• 投稿の評価

  • 4760

  • 2308

  • 83

    • smt*****

      | 報告

      私はこれで良かったと思いますよ。昔からFA選手たちは過去の成績をひっさげて入ってくるけれども、巨人に入るとすぐに結果を出さないとあらゆる方面から叩かれるからね。精神的な圧迫は大きい。そして、新外国人も含めてある程度安定した収入を与えられて入団するからハングリーさに欠ける。その点、ウィーラーは別格だ。どうせ獲るならあのような気持ちの選手を獲得してこなくちゃ。ドラフト戦士たちもそうだが、巨人に入ることで満足している選手が多いのではないか。二軍で3割打ったなどと報道されても少しも嬉しくない。やはりプロになった以上は一軍で活躍することを目標にしてほしい。その意味で、補強選手たちが抜けている状態はポジションを奪う絶好のチャンス。巨人の生え抜き選手がいまこそ奮起して名をあげるときが来たと思って奮起してほしいな。その意味で主力がだらしないのは良かったと思いますよ。ウーン、思いたいな。

    • smt*****

      | 報告

      家族がと言うけれども根性はプロではないな。本来なら高い給料をもらって、球団には全力で報いる活躍を胸に秘めるものだろうけれども、弱点を知られて徹底的にそこを攻められるようになり自信喪失気味。一方で日本にも優秀な野手が大勢いることを知ってプライドをこれ以上保ち続けることができなくなったんだろう。彼が通用するのは高めの速い球だけ。それだけの選手で走塁はダメ守備は後ろに逸らすではチームに必要はない。そう自身でも感じていたんじゃないかと思うけれども間違っているかな。チームでは中島もいるし、香月も育てなければいけない。菊田も自信をつけてきて一塁候補だ。そうそう山下も復活しだしている。一塁の選手も候補者は目白押し。最近忘れられ気味の秋広もいるんだった。悲観することは何もないじゃないか。育てろ、育てろ。

    • smt*****

      | 報告

      高卒2年目の菊田(常総学院)が今年になって急激に自信をつけてきたね。まだ守備に関しては荒いところがあるが、練習・練習だ。去年の1年目はそれこそ高校時代の力を発揮できないまま、自信のないようなそぶりが目についたが、今年は何年目の選手だと思うくらいに立ち居振る舞いがプロのレベルになっている。ヤクルトの村上のように使い続けることで化け物になるかも知れないぞ。そして、投手では直江が元気になってきたみたいだ。戸田とならんで20歳組で投手陣を若返らせてもらいたい。平内は使い方が悪かったね。すっかり自信がなくなっている。キャンプではあれほどべた褒めだったのに手のひらを返すように酷評する監督では浮かび上がらんだろう。

    • smt*****

      | 報告

      常識外れの誹謗中傷は相手にしたって何も生まれない。相手はわざと嫌がらせをして反応を見て楽しんでいるだけなのだから。気にするだけ無駄。

    • smt*****

      | 報告

      皆さんは若林がコロナ陽性で休養するまでの大活躍をすっかり忘れているようだ。彼には守備のエラーや貧打のイメージがつきまとっているが、昨年あたりから打撃はかなり上達してきた。最近の元気のなさはコロナの後遺症なのか、夏場にへばったのかはわからない。ただ、野球選手に限らずスタミナのない選手は大成しないから体調管理には万全の注意を払ってもらいたい。しかし、このチームは一軍で結果を出せないと懲罰的に二軍に落とすが、そういうやり方で成長した選手はいるのかな? 結果を残した選手たちの誰もが口を揃えて言うのは、一軍で場数を踏ませなければ成長できないと。こういうやり方というのは、単に成績の悪い選手を使い続けることで采配批判されることを避けるための方策にしか見えないのだが。

    • smt*****

      | 報告

      日本を代表するメンバーを集めて指揮をとると、そのあと単独チームの監督になったとき選手に物足りなさを感じるんだね。やっぱり日本を代表する選手たちとやりたいとね。そしてWBCで優勝監督ともなると、その後の監督人生で大きな勘違いをすることとなる。まわりもちやほや持ち上げるしね。自チームの選手が頼りなく思ったり他のチームの選手をやたらとほしがるようになったら監督やめた方がよいね。監督業は成り立たないよ。中島や炭谷を集めたのも俺はWBCの金賞監督だということを世間に思いだしてもらいたかったからでしょう。稲葉さんもこのあと日本ハムなどの監督を引き受けるかも知れないが、その点を心得てもらいたいと本人から助言がほしいところ。

    • smt*****

      | 報告

      彼の打撃をステロイドの結果とだけしか見ない人はバッティングが何もわかっていない。彼はどんな球を投げられてもジャストミートする能力をもっている。それも超人的な技術が裏付けとなっている。こればかりはどんな薬物でも作ることはできない。あの広いメジャーの球場で場外ホームランを打って観客の度肝を抜くという点では薬物が貢献したかも知れないけれどね。

    • smt*****

      | 報告

      単身赴任なんて当たり前だと思うのだが、アメリカ人の感覚は違うらしい。巨人筋のコメンターが好意的なコメントを上位にあげているが、私は同情はしない。巨人は運がないと言うけれども、昨年のパーラー、そして今年のテームズ、スモークは明らかにフロントのミスです。大リーグでそこそこ活躍した現役大リーガーを連れてくることが多いが、外国人でもFAでも20代の選手でないと戦力にはならない。若いときにやって来て長く日本でプレーすることを望むウィーラーのような選手を連れてこないと本当のメンバーにはなれない。1、2年ぐらいの契約ではアルバイト感覚の個人軍選手になってしまうよ。いま必要なのはチームの一員と思えるような選手だ。

    • smt*****

      | 報告

      先日の二軍戦でホームランまで打ってしまった。彼が上がって誰がいらなくなると論議されそうだが、働きによってはポジションの一角に入り込む可能性はある。しかし、選手個々には他人と違う持ち味があるので、それを見抜いてうまく使うのは指揮官たちお仕事だ。

    • smt*****

      | 報告

      監督が甲子園のような全員野球と表現したのは、全員野球に力点があるのではなく、一つも負けられないトーナメントのような状態という意味だ。そういう言い方をして鼓舞した途端に連勝がストップ。せっかく昨年の補強もままならず、パーラーなども途中で帰国という状況ながらベテランと若手がかみ合って優勝を遂げた。その上げ潮ムードに水を差すかのごとく、選手を評価していない監督や球団はFAや新外国人を補強した。そして、まだ新しい選手のプレーを見ぬうちにオーダーを得意顔で発表。この辺で、今季のチームの総合力の低下は予想できたな。こんなことを繰り返していたらモチベーションは上がらないだろう。巨人というチームで生え抜きの若手が一軍で使ってもらうのは無理だ。とくにこの監督のもとでは無理だ。逆に選手間の雰囲気をよく表わしているのはスターターに松原を起用すると、そして松原が出塁すると連打が生まれる。

残り170

もっと見る