• 投稿の評価

  • 12917

  • 2746

  • 47

    • imp*****

      | 報告

      「中毒者は病気なので治療が必要」だとか「社会復帰のチャンスを与えましょう」などといった意見も目にしますが、僕は厳罰(長期服役)を支持します。
      その理由としては、まず第一に犯罪を犯している事。第二にこれは二次犯罪を生み出す重犯罪だという事です。薬購入のお金が反社会的勢力の資金源になったり、薬を購入するお金欲しさに強盗や詐欺をする人間が沢山います。間接的な被害者が多くいるでしょう。薬をする本人だけの問題ではないのです。飲酒運転のように、薬をしている人間が運転する車に跳ねられた人もいるでしょう。
      厳罰論を否定する人がいますが、この二次犯罪の事もしっかりと把握する必要があります。確かに、中毒患者には治療の必要性はありますが、服役しながらの治療も可能です。すぐにセカンドチャンスを与えるのは危険です。最初に手を出したのは自分。病気治療と処罰に関しては区別して考える必要性があるかと思います。

    • imp*****

      | 報告

      今までの自民党の数々の問題(桜の会、経済停滞、IR汚職など)を見ていて、もし、次の選挙で自民党が圧勝するようなことがあれば、日本国民自体もおかしくなっていると思わざるを得ないです。このまま「自民党が一番まし」と思いながら頼り続けるのか、、、。

    • imp*****

      | 報告

      日本を動かしている大人の集まりとは到底思えませんね。自分の政治家生命を守るためには、嘘をついたり、事実を湾曲する必要性があるのも少しは理解します。でも、あまりにも政治家に値しない人間が多いような気がします。次の選挙で自民党が圧勝するようなことがあれば、日本国民自体もおかしくなっていると思わざるを得ないです。そろそろお金持ちが勝利する選挙は終わりにしないと。「お金持ち=素晴らしい政治家」では無いですからね。

    • imp*****

      | 報告

      「これは病気なので治療が必要」だとか「社会復帰のチャンスを与えましょう」などといった意見も目にしますが、僕は厳罰(長期服役)を支持します。
      その理由としては、まず第一に犯罪を犯している事。第二に、これは二次犯罪を生み出す重犯罪だという事です。薬を購入したお金が反社会的勢力の資金源になったり、薬を購入するお金欲しさに強盗や詐欺をする人間が沢山います。間接的な被害者が多くいるでしょう。
      厳罰論を否定する人がいますが、この二次犯罪の事もしっかりと把握する必要があるでしょう。確かに、中毒患者には治療の必要性はありますが、最初に手を出したのは自分。病気治療と処罰に関しては区別して考える必要性があるかと思います。

    • imp*****

      | 報告

      これは病気なので治療が必要だとか、社会復帰のチャンスを与えましょうなどといった意見も目にしますが、僕は厳罰(長期服役)を支持します。
      その理由としては、まず第一に犯罪を犯している事。第二にこれは、二次犯罪を生み出す重犯罪だという事です。薬を購入したお金が反社会的勢力の資金源になったり、薬を購入するお金欲しさに強盗や詐欺をする人間が沢山います。間接的な被害者が多くいるでしょう。
      厳罰論を否定する人がいますが、この二次犯罪の事もしっかりと把握する必要があるでしょう。

      • imp*****

        | 報告

        まず最初に薬物に手を出さなければ良かったのでは?なぜ初回があったの?グローバルスタンダードだから正しいの?
        あなたが二次被害者でも同じことが言えますか?

    • imp*****

      | 報告

      三木谷さんが色々と試行錯誤しているのは理解できますが、現在の法令に照らし合わせると、送料に関して楽天側が恣意的な判断を行うのはだめでしょうね。楽天独自の運送システムを確保して、格安での発送を可能にするところから始めたほうがいいですね。

    • imp*****

      | 報告

      日本を動かしている大人の集まりとは到底思えませんね。自分の政治家生命を守るためには、嘘をついたり、事実を湾曲する必要性があるのも少しは理解します。でも、あまりにも政治家に値しない人間が多いような気がします。次の選挙で自民党が圧勝するようなことがあれば、日本国民自体もおかしくなっていると思わざるを得ないです。

      • imp*****

        | 報告

        野党が圧勝するとかではなくて、日本には「政治は自民党にお任せを」といった流れがあるのも事実。若い人たちや中高年も今一度、公民をおさらいして、政治の勉強をしてから一票を投じるべきです。親や会社、知り合いのお願いで特定の党に投票するのは止めて頂きたい。

残り15

もっと見る