• 投稿の評価

  • 1943

  • 161

  • 11

    • shi*****

      | 報告

      私の母親は信心深くはなかったけど、一時、歩いて30分くらいのところにある新興宗教まではいかないくらいの、占い師的な?小さなところに自分の妹家族や子供(私たち姉妹)と通っていたことがあった。

      そのオジサンが書いた色紙を部屋に飾ったり、なんか呪文みたいなものを唱えたり、私たちにも唱えさせたりしていた。

      そのオジサンも、人が集まりだしてお金になるとふんで、最初は無料だったのがお金を取りだして、母は行くのをやめた。
      叔母はまあまあ貢いだんじゃないかな。

      思い出した。ゲンジジンツウシンサマって、確か唱えてた。

      カミサマには依存していなかったけど、娘や孫に依存している。

    • shi*****

      | 報告

      スガコバ、やはり見たいです。
      今は我慢して、夫が帰ってきたら一緒に見ます。

      • shi*****

        | 報告

        私の場合は、頭の中がお花畑なのかもしれませんね。
        打て~!って応援していて打てないと、次は打て~って思います。
        試合に負けると、明日は勝て~って思います(笑)。

      • shi*****

        | 報告

        ryさん、それ、私も夫に言いますよ(笑)

        夫はジャイアンツ戦を見ていて熱くなりすぎて、文句たらたらですから。
        私はただ応援したくて見ているので、スタンスが違うというか。
        私は外野席で応援してる気分で見ていますが、夫は監督気分なのかもしれませんね。

    • Adat****

      | 報告

      毒親の原因による家族間トラブルから縁を切ったのに、ことあるごと呼び出される。そのやり方もだんだんエスカレートし、爪切りが見つからないとかそんな内容で呆れてていたところで介護が必要に。地域包括に相談すると、親の面倒をみるのはあたりまえの考えで金勘定でしか動かない組織だとわかっただけ。自分の人生を親に翻弄されるストレスはその立場にならないとわからないのだろう。

      • shi*****

        | 報告

        実は今、ケアマネの試験に合格して、研修中です。
        研修中の講師の話でも、実際こんなケアマネもいる、皆はならないでね~、みたいな話が出ます。
        どの業種にも、本当に素晴らしいプロの方もいれば、資格を返上すれば?っていう人もいますね。
        今から思うと、当時、私が知らないうちに親が福祉課に「虐待されている」と連絡していたらしく、私が行ったときには家のことを知られていたようです。親が警察に電話して刑事が来たこともあるし、その情報も地域包括支援センターにまわっていたようです。
        役所の福祉課に直接行ってみてはどうですか。
        地域包括を紹介されたら「こういうことがありました。だからこちらに来ました」って。

        少しの間辛いけど、自分の人生を勝ち取るために、挑戦してもいいのかもしれません。

        毒親のことは簡単には忘れられないけど、私は新しい自分の人生を生きています。

    • ひかり

      | 報告

      やはり子供支援や子ども手当等の金銭は親に渡すのではなく
      学校経由や子供が直接相談できる窓口等を作りパターンを変えるべきです。
      子供から直接声や相談を聞ける窓口。
      全ての親が子供手当等を私欲に遣って居るとは思わないが恩恵を受けてしまう。本来なら子供のみ。
      ある程度の年齢になったら
      子供も自身の考えもある。
      こんな記事の親は一部だとは思いますがそもそも子供手当等のお金にしろ恩恵を受け過ぎているのは親になると私は思います。子育てをしながら
      親が大変と言うよりも子供を助けなければなりません。親より子供の将来。
      子供手当てが出て子供と一緒に食事に行こうと遣った事もあります。
      でもそこで違うと気づきました。
      親の指導権でなく子供のみ。
      食費の為でも気晴らしの為でもない。
      国や市が子供相談にてよく聞いて
      方向性に合う様に給付の形を変えて子供が生きる力の余録にしてあげる事とも思います。親以外の相談窓口設置

      • shi*****

        | 報告

        もすもすさんのコメントを拝見して、更に考えてみました。

        要するに、子供にお金がかかることも、子供がお金になるのも、なくなればいいんじゃないかなと思い至りました。

        子育てにお金がかからず、子供手当などもない。

        そうすれば、経済的に出産・育児を諦めているご夫婦も出産・子育てに希望が持てるし、もすもすさんのおっしゃる「手当目的で子供に執着する虐待親にもメリットがなくなります」しね。

        荒唐無稽ではあるけれど、国民一人一人に雀の涙ほどのお金(でも、まとまればすっごい額ですよね)をばらまくより、よっぽど国のためになる気がします。

    • 削除されたコメントです。

      • shi*****

        | 報告

        親に批判的な眼を持って生きてきたから、今現在、とても幸せに暮らしております。

    • moo*****

      | 報告

      私の親も毒親で、こんな感じではありませんでしたが、

      いじめにあった時も、母の職場の人や祖母や親戚に私の目の前でイジメに受けてたのよ、この子。と言われて皆哀れな目で見てきました。

      私が悪いことをしたように思え、二重に傷付きました。その話は家族の中だけで止めといて欲しかった。
      いじめにあうのは恥だと思っていたし、あっただけでも充分に傷ついたのに、皆に晒されて憐れまれたから。



      だから初潮が来た時も黙って自分で対処していて、いつしか来たのがバレた。
      それも皆の前で言いふらされた。嫌だった。

      中学生の時、胸が大きくなり始め、ブラジャー買ってと言っても買ってくれなかった。まだ早いと。

      他にもお前は失敗作、産むんじゃなかったなど言われた。


      自分の親でも、早く死んでやと思う。


      自分の娘には、絶対に同じ目には合わせない。

      • shi*****

        | 報告

        お辛い思いをされてきましたね。

        私も、早く死ねばいいのに、って、つい言っちゃいます。

        娘さんと夫さんと、お幸せに。

    • dmx*****

      | 報告

      母に報告したらきっと怒られる。でも言わなかったらもっと大変なことになる。と覚悟の上報告したら「いやらしい事ばかりを考えているからそんなものがくるんやっ」と怒鳴られ生理用品を投げつけられた小学校高学年。
      幼少からの数え切れない暴言と暴力。
      正しい母親像が具体的にイメージできず、子供を持つことを決心するのとても長い時間を要しました。
      今は優しい家族と暮らし幸せですが 自分が娘たちを傷つける事が無いようにと日々緊張します。

      • shi*****

        | 報告

        勇気を出してお子さんをお持ちになって幸せで。
        良かったですね。
        たくさんつらいことがあったのだから、素敵なお母さんになって居られることと思います。

        その緊張が和らぐことを願っています。

        私も、自分が毒母にならないようにとずっと思いながら子育てをしていました。
        大丈夫ですよ、きっと。
        毒親持ちの心の傷は一生ものだと思うけど、連鎖は断ち切れます。あなたやxlbさんや、私がそうなんだから!

残り16

もっと見る