• 投稿の評価

  • 544

  • 78

  • 41

    • yho*****

      | 報告

      フラの世界では、契約が終了してクムと離れたらもうそのクムが振り付けた曲はできないのが常識で、九州ハワイアン協会の主張にビックリ。今は関係を解消したとしても、協会はこのクムに対して尊敬や感謝の念はなかったのでしょうか。それこそがアロハスピリットであり、フラの根源でもあると思うのですが。

      • mao*****

        | 報告

        その常識がわからない九州ハワイアン協会は赤っ恥だね。

        多くの真面目にやってるフラ関係者からも「そんなことで揉めるなんて」って迷惑がられるでしょう。

        そもそもクムから離れた時点でフラなんて名乗らずに「ハワイアンダンス」とかなんとか銘打ってアレンジしたハワイ風盆踊りでもやっておけば良かったんだよ。

        それをクムから習った振りをそのまま使って教室でお金取って教えてたらマズイわな。

    • cli*****

      | 報告

      契約結んだ時点で「契約切れたらこの振り付けは使わない」と契約してあったなら話は別ですが、そうでないなら著作権を認めるのはどうかと思います。

      フラをやってますが、振り付けは基本的にパターンの組み合わせだし、使われる曲も似たり寄ったりですし、誰がオリジナルかを証明、判断するのは、なかなか難しいと思います。

      仮に今回の「オリジナルの振り付け」とやらが認められるのであれば、特許や意匠権の様に、誰が見てもわかるルールを作らないと、公平な裁判ができないと思います。

      なぜ原告の訴えを認めたのか、判決内容が知りたいです。

      • mao*****

        | 報告

        こんなことで揉めてるとハワイのクムは誰も日本人相手してくれなくなるよ。

        一生懸命やってる日本人もいるだろうにかわいそうに。

    • neco

      | 報告

      フラはハワイアンが大切に守ってきた文化でありアイデンティティなので、創作ダンスとは別物、どちらかというと歌舞伎の世界に近いと思われます。
      多くのクムはクムフラの家系に生まれ、その家系のフラを代々受け継いでいます。
      フラはエンターテイメントの側面もありますが、本来とても奥が深いものでクムになるためには長い修行が必要です。
      日本人がこうして振り付けを勝手に使っていたことはクムおよびフラに対する冒涜だと思います。

      • mao*****

        | 報告

        私もそう思います。

        クムもその文化や精神の部分を訴えたかったんだけど、それが出来なかったのでやむなく著作権で訴えたんだと思います。

    • kaz*****

      | 報告

      魂を込めて、フラに人生を捧げているクムと、そうではない協会側の人間とでは平行線のまま。同じ振りでもクムによって違う。
      そのクムの指導から外れたのに、同じ躍りを続けるのはあまりないのでは?
      今別の指導者はいないの?今の指導者だって、前の躍りを使われたら嫌だと思うけど。

      • mao*****

        | 報告

        >神に捧げる踊りと言われる奉納の舞を舞いにに海外に行くことが有ります

        その舞を知らない人に「盆踊り」やポピュラーなダンスと同じと言われたらどう思います?

      • mao*****

        | 報告

        このコメントには「そう思う」が多いですが、ほかのコメントではあまり理解されてないようですね。

        日本ではそんな程度の認識で、フラを一生懸命やられている方々が可哀そうです。

    • 777

      | 報告

      ハワイに行った事なかったりちゃんとクムから認められてない輩が乱立してるからなぁ。もっと大々的に報道してわからせないと。

      • mao*****

        | 報告

        日本人は海外でテキトーな日本ブランドもどきが出ると大騒ぎするのにハワイの文化は蔑ろにするんだね。

        他の踊りとごっちゃにしているコメント見るとそう思うわ。

    • man*****

      | 報告

      ハラウ所属のインストラクターが独立したら、円満でなかったら、それまでのクムの振りは使わない(使えない)もんだと思ってました。
      クムによってハンドモーションもステップも異なりますし。

      日本ではハワイのクムに従事しているハラウもあれば、インストラクターが各地のワークショップに参加して振りを仕入れてるハラウも少なく無いですね。
      日本では、コンペに参加しないなら、ハワイのクムは特に必要無いように思います。

      YouTubeで見た振りをそのまま教えてるインストラクターもいるそうだし、ハワイでのフラの位置付けと日本の感覚ではやはり温度差はあると思います。

      • mao*****

        | 報告

        その温度差が「フラ」と「フラダンス」の違いだと思います。

        日本ではほとんどの人が「フラダンス」と呼びます。

        ようは「なんちゃって」で満足なんでしょうね。

    • masda88max

      | 報告

      彼らのような物を作り更に追求する精神がある限り
      日本の将来は明るい。
      物作り日本は大丈夫だと思う。各メーカーさんは忘れてしまったのではないか?
      売ることに躍起なり、彼らのような夢を追い続けて
      作ることを?大切なことを捨ててしまったのではないか?

      • mao*****

        | 報告

        技術者ってのは心が狭いのが多いな。

    • k*****

      | 報告

      高さと力の男子バレー。リーグを新しくするのはいいが、下部チームを作って小学生から育成していかないと。学校の部活程度ではこの先ないように思えます。

      • mao*****

        | 報告

        >ジュニアの時からやってる子との差がどうしても出てしまうから、中学から新たにバレー部に入部という子は中々いなかった。

        仮に中学から入っても顧問の先生も手っ取り早く使えるジュニア上がりの子の方をレギュラーにしちゃうから、新しい子が育たないし始めた子達も面白さを感じなくてその後続けない。

        業界?の体質が細い首をさらに締め上げる構造だね。

      • mao*****

        | 報告

        日本だと身体能力が高かったり体格が良かったりすると皆ほとんど野球に行くからね。

        まぁプロで稼げるのが野球くらいしかないので仕方ないかな。

        あとプロじゃなくても社会人で優遇されて大企業入りとか。

残り3

もっと見る