• 投稿の評価

  • 1242

  • 38

  • 0

    • into the sky

      | 報告

      スクイージー、前に使っていましたが正直面倒くさい!(掃除道具はなるべく種類を少なく、持ち替えたくないのです)

      鏡はパストリーゼ(食品にも使える消毒用アルコール)を拭きつけて乾拭きするとピカピカです!
      拭き跡が残らないので拭くのが一回で済みます。
      パストリーゼお持ちの方は試してみてください。
      ただし、水垢などの酷いこびりつき汚れは落ちませんが…

    • mar*****

      | 報告

      集合体苦手だけど、これは大丈夫
      形が違うものが入り混じってるし、爪楊枝だと直ぐに認識できるから
      個人的には、草間 彌生さんの世界観ような集合体がぞわっとする
      集合体恐怖症といっても個人差があるのかなあ

      • into the sky

        | 報告

        私も皆さんと同じです!この楊枝は大丈夫です。
        草間彌生さんのもの、コモリガエル、蓮の実、キツツキのドングリの貯蔵、過剰歯が生えた口の中の写真などは無理です。

        デイサービス施設のイベントか何かで、
        おばあちゃんたちのハンドメイドの、蓮の実の穴に一つ一つ布をつめた作品を娘がもらってきたときは鳥肌がたちました……

        頂いたものなので飾っていますが、なるべくそこを見ないようにしています(T_T)

    • kou*****

      | 報告

      職場で「割引商品をスーパーで買うと惨めな気分になる」「今は買ってない」と話すのを聞いて「そういう人もいるんだ」と驚いたことがある。
      「俺は割引商品をざっと見てそれを中心に献立を考える」「そのほうが献立を考えるのも楽だし,お金も安く済む」「勝った!という良い気分にもなれる」と話したら向こうが驚いてた。
      お互いに価値観を押し付けないから困ってないけど,こういうのは夫婦だったら大変だな。

      この事例が全部実際のものかわからないが,「割引品を買いたくない人が相当数いるのかもしれない」と思えたので,この記事を読んでよかった。

      • into the sky

        | 報告

        私も「勝った」「やったー!」と思います。

        反対に、会計後に買い忘れなどあって売り場に戻った時など、自分が定価で買ったものが値引きシールを貼られていると「負けた…」「しょぼーん」となります(笑)

    • ipp*****

      | 報告

      値引きシール付き商品を買う人に「恥ずかしくないの?」と、面と向かって言う人は、
      他人の価値観を認めず、自分の価値観を押し付ける人。
      また、世間体を必要以上に気にする人であり、他人の行動を必要以上に監視する人。
      こういう人は付き合っても何一ついいことがないので、自分だったら
      今後の付き合いは一切拒絶。それが無理なら必要最低限に抑える、とするね。
      そういう価値観そのものより、人に「恥ずかしくないの?」と平気で言う方が問題。

      • into the sky

        | 報告

        コメ主さんに同感です。
        そんなこと言う人は、自分の価値観を押し付ける人か、マウンティングしたい人。付き合ってよいことはないですよね。

    • into the sky

      | 報告

      このお母さんの気持ち、わかります。私も子どもの気持ちをつい否定していたことがありました。

      子どもが小さい時、転んで痛いと言っているのに「痛くない」と言っていました。軽く転んだくらいで泣かないで欲しい、強くなって欲しいという気持ちからの言葉でした。

      けれど、子育て本にあったアドバイス「子どもの気持ちを否定してはいけない」「子どもの気持ちに共感してから、自分の考えを言う」に目から鱗が落ちて、言い方を気をつけるようになりました。
      確かに「転んで痛かったね、つらかったね。次は気をつけよう」と共感したほうが早く泣き止み、「痛かったんだね、でも我慢して強いね」の言葉のほうが嬉しそうでした。

      この記事のエピソードとは少し違うかもしれませんが、気持ちや生理的欲求を否定されるのは悲しい、ということから思い出してつい書いてしまいました。

    • pop*****

      | 報告

      悲しい言い方かもしれないけれど、親を捨てても良い場合ってあると思うんだよね。

      全ての家族が上手く行っているわけではないから。全ての親が懐の深い親でもないしね。

      よくYahooのコメント欄でも、自分の身内や子供が同性愛者だったら受け入れられないってコメントを見るけど、その人が受け入れようが、受け入れなかろうが、同性愛や異性愛は生まれつきの感覚の問題だから変えることはできないし、

      だから、それでも親が受け入れられないと言うのであれば、悲しい言い方だけど縁を切って良いと思う。子供は親のための生きるわけではないし、自分を偽れるわけでもないし。もちろん、縁を切る以上、介護や老後の面倒も含めて、もう関わるのをやめて良いと思う。

      親からすれば、なんで白状なって思う人もいるかもしれないけれど、もともと親の「受け入れられない」っていう都合によるものだし、子供は自分は白状なのかと悩む必要なんてない

      • into the sky

        | 報告

        「親サイドからしたら、そんな子どもはいらない」………とても悲しい言葉ですね。

        私にも子どもがいますが、子どもは自分とは別人格。親の望むような人生を歩んで欲しいと要求してはいけないと思っています。

        子どもが欲しくなった時に、自分の子が障がいがあったら、大きな病気を発症したら…など色々な可能性を考えました。どんな子どもでも共に生きて、楽しさをみつければいいと思って産みました。

        自分の子どもが同性愛者だと告白されたら、とても動揺すると思います。頭では受け入れても、心で受け入れるのに時間がかかるかもしれない。けれど受け入れる努力はしたいと思います。
        受け入れる上で心理的な壁になるのが「周りからどう思われるか」この漫画で母親が言っている「世間」ですね。親戚や近所の人などから
        どう思われようが関係ない、と思える様に、なるべく心を強く持ちたいと思います。

    • into the sky

      | 報告

      うちの子どもも、幼児〜小学校低学年までは食が細く、朝ごはんに時間がかかるのが辛かったです。
      汁物を出すとすごく時間がかかるので、海苔たたみごはん(板海苔にふりかけご飯をのせ、たたんだもの)と、ミニトマト、いちご、みかんなど(切らなくていいもの)を食べれば良しとしていました。食べられるときはヨーグルト、牛乳、ウインナーも追加で。

      海苔たたみご飯の方が海苔を沢山食べられ、食べやすいと子どもに好評でした。私も握る手間がなくて一石二鳥でした。

      • into the sky

        | 報告

        しかも手術は初めてではなく、2回目か3回目だったと…医療関係者から噂になったそう。

    • ncb*****

      | 報告

      当時の巷でのウワサでは

      親から学生なのに手を付けて世間にバラしてやると言われたの急遽結婚の話になったと盛り上がっていた

      • into the sky

        | 報告

        医療関係者からでた噂でしたね。
        40歳を過ぎても男の子を産む自信がある紀子様をみて、あーあの噂は本当だったんだ、と思いました。

残り5

もっと見る