      在宅勤務と上からの指示が無い限り、自ら出勤しないという選択はありません。そんな事したら解雇されてしまいます。
      もし自分が感染したら子供はどうなるんだろうと毎日恐怖しかありません。
      複雑かつ不公平な補填や給付より、一律給付をして、生活が成り立たない家庭は当面の生活費に、公務員など給与に影響があまりない家庭は今後経済を回すことに使用して頂いたり確定申告で戻してもらうなどとやり方はあると思うので、要請ではなく最小限の職種以外は在宅指示をして欲しいです。
      本当は家に篭りたいです。家族の為にも。

    • alo*****

      | 報告

      今必要なのは早急な対策なのに、なぜおかしなことばかり政府は考えるのか。一律給付にして生活が困窮した世帯には当面の生活費に、困窮まで至っていない世帯には経済を回してもらう為に消費してもらったり、辞退も可とするなど方法はあるのでは?
      これ以上国民に不公平感のある政策ばかり打ち出していてはお互い助け合いの国民性までにヒビを入れますよ。学校休校による保護者への給与補填でウィルスに怯えながら働き続けている人達があれだけ訴えていたのですから、少しは国民の声に耳を傾ける必要もあるのでは。

    • alo*****

      | 報告

      3月に入って欧州旅行️
      大学名公表して下さい。この状況で学生への渡航禁止指導をしていなかったのですか。
      親は何も言わなかったのですか。あまりにも杜撰です。自分の行動で他人を死に至らしめる可能性があるんです。ウィルスも持ち込む可能性が高いんです。それなのになぜ平気で旅行を、楽しめるのですか。

    • alo*****

      | 報告

      これだけ限りある財源の使い方に疑問抱いている意見が多い中、政策を進めている安倍さんは、今後の見通しを含めた計算が出来ているのでしょうか?
      日本は税収不足なんですよね。
      本当にこの政策必要不可欠なんでしょうか?
      本当に税金の助けが必要な人、そうでない人の判断が安倍さんには出来ていないただのバラマキにしか思えません。

    • alo*****

      | 報告

      政府、厚生省の責任で命を奪われた日本人がこれから数を増すと思われます。コロナウィルスが騒がれている中、マスクもせず観光したり、写真を撮っている中国からの観光客がテレビに写し出されてました。この時になぜ、入国制限をしないのかとても疑問に思いました。政府はどう責任を取るつもりなのでしょうか。

    • alo*****

      | 報告

      父親も養育費の額に対する養育費控除が受けられるべきではないでしょうか。
      現制度では、母親が払う税金には母親の収入に対してのみ課せられ、養育費は含まれません。その上、母親が受け取る児童扶養手当申請に必要な養育費の額は自己申告。実際貰っていても0で申告したり、減額して申告している人が周りでも多数います。手当だけでなく、親子共々医療費が無料になったりと、資格を手放したくない制度なので、規定の収入が越えない様に申告しているのです。父親の支払っている養育費を父親からの正式な申告で役所がキチンと把握する必要もありだと思います。そうすれば母子手当の虚偽の申告が防げるので税金の無駄使いにも役立ちます。
      そして少しでも父親からの不平感を減らす事も養育費の支払いを促すには必要なのでは。