天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

共産党は、【志位執行部総退陣】【立憲との共闘解消】を直ちにしろ。選挙結果を見て判っただろう。「民共共闘で良い事は全く無い」という事に。民進系(希望&立憲)は第二自民党。自公と纏めて倒すべき敵。民共共闘は最初から間違い。共産党員よ、反乱を起こせ。敵は代々木にあり。共産党を腐らせる、志位和夫ら執行部の奴らを叩き潰せ。志位を倒せ。志位を倒せ。志位を倒せ。志位辞めろ!志位辞めろ!志位辞めろ!志位辞めろ!

  • 投稿の評価

  • 28800

  • 28324

  • 299

    • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

      | 報告

      民進系の政党ロンダリングが進められてる。衆院選前からの動きは、全て用意されたシナリオだ。

      民主党は政権時代で、米国や財界の言いなりになる等、第二自民党の本性を剥き出しにした。当然、民主は壊滅した。民主党は、政権時代の記憶を風化させ、第二自民党の本性を隠し、再び「自民が嫌な人は民主に」となるのを狙ってる。

      その為に、民進党に名前を変えたが、効果は無かった。単なる改名では効果は薄いに決まってる。そこで民進は、より巧妙な政党リンダリングをする事にした。

      それが、希望合流~排除騒動~立憲結成だ。小池百合子が排除するという形で分裂して民進の名を隠しつつ、「小池人気を利用して集票する希望」「排除された事への同情を利用して集票する立憲」に分かれた。

      参院民進も解体し、政党ロンダリングを進める気だ。

      騙されるな。100%第二自民党の民進が幾ら割れても、自民コピー党が増えるだけ。希望も立憲も同じ。

    • ban*****

      | 報告

      そもそもなぜこうなったのかが分かっていない 経済対策は?外交は? 安全保障は?すべて対策はなく批判ばかり マイナスイメージしか有権者は湧かない そこを解決しない限り何をしてもダメだね

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        批判ばかりは問題ではない。与党が悪事ばかりなら、反対ばかりになって当然。

        民進系がダメなのは、「反対」の中身がダメだからだ。民進系は「政権に対決だ反対だ」と言うが、その中身をよく見れば、全てインチキだと判る。

        民進の「反対・対決」はこんなのばかり!

        ●「審議が強引だから採決反対」
        →審議の進め方という、政策の中身と関係ない事を理由に「今はよせ」と言ってるに過ぎず、自民の方向性は否定してない

        ●「加計疑惑が未解決だから審議入り反対」(共謀罪審議で)
        →加計問題という全く関係ない話を理由に、やはり「今はよせ」と言ってるだけ

        ●「大臣の発言が軽率だ」「与党議員の不祥事が多い」
        →やはり政策とは関係ない

        ●「長期政権の驕りだ」
        →やはり(略)

        民進は、実体は第二自民党でいつつ、政策以外の話ばかりで自民を叩き、「反対だ対決だ」と叫んで、反対派を装ってる詐欺師。

    • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

      | 報告

      立憲・希望・参院民進・元民進の無所属=全て第二自民党。

      民主党は政権時代、消費増税など第二自民の本性を現したが、それに反対した人達は野田政権末期に離党した。なので当然、あれ以降の民主・民進は100%第二自民党だ。

      「民進は政策対立で希望・立憲に割れた」という話はデタラメ。100%第二自民の民進を幾ら分けても、自民コピーが増えるだけ。

      自民も民主も財界など同じ勢力の手先であり、どっちになっても同じになる事は、民主政権時代にハッキリした。共産党も、「やはり民主は第二自民だった。これからは自共対決だ」と言ってた。


      なのになぜ、共産は民進系と組む。私は安倍政権と同じ位、民共共闘を絶対許さない。

      間違った共闘のせいで、共産は衆院選で自滅した。なのに志位は、まだ共闘を続ける気だ。ふざけてる。

      共産党をリセットせよ。志位和夫ら暴走執行部を倒し、本来の共産党を取り戻せ。敵は代々木にあり!

    • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

      | 報告

      立憲だか希望だか知らんが、民進党は100%第二自民党。財界など自民のバックに居る勢力の別働隊であり、大企業優遇など方向性も同じ。民主が増えて自民が減っても、何の意味もない事は民主党政権時代にハッキリした。

      なのになぜ、共産は民進系と組む。民共共闘は絶対おかしい。

      共産がすべき事は、民進系=第二自民の正体を暴き、自公と纏めて倒す事だ。なのに共産は、それと真逆の事をした。「あの共産と組む位だから民進は反自民だ」と錯覚する人を増やすわ、自民と自民コピー党しか出ず、選び様の無い選挙区は増えるわ…百害あって一利無しだ。

      そして衆院選で共産党は自滅した。なのに志位和夫らは、共闘を止める様子はない。

      志位を倒せ。不破や小池も倒せ。奴らは共産党の癌だ。奴らを倒して民共共闘を粉砕し、本来の共産党を取り戻せ。


      共産党をリセットせよ。共産党員に反乱を呼び掛ける。執行部に巣食う害虫共を駆除せよ!

    • mak*****

      | 報告

      単純に、自分の政治理念に近い方に行けばいいと思う。
      選挙に勝ちたいとかどっちが得かとか、そんな事を考えるから悩むんじゃないの。

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        「民進バラバラ論」の嘘④

        そこで民進は、党自体を分解して判り難くして看板を掛替える、より巧妙な政党ロンダリングをする事にした。

        民進の希望合流~排除騒動~立憲結成は、全て事前に準備されたシナリオだ。民進の看板を隠しつつ、排除という形で党を分解する手口。

        しかし、分裂するには理由が必要。理由も無く分かれたら、政党ロンダリングだと気付かれる。そこで、「民進バラバラ論」を使う事にした。

        「民進はバラバラ。政策で分かれるべきだ。よって民進分裂は正しい!」と仕向け、政党ロンダリングを円滑に進める作戦。

        民進が分裂した頃、ネットでは「政策で割れるなら良い事だ」という声が多かったし、その後も、「分裂で判り易くなった」という声が多い。

        「立憲は反自民で筋が通ってる」と誤認し、立憲に入れる人も増えた。

        全て、民進の狙い通りになってる。「民進バラバラ論」を信じてる人は、民進の作戦に乗せられてる。

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        「民進バラバラ論」の嘘③

        ネットには、「民進はバラバラ」という声が多いが、これは民進がバラバラという事にしないと不都合な勢力が仕向けてる物だ。

        その勢力とは、民進自身だ。前に書いた様に、民進は政策隠しの為に、政策対立をでっち上げてる。逆に言うと、党内がバラバラという事にしておかないと、「なぜ民進は政策を言わない」と追及され、政策隠しの真相に気付かれ、大変な事になる。

        だから、ネットで「民進バラバラ論」を宣伝してるんだろう。民進にとっては、「民進バラバラ論」は生命線みたいな物だ。

        「民進バラバラ論」には、他にも狙いがある。それは、政党ロンダリングをし易くする事だ。

        民進は政権時代の記憶を風化させ、第二自民の本性を隠すのに躍起。その為に最も効果的なのは、看板の掛替えだ。民主→民進への改名がそう。

        しかし、それは効果が無かった。単なる改名では、魂胆を見透かされるに決まってる。

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        「民進バラバラ論」の嘘②

        「民進はバラバラだから政策を作れない」という話も嘘。民進は100%第二自民であり、政策も自民と同じ。それは民主政権時代にハッキリした事。

        ではなぜ、民進は政策を出さないのか。理由は簡単だ。政策は自民と同じだから、政策を出せば出す程、第二自民の本性を自らバラす事になる。反自民を装って反自民票を騙し取りたい民進にとっては自殺行為に等しい。だから、意地でも政策を隠す。

        で、「なぜ政策を出さない」と言われたら、苦し紛れに「党内調整がまだだから…」と言って逃げる。

        つまり、政策隠しを誤魔化す為に、党内の政策対立をでっち上げて理由にしてるのだ。

        よく言われる、「民進は政策を作れない」は間違い。民進は政策を作れないのではない。政策は作れるし、既にある。しかし、それを知られたらヤバいから、党内の政策対立をでっち上げて隠してるのだ。

        民進は「政策隠蔽党」だ。

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        「民進バラバラ論」の嘘①

        「民進は政策がバラバラ。左右に分かれるべき」という声が多かった。そして民進が希望&立憲に分かれてからは、「民進は政策で分かれて判り易くなった」と言われてる。

        これらは大間違い。民進は100%第二自民党。財界言いなり・金持ち優遇など本質は皆同じ。

        ●民主党は政権時代、消費増税など第二自民の本性を現したが、それに反対した人達は、野田政権末期に大量離党した。あの時民主に残ったのは、「今の民主党は正しい。第二自民で何が悪い」と言ったも同じ。だから、あれ以降の民主・民進は一人残らず第二自民だ。政策対立は存在しない。

        ●16年、3人で代表選をしたが、曖昧な言葉が飛び交うばかりで、政策論争は無かった。みんな自民コピーだから、政策論争が起きる訳も無かったのだ。

        ●17年の代表選、前原は「消費税を上げる」、枝野は「増税は少し延期」。これのどこが政策対立だ。

    • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

      | 報告

      立憲だか希望だか知らんが、民進党は100%第二自民党。財界など自民のバックに居る勢力の別働隊であり、大企業優遇など方向性も同じ。民主が増えて自民が減っても、何の意味もない事は民主党政権時代にハッキリした。

      なのになぜ、共産は民進系と組む。民共共闘は絶対おかしい。

      共産がすべき事は、民進系=第二自民の正体を暴き、自公と纏めて倒す事だ。なのに共産は、それと真逆の事をした。「あの共産と組む位だから民進は反自民だ」と錯覚する人を増やすわ、自民と自民コピー党しか出ず、選び様の無い選挙区は増えるわ…百害あって一利無し。

      そして衆院選で共産党は自滅した。なのに志位和夫らは、共闘を止める様子はない。

      志位を倒せ。不破や小池も倒せ。奴らは共産党の癌だ。奴らを倒して民共共闘を粉砕し、本来の共産党を取り戻せ。


      共産党をリセットせよ。共産党員に反乱を呼び掛ける。執行部に巣食う害虫共を駆除せよ!

      • 天之零那 ≪共産党をリセットせよ≫

        | 報告

        共産党をリセットする為に、共産党員や支持者に反乱を呼び掛ける。

        共産党リセットに賛成する人達は、代々木に集まって「志位辞めろコール」をやれ。「民共共闘反対、志位を倒せ」と叫べ。


        地方の共産支部は、選挙で党本部に反乱を起こせ。党本部が民進候補支援を決めても、地方支部はそれを拒み、強行出馬せよ。

        民進系を嫌う共産党員は、堂々と「NO民進」を叫べ。民主党の政権時代の悪事など、叩き所は山程ある。徹底的に民進批判を繰返し、民共共闘を壊せ。


        執行部打倒が無理なら、共産党分裂だ。反民進派で分裂して「新共産党」を作り、民共共闘を妨害しつつ、志位共産党を切り崩していけ。

        党分裂は避けるべき事だが、分裂を起こしてでも、民共共闘を叩き潰さねばならない。共産党は最近、言う事もブレが目立つ様になった。民共共闘が続く事による害は、党分裂で起きる害よりも遥かに大きい。

        本気で共産党をリセットせよ!

残り2883

もっと見る