• 投稿の評価

  • 6281

  • 593

  • 77

    • hos*****

      | 報告

      NHKはマスコミの中では超エリート。そんな意識が強すぎる集団です。
      まず入社したら、契約社員に交じって、受信料の徴収に回るべき。
      苦労を知るべきです。徴収の大変さを知らないから、こんな悪い事をする連中が跋扈している。
      取材するにしても大名様気分。大名行列のようにスタッフを使い、取材をお願いするにしても、取材されるのは当然といった気分。取材先となった知り合いは、あまりに不愉快だから断ったと言っていました。
      さらに、NHK出版や、NHKエンタープライズ等の関連会社で、やたら独占的にお金を稼いでいる。これがどのぐらいの儲けを生み出しているのか、すべて開けっ広げにして欲しいです。
      それから、政治家はNHKを悪くいえません。なぜか?何かあった時に、敵としてターゲットにされるから。
      NHKが必要な要素は、海外向けの放送や、中継基地の設置など。そのあたり必要性のみ。受信料はもっと安くしなければダメです。

      • hos*****

        | 報告

        ほんとです。技術者の自己満足そのものですよね。
        今のハイビジョンカメラの技術でも、女性アナなんて、シワはもちろん、可愛そうなぐらい肌の状態が見えてしまいます。4K8Kで見せてしまうと、もっと(以下、自粛)。

      • hos*****

        | 報告

        もう中継局のメンテナンスぐらいでしょうかね。
        あ、あと思い出しました。積極的に宣伝している4K、8Kの技術向上ぐらいかな。
        ただ庶民的には、あまり必要としていない高度化技術ではあります。

    • hos*****

      | 報告

      10年ほど前に小手指では無いけれど、同じ埼玉県内で用水路に落ちた経験があります。自分の場合は、用水路際にクルマを駐車。用水路側の後部ドアから物を出そうとしたら、用水路側が意外に傾斜になっていて、さらに朝露で下草が濡れていて足をすべらせ腰からころがり落ち、“どぼーん!”。
       やはり20cmぐらいの水深でしょうか。ただ、腰から落ちたため、泥水をしっかり飲みました。自分の場合は幸い立ち上がることができたので、用水路から必死ではいあがりました。ただ、背骨の圧迫骨折で全治2カ月というケガを負うはめに。
       意外にぽっかり口を開けた用水路って盲点かも知れません。自分のように立ち上がれればよいけれど、大けがやその時にパニックになってしまったらと思うと今もぞっとします。
       ニュースの情報だけでは、どうして死まで至ったかは、分かりませんが、皆さん、自分のような例もあるので、用水路にはお気をつけください。

    • hos*****

      | 報告

      東京を起点にして東海道新幹線か飛行機かで悩む境目は岡山と広島の間だと思うのです。広島が早いのぞみだと4時間を切る。よって新幹線を利用する人も多い。
      自分も悩んで飛行機を使ったことがありましたが、広島空港が遠くて、ああ新幹線を使えば良かったと後悔したことがありました。
      対して、函館は函館空港が市街から近い。また新幹線の新函館北斗駅は、函館市街へ行くのに在来線に乗り継がなければならない。
      圧倒的に不利ですよね。4時間の壁よりも、他の方も書かれているように、サービス面での充実や北へ向かう乗継ぎ列車の割引率を高めるなど改善した方が利用者が見直すきっかけになると思います。

      • hos*****

        | 報告

        はこだてライナーは、所要20分。特急スーパー北斗ならば15分です。まあ距離としては特急券を購入するのは惜しいですよね。
        ちなみに函館空港から函館駅はライナーと同じ所要20分です。
        個人的な感覚ですが、鉄道の20分の方が長く感じるような。
        あと、広島空港は広島駅までバスで45分かかります。高速道路を走るので、いつも感じるのですが、非常に遠く感じてしまいます。
        あとは、運賃ですが、函館はAirDoが飛んでいるので、時期によっては非常に安く行けてしまう。このあたりを含めて考えると、4時間の壁って、JRがこだわるほどに利用者はメリットを感じないと思うのですよね。

    • hos*****

      | 報告

      編成の中の1両のみ有料というのは“あり”かなと思います。
      ただ、この車両の中を抜けて、というのがしづらくなるのが厄介ですが。
       自分は京王線の沿線に住んでいますが、10両編成の有料列車「京王ライナー」は苦戦の様子。特に土日は、空き過ぎていてやばいという印象。案内の人員などの経費は賄えているのでしょうか。
       ようやく高尾山から帰る人向けの有料臨時列車を動かし初めて、新たな策略にでていますが、全車、有料は路線の短さから難しいかと。
       それは大井町線でも言えますよね。どうなるか見もの。これが成功すれば、たぶん田園都市線、東横線でも導入となるんでしょうね。すでに西武の車両でS-trainを週末に走らせているから、販売システムや経験値はあるのでしょうから。

      • hos*****

        | 報告

        さすがに自分だって混みあっている電車での通り抜けはやりませんよ。
        悪意に取らんでください。駅の降り場に合わせて空いている電車で1〜2両ぐらいが関の山でしょう。
        実際に混んでいる中で、学校に通う子どもたちや時に、変な人が人が人を押しのけて通り抜ける人がいることはいますが、あれはイヤなもんですね。なんでだよと思ってしまいます。

    • hos*****

      | 報告

      ゴールデンG賞おめでとう! 今年はあまり良いことが無かったけれど、やっと朗報が届きました。
       梅ちゃんは、守備だけでなくて、負け試合でも記者の質問にしっかり答えていたというから、記者の受けも良いのでしょうね。
       こういう変らぬ態度は非常に大切だと思います。来期は、原口も捕手争いに参入してきそうなので、競争が激化しそう。奢ることなく頑張って欲しいですね。梅ちゃんなら言われなくともしっかりやるでしょうから、安心していますが。

    • hos*****

      | 報告

      ランディ・バースですら、最初の年、シーズン途中に解雇の危機にあったということがありましたよね。外角低めに三振ばかりという評判も悪かったという記憶があります(まるでロサリオの左打者版)。
      ストローターとの二者択一で人の良さからバースが生き延び、その後の活躍は、もう神様扱い。あの時に、解雇されていたら85年の日本一もなかったでしょうね。
      ロサリオ、いいじゃないですか、性格がいいし。違う打撃コーチ、監督だったら違う道を歩んでいたかも。もちろん大減俸を飲むというのだったらぜひ残してあげてください。
      もちろん、ライバルとなるような打者を連れてくることは欠かせないと思いますが。まあナバーロは長打力の無さがなあ、誰の推薦なのでしょうね。

      • hos*****

        | 報告

        初年度から活躍したと見られていますが、あの年、5月にチームの成績が悪くて、オルセン投手を雇うため、野手を減らしたかったのです。野手では、アレンもいましたし。
        あと8発、打っていたと言っても、ラッキーゾーンがあり、今とは比べられません。打撃のチームで、みな適度に本塁打は打っていましたから。今は貧打に悩んでいますから。
        まあたらればですが、ロサリオだって、目をつぶって出し続けていたとしたら、大化けしたかも。まあ、所詮は、たらればですが、もう一年見てみたいきがします。ドリスの良いサポート役としてもね。

残り36

もっと見る