• 投稿の評価

  • 121981

  • 17426

  • 699

    • gup*****

      | 報告

      まずさ、デルタ株は感染力が強いのさ。
      そして、40代くらいから重症化しやすいのさ。
      これは言われているので理解している人も多いと思う。
      記事でも触れているけどワクチンも一定の効果を上げている。(もちろん例外などもあるけどね)

      そこで、何をすべきなのかって事を考えると、「マスク着用・手洗い・消毒、密を避ける」ってことになるんであって、それは今まで変わらないし、これからも続けなきゃならない。

      それがうまくできてないのであれば、その原因を見つけ、対策するしかないよね。
      飲食店を叩いたりするんじゃなく、酒の提供を止めれば解決ってんじゃない。

      個人の行動が感染防止の重要なポイントなんだから。

    • gup*****

      | 報告

      まず、屋外といえどその面積にその人数(どれくらいかは測定してないのでわかりませんが)が集まっても大丈夫な密度なのかや、マスク着用というだけで、実際に従ってもらえるのかなどが課題。

      ここでいう禁酒ってのは「酒飲んで気分良くなったりして感染対策がおろそかにならない為」って事でしょ?
      酒飲むだけじゃ感染リスク上がんないよね、他の食事するとかと変わんないよね。

      結局、ひとがどこまでルールを守れるかにかかってくる。

    • gup*****

      | 報告

      ウイルス自体よりも、人が怖いというか人間の心理というか目が怖いです。

      医学的・科学的に「ウイルス対策のためにこうしよう」と言っても、「それだけじゃ不安」「なんか嫌」という心理で受け入れられなかったり、「そういうことしている店(病院)(施設)には行かない」とか、ひどいのになると周りに間違った内容に変換して触れ回ったり・・・

      他都道府県ナンバーを見つけて因縁つける奴(その人が現在どこに住んでいるかは関係ない)や、『スーパーは「行ってもいい」けどゴルフ(スキー場などその他の屋外施設でも可)は「行くやつの気が知れない」』とか、もう理屈じゃないんだもん。

      「高齢者と同居だから娘の病院勤務はやめさせた」とか本気で言っていた人もいたし、でもその人は・・・割愛。

      精神的につらくなる事はあるよね。

    • gup*****

      | 報告

      言葉だけ捉えて「よくなかった」「暴言であった」と済ますことじゃないと思うんだよね。
      もう少し詳細に知らないと何とも言えないけど、生徒と先生が本気でぶつかっているならば「何を言ったのか」「何を伝えたのか」は大切だけど「どの言葉を使ったか」で叩かれるようなもんじゃない。

      指導なんて正解がない場合もあるし、それを後からうわべだけで批判しても始まらない。

      もちろん、これは先生側(学校側)がまともである前提に立っての意見であるが。

      学校で叱られて子供がバツが悪いから黙っているのに家に帰ったらちゃんと親も知っていて「馬鹿野郎」とまた叱られたってのは過去の話だけど、ああいう時代が良かった部分はあるよね。
      もちろん、うさぎ跳びもないし、体育などで水飲ませないとかもなくなり、今の方がいい事もあるけどね。

    • gup*****

      | 報告

      酒類の提供をやめることによる感染防止効果は、実行するに値する効果があるのかの検証はしてるんですよね?
      効果なしという事はないだろうと予想はできるけど、酒類提供をした場合としなかった場合の効果の差が、有用なほどあるのかどうか。

      未知のウイルスに対する対応だから、間違いがあるのは仕方ない。でも、それを経験として取り入れ、アップデートした対応のかじ取りをするのが行政などの役割。

      個人は「マスク・手洗い・消毒・密防止」は変わらない。
      その上で、国・都道府県・市町村が「これはやめてください」「これを行ってください」「この制限において行ってください」「禁止します」と根拠(人の気持ちじゃなく科学的なウイルス対策として)をもって旗振りしてもらいたい。

      対策していると紙を掲示し、ザルな対応の店や、集まるなって言ってるのに混んでても「行くとこないから」と入店する客も、そろそろ本質として考えた方がいい。

    • gup*****

      | 報告

      酒の提供をやめることがどれだけ感染防止の効果を発揮しているのか検証できてると思うんだけどね・・・
      酒の提供が問題なんじゃないでしょ。
      集まるなって言ってるのに集まることが問題なんでしょ。

      各店舗の面積や作りに合わせて利用人数の制限を行ったり、時間の制限を行ったり、そういう取り組みがどうしてできないのか。

      未だ協力金が支給されないなんて話も聞く。

      感染対策はやるべき事だが、その旗振り役が間違っていたり、いつまでも新しい情報を取り入れた実効的な方法を行わない限り、苦しむ人が増えるだけで効果が大きく出せない。

      感染防止に努めるのは個人一人一人。
      その行動について「もう今までのようにふるまっていいんだ」や「もう聞いてられない」という行動にならないよう行政は対策してもらいたいし、「酒・飲食店・公営施設の閉鎖」でやったつもりになっていてもらっては困る。

    • gup*****

      | 報告

      「100万なら払ってやれよ」「100万の借金の理由を聞けよ」とも思うし、
      「出だしでこれなら結婚はやめといたほうがいい」とも思う。

      借金って言っても、家・マンション購入などでの数千万のローンであれば必要なことだし、逆に記憶や形に残らないものでの不明な100万の借金は嫌だ。

      まあ、女性側が借金を隠した理由は、純粋に「好きな人にフラれたくない」なのか、「結婚相手に都合のいい物件の男を離したくない」なのかによっては大きな違いだよね。

    • gup*****

      | 報告

      一つだけ言わせてもらう。

      >市の中心部は法令により、猟銃をはじめとする発砲が禁止されているというのは警備側の大きなハンデだ。

      これは大きな誤解です。
      狩猟や有害鳥獣駆除ではなく、警職法に照らし合わせて行うので、現場の警察官やその上司、札幌市や北海道の偉い人の覚悟で発砲は出来ます。

      もちろん発砲には向きやタイミングもあるので、野山の中と同じにはなりませんがね。

      警察官が携帯している銃も街中で使えるでしょ。
      弾が跳弾したり貫通してその他の建物などにあたってもお咎めないでしょ(弁償はしますが)

    • gup*****

      | 報告

      函館山はコリドー(緑の回廊、継続した森林や草原地帯)等ができているわけじゃないし、市内を歩いて移動し続けてたどり着いたか、当別の方から泳いできたか・・・

      洞爺湖の中島みたいにならない事を願う。

    • gup*****

      | 報告

      まず、五輪開催でも中止だったとしても、緊急事態宣言が出てようと解除されてようと、蔓延防止であっても解除されていても、
      感染対策を行うのは個人一人一人。

      コロナウイルスを、「(自分で)貰わない、(人に)感染さない」は変わらず行う事であり、正しいマスクの着用や、手洗い・消毒、そして「人が多い時はその場を避ける等の感染防止のための行動」が必要。

      経済を切り離せないのは当然だが、飲食店に行ってみたらほぼ満席だったから「利用するのをやめた」という行動をとるのは一人一人であって、行政ではない。
      今問題なのは「ここはやっていたから」「ここは入れてくれたから」とそこを利用してしまう事が問題。
      そして開店している店を叩いてちゃ意味ない。

      「気の緩むような施策が問題だ」と叩く人もいるのでしょうが、締めたら締めたで「もう我慢の限界だ」と、本質の「個々が感染対策を続ける」は言わないんだよね。

残り268

もっと見る