• 投稿の評価

  • 3298

  • 4785

  • 29

    • byz*****

      | 報告

      勿論、総統の期待には応えたいと思う。

      第一波侵攻に持ちこたえれば、第二派の侵攻はアメリカを中心とした自由主義陣営が防波堤となる。
      その事が判っている中国は、第一波の侵攻は決して現実には行えない・・・。

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        第二派の侵攻はアメリカを中心とした自由主義陣営が防波堤となる。
        ーーーーーーーーー
        笑。

    • Kamikaze

      | 報告

      中国問題を考えるとき、チベット、ウィグル、内モンゴル、南シナ海について考える必要がある。侵略されてからでは遅い。国際社会は、中国からチベット、ウィグル、モンゴルについて開放しなくてはならない。

      先制攻撃を前提に中国討伐を開始するべきである。

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        国際社会は、中国からチベット、ウィグル、モンゴルについて開放しなくてはならない。
        先制攻撃を前提に中国討伐を開始するべきである。
        ーーーーーーーーーーー
        口だけの馬鹿だな。(笑
        釣魚島に入る中国公船にさえ何もできないくせに。

    • 戚継光の同胞

      | 報告

      蔡は軍事音痴だからネトウヨのレベルと大した変わらない。
      ま、台湾経済が相当悪くなっているから総統続投はもう無理かな。

    • ker*****

      | 報告

      見方が違うと思う。
      米中対立はトランプがどうこうという話ではない。
      中国が自身の国力を過信し過ぎたことが、米国の警戒心を
      目覚めさせた。
      米中の覇権争いであり、力(経済力、軍事力)が強い方が勝つ。

      実際中国経済がガタツキ始めている。米国の思惑通りである。
      この時点でトランプは成果が出ているということである。
      中国はなんとか表面的に下手に出て、目先は自身の野心をごまかそうとするのだろうが、さすがに米国もそんな小手先のごまかしには騙されないだろう。
      米国は中国が本当に降参するまでは手を緩めないだろう。

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        >米国は中国が本当に降参するまでは手を緩めないだろう。

        ま、そうだろうと思うが、但し、中国を降参させるのはありえない事も分かるから、できるだけ中国の譲歩を引き出すだけ。中国にとっては大豆など多めに買うのは構わないが、自分の発展の権利まで譲歩することは絶対ない。

    • 削除されたコメントです。

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        外国語がわかれば、外国の新聞を読みなさいよ。
        ーーーーーーーーーーーーーー
        外国語が分からない、外国に行った事もないから産経みたいな報道しか信じないよな。(笑

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        日米連携で、習近平が弱っているのを知ってるからこそ、
        日本が「今年、二回来て下さい」としたのでしょう。
        以前なら来ないが、今なら来る。
        つまり、トランプが脅し、日本がなだめる、という戦略。
        ーーーーーーーーーーーーーー
        ごめん、上記の文章に中国、アメリカと関係ないざこが入っているけど。

    • uni*****

      | 報告

      トランプにあせる要素があんのかよw

      片付かなければ最終的には叩くだけなのに。

    • qua*****

      | 報告

      自分の考え方と相違があれば『偏向報道』
      というコメントが うじゃうじゃ (^ω^)

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        人間は真実より信じたい事を信じる弱い生き物だ。
        という名言があるね。
        右翼なら尚更。

    • bun*****

      | 報告

      やっぱ偏向通信だなw。焦ってるのは習近平や中共でしょうに。

      • 戚継光の同胞

        | 報告

        人間は真実より信じたい事を信じる弱い生き物だ。
        という名言があるね。
        右翼なら尚更。

    • 戚継光の同胞

      | 報告

      数ヶ月前に言ったが、選挙のある国がない国に勝てるわけはない。後、中国は経済力も結構あるので、破談となったらアメリカへのダメージも凄く大きい。正直に、最初から中国が負けると言った連中は大体今の世界情勢が全然分かっていないと思う。

残り152

もっと見る