• 投稿の評価

  • 114

  • 16

  • 0

    • dai*****

      | 報告

      獺祭の方のコメント見て数年疑問だったのが解消できました。
      自分は酒を飲まないが、数年前に結婚祝いのお返しにデパート地下で取り扱っていた獺祭2割3分を冷蔵庫保存の冷蔵発送で全て送って頂き喜ばれたが、自分がお返しした方々とは全く関係ない方と獺祭の話になった時にあれは味がおかしいから不味いって聞いてどこで買われたか聞いたらディスカウントストアで木の箱に入って常温で並んでいたとの事で違いがわからなかったが、これで納得できた。

      • mon*****

        | 報告

        物によるかな。
        常温で置いておき熟成した方が美味しかったりもする物もあるし。
        ただ個性、癖が大きくなるので玄人向きになる。

        獺祭含み近年人気の銘柄は綺麗でフルーティーな物が多いから味が変質する前に飲んだ方がいいと思う。
        飲む前に瓶を逆さにして撹拌するかしないかでも味が変わるからお酒は本当に奥が深いです。

        晴れの日のお返しが喜ばれて良かったですね。

    • pil*****

      | 報告

      都会では人口当たりの検査数が一桁多い、従って石川県も感染者数は本来5人ではなく50人ぐらいが妥当、真値ではないかと思っています。スーパーなど買い物へ行っても結構マスクはしているがせき込んでいる人が最近よく見かけます。感染は殆ど飛沫感染と信じています。逆に手などの接触はあまり考えていません。手を洗うことより感染者の飛沫のほうが怖いです。とは言え、自分も無症状でか罹っていたのかもしれません。私のような高齢者の無症状も多いのだそうです。

      • mon*****

        | 報告

        >都会では人口当たりの検査数が一桁多い、従って石川県も感染者数は本来5人ではなく50人ぐらいが妥当

        そもそも一桁検査数の多い都会は感染者数の実態を探れていると思っているの?
        都会と石川県の陽性率は?

        何故妥当なんて言いきれるんだ。
        もう少し色んなデータを見て多角的に考えて下さい。

    • urr*****

      | 報告

      稼ぎのレベルが違うだろうけど、日本の著名人のこのような行いが報じられないのは何故だろう。 これだけ、美徳ばかりを謳う世の中なのにこの手の報道がないことに疑問を感じる。
      同様の行いの人は少なくないはず。

      • mon*****

        | 報告

        アメリカでは寄付したら税金控除が受けられたり、寄付した金額に応じて寄付年金を受けられるからね。

        ジョーダンが2億円寄付
        →仮に税金50%なら1億円の税収が国に入らなくなる。
        →本来、国によってバランスをとった再分配が行われるはずがアピール力の高い団体にばかりお金が集まるといった問題も起きる。

        日本の高額所得者は最高税率だと55%も徴収されている。
        残ったお金から何のメリットもない寄付をするのは難しいですよ。

    • dhr*****

      | 報告

      海洋放出は、してはなりません。

      汚染水には、トリチウムのほかに、セシウムの300倍の毒性のある、Sr90(白血病の原因物質)がふくまれ、魚が汚染、さらに食物連鎖の頂点にある人間が激しく被ばくします。

      さらに、政府基準などの言葉に騙されるな!

      日本政府の食品基準は100ベクレルー原発事故前は、ドラム缶に厳重保管の危険放射性物質レベルーちなみにドイツは「4ベクレル」。

      「東海アマブログ 地下水脈とストロンチウム」みによります。

      • mon*****

        | 報告

        あのブログの筆者?
        池江璃花子が白血病に冒された原因として、プールに供給される地下水に含まれたストロンチウム90を疑っている。
        なんて書いてあるけどオカルト過ぎて怖いな。

    • kam*****

      | 報告

      国内産が5割程度って・・・
      半分は中国から輸入しろって迫られたんだね?
      だから!このタイミングで転売禁止を解除して、またマスク不足させなければならない訳か!
      なんとしても自分達の利益を優先させるつもりだね!
      ふざけるなよっ!!

      • mon*****

        | 報告

        コロナ流行前はマスクの年間使用枚数は55億枚程度でした。

        10億枚の半分である5億枚が国内生産ならコロナ流行前の年間必要枚数以上を全てカバーしていることになります。

        5割って見ると微妙だけど企業は凄く頑張っていると思います。
        これ以上考え無しに生産能力をどんどん上げるとコロナが落ち着いたら生産能力過剰でマスク製造会社が苦しむ事になると思います。