• 投稿の評価

  • 11286

  • 5672

  • 136

    • lux*****

      | 報告

      再建再建と騒いでいるが、現実は職人の伝統技術も受け継がれず
      祖先が築き上げ守り続けて来た文化を蔑ろにし続けて来た現実が
      見えて来るだけだ。
      たった30年で、受け継がれていた伝統技術も失うようでは、
      ウチナーンチュは、本当に文化を大切にして来たとは言えない。
      ウチナーグチも、守ろうと言いながら、急速に失われる流れを
      とめられない。
      沖縄サヨクによる「日本化標準語励行教育」によって、日本人に
      なろうとした時点で、受け継が手て来た琉球古来の文化は失われる
      運命にある。
      古来からの文化を捨て去ったのはウチナーンチュ自身。
      文化を捨て去る事と引き替えに日本人になる道を選んだ。

    • lux*****

      | 報告

      失って気付く文化の大切さ。
      ウチナーンチュは、日本人になろうとして沖縄サヨク主導の
      「日本化標準語励行教育」で徹底的に古来からの文化を卑下し
      続けて来たが、文化伝承者が健在のうちは粗末に扱って来た
      文化が、伝承者の他界で急速に文化が失われる現実を
      目の当たりにしている。
      文化の源であるはずの言葉、ウチナーグチですら捨て去り、
      今や音声を記録する事しか出来ない。
      文化を徹底的に蔑ろにし続けて来たツケにより、祖先から
      受け継がれてきた文化は途絶える流れを止められない。
      琉球を、琉球である事を恥じ、日本人になろうとしたツケは
      あまりにも大きい。

    • lux*****

      | 報告

      ウチナーンチュは、日本人になるために古来からの文化を
      卑下し捨て去って来た。
      首里城が焼失したからと言って、これまで蔑ろにし続けて来た
      古来からの文化を大切にしようと思っても、すでにその文化は
      失う流れを止められないでいる。
      レプリカを再建すれば、ウチナーンチュのアイデンティティが
      保てるつもりだろうが、その中身は空っぽだ。
      沖縄サヨクによる「日本化標準語励行教育」で、文化を徹底的に
      卑下し続け、日本人になった以上、もうすでにその文化は
      失う流れを止められない。
      ウチナーンチュは、祖先が築き上げ守り続けて来た文化を
      簡単に捨て去り、その後ろめたさから口先だけ「文化文化」と
      言い続けている。

    • lux*****

      | 報告

      焼失したレプリカは、カネさえあれば簡単に再建できる。
      しかし、失った当時の貴重な文化財や、ウチナーンチュが
      日本人になりたいがために徹底的に卑下し捨て去った文化の
      源である言葉、ウチナーグチは二度と取り戻せない。
      自分たちの国を徹底的に卑下し、捨て去り、日本に復帰し続けて
      いる現状で、何を守るのか?
      自分たちを日本人と思うならば、沖縄サヨクによる日本化標準語
      励行教育の教え通り、徹底的に古来からの文化を卑下し、
      捨て去ればいい。
      文化の排除など、ウチナーンチュが推進して来た事だ。

    • lux*****

      | 報告

      失って気付く文化の大切さ。
      ウチナーンチュは、日本人になろうとして沖縄サヨク主導の
      「日本化標準語励行教育」で徹底的に古来からの文化を卑下し
      続けて来たが、文化伝承者が健在のうちは粗末に扱って来た
      文化が、伝承者の他界で急速に文化が失われる現実を
      目の当たりにしている。
      ウチナーグチですら、捨て去り、今や音声を記録する事しか
      出来ない。
      文化を徹底的に蔑ろにし続けて来たツケにより、祖先から
      受け継がれてきた文化は途絶える流れを止められない。
      琉球を、琉球である事を恥じ、日本人になろうとしたツケは
      あまりにも大きい。

    • lux*****

      | 報告

      ウチナーンチュは自ら排除し続けたはずの琉球古来からの
      文化を今さらヒステリックになって守ろうとしている。
      しかし、その中身は空っぽ。
      文化の源である言葉は取り戻せず、急速に失う流れを
      とめられず、たった30年で琉球の伝統瓦の技術が途絶えて
      しまっている。
      これで、琉球の何を守ろうと言うのか?
      口先だけで、日本人を自称し、文化を守る振りをする姿勢は
      古来から文化を築き上げ守り続けて来た先人たちを裏切るものだ。
      「日本人になりたくてなり切れない心」は、祖先に対する
      尊厳よりも、日本人のデマを信じて、ガマの慰霊碑を粉々に
      破壊する若者を育てた。
      こんな現状で、一体琉球の何を守ると言うのか?
      沖縄人は、琉球を捨てて日本人になった。
      これが現実だ。

    • lux*****

      | 報告

      古来からの琉球文化を徹底的に捨て日本人になろうとした沖縄人。
      文物を焼き払い、レプリカの城だけを立て直す事しか考えないw
      これが文化を大切にする心でしょうか?
      琉球、琉球人である事を徹底的に恥じ、日本人になろうとする
      心でどのように琉球文化を守ると言うのか?
      文化を捨て去れば捨て去るほど日本人になれる。
      これが沖縄の現実だ。
      琉球語、ウチナーグチが使える世代も少なくなっている。
      あと、数十年では確実に琉球は失われる。
      本物は失われレプリカしか残らない。
      祖先とのつながりもこれまでだ。

    • lux*****

      | 報告

      ウチナーンチュは、日本人になるために古来からの文化を
      卑下し捨て去って来た。
      首里城が焼失したからと言って、これまで蔑ろにし続けて来た
      古来からの文化を大切にしようと思っても、すでにその文化は
      失う流れを止められないでいる。
      レプリカを再建すれば、ウチナーンチュのアイデンティティが
      保てるつもりだろうが、その中身は空っぽだ。
      沖縄サヨクによる「日本化標準語励行教育」で、文化を徹底的に
      卑下し続け、日本人になった以上、もうすでにその文化は
      失う流れを止められない。
      ウチナーンチュは、祖先が築き上げ守り続けて来た文化を
      簡単に捨て去り、その後ろめたさから口先だけ「文化文化」と
      言い続けている。

    • lux*****

      | 報告

      いくら金をつぎ込もうが、焼失した文化財は戻ってこない。
      事の重大さを理解せず、傷の舐め合いで無かった事にしようとする
      沖縄の姿勢は、激動の時代から文化財を守り通して来た祖先に対する
      尊厳すら感じられない。
      日本人になろうとして、いとも簡単に古来からの文化を捨て去ろうと
      した沖縄人には文化を守る事は出来ない。
      言葉も取り戻せず、日本人になってよかった~と言い続ける沖縄人
      にとって、文化などどうでもいいものだ。
      観光産業のためのレプリカさえあればいい。
      それが「沖縄人の日本人になろうとしてなり切れない心」
      そのものである。

    • lux*****

      | 報告

      >>技術の伝承こそ財産

      失って気付く文化の大切さ。
      ウチナーンチュは、日本人になろうとして沖縄サヨク主導の
      「日本化標準語励行教育」で徹底的に古来からの文化を卑下し
      続けて来たが、文化伝承者が健在のうちは粗末に扱って来た
      文化が、伝承者の他界で急速に文化が失われる現実を
      目の当たりにしている。
      ウチナーグチですら、捨て去り、今や音声を記録する事しか
      出来ない。
      文化を徹底的に蔑ろにし続けて来たツケにより、祖先から
      受け継がれてきた文化は途絶える流れを止められない。
      琉球を、琉球である事を恥じ、日本人になろうとしたツケは
      あまりにも大きい。

残り294

もっと見る