• 投稿の評価

  • 14727

  • 2527

  • 61

    • haw*****

      | 報告

      ジュースのような口当たり…って本当に?
      かなり酒には強いと言われるほうだけどストロング系チューハイって後味に明らかにアルコール由来の苦味があって500ml一本飲みきる頃にはその後味が気になってもういいか…ってなるんだけど
      結局、『酒が人をアカンようにするのではなく、その人がもともとアカン人だということを酒が暴く』
      これがすべてでしょう

      • fum*****

        | 報告

        20そこそこではバヤリースもミニッツメイドもわからなかったし、ハーゲンダッツとスーパーカップもどっちでも良かった。>>>

        私は子供のころからこだわりが有りましたよ?

        そういう違いが気にならない様な味覚が鈍感な人が、9%でアル中の危機になるのは分かりますが、それはそもそも、アルコール度数以前に、味覚が鈍感だと言う問題が有りますよね?

        今の若い人は、味覚が鈍感だと言う処から、そもそも問題にしないとダメなのでは?

      • fum*****

        | 報告

        結局、『酒が人をアカンようにするのではなく、その人がもともとアカン人だということを酒が暴く』
        これがすべてでしょう >>>

        私もそう思います。

        私、基本、ビールもワインもチューハイもアルコール度数があまり気にならずに飲める方なんですが、ストロング系とゼロ系のアルコールは、非常に後味の悪さが気になります。

        ストロング系で飲み過ぎる人は、もとからアルコール耐性が弱いとか、自制心が弱い危険な人なんじゃないかと思います。

    • cham

      | 報告

      ストレスが溜まっていた時期にストロング系にハマって毎晩飲んでいた。最初は350ml缶1本でだいぶ酔った感じになっていたが、日に日に慣れてきて500ml缶を2本飲んだ時はいつの間にか気を失っていた。お酒で気を失ったのは飲み方を知らなかった20歳くらいの時以来。体調を崩して飲むのを止めたが、飲み続けていたら確実にアル中になっていたと思う。

      • fum*****

        | 報告

        9%が、4%より強い事は分かりますよね?

        ビールよりワインの方がアルコール度が高いとか、焼酎はアルコール度が高いから割って飲むとか、分かって飲みますよね?

        店とか、瓶入りだと、ちゃんと普通か濃いめかと分けて気を使って飲むのに、缶入りだと同じ調子で飲む人が多いのでしょうか?

        4%と、9%の違いが飲んでてあまり感じられないような人は、店のチューハイやカクテルは、表示が無い分もっと危険でしょう?

        9%を飲んでアル中の危険が有る人は、もともとその危険が高い人なんじゃ?

        私はアルコールで意識が飛んだことが無いし、意識を無くす前に、トイレと友達になるタイプ。

        なので、包丁で人が殺せても、包丁に罪が無いように、
        アルコールで失敗する人が居ても、それは失敗する人がアルコールと合わないだけで、アルコール自体が問題な訳ではなく、ちゃんとわかって飲むことが出来ない人が問題なんだと思う。

    • kir*****

      | 報告

      酒税法にアルコール濃度も加味するようにした方がいいと思うけど、清涼飲料水やこういうシロップや甘味料が大量に入った飲み物は糖尿病のリスクも高め社会保障費の支払い額も上げる可能性が大です。日本も海外のようにシロップ税も併せて取るようにするべきだと思います。

      • fum*****

        | 報告

        酒税法でアルコール濃度は加味されてる。
        ストロングゼロとか、その名の通り、プリン体、糖質(シロップ)ゼロで、入ってるのは合成甘味料。

        大体酒飲んで、適度を弁えず悪酔いするのは、本人の資質に既に問題が有るのでは?

        私は、最近飲み過ぎると吐くようになったけど、普段より陽気になるくらいで、記憶を無くしたり、他人に迷惑を掛けるようなことになったことは無い。

        アルコール耐性は本当に人によるので、画一論はやめて欲しい。

    • aki*****

      | 報告

      今週刊誌でも,大きく取り上げられている、薬の問題。認知症も含めいろいろなな副作用が問題と思います。又処方された薬ののかなりの量が服用されず廃棄されていいる現状を考えれば、医療財政を考えれば厚生省は原則として薬投与量は今の処方の半分程度に減らすという方針に、した方がいい。有害無益な薬が多すぎるし、薬品会社は効果の曖昧な高額な薬を作り過ぎです。私は睡眠薬や抗不安薬は原則として全面的に服用止めました。。註。「頓服」として月に2-3錠飲む程度です。私は別にそれで眠れるし不安も別にありません。副作用の心配がないので逆に安心です。

      • fum*****

        | 報告

        平成14年度の診療報酬改定(治療や薬などの値段の見直し)から、一部の薬を除いて処方日数(投薬期間)に上限がなくなり、平成28年4月の診療報酬改定時期で、新たにほぼ30日、場合によって90日までの処方になったので、平成28年以前に比べれば、薬の処方量は減ってるんですけどね。
        それでも老人は、「ケチらずもっと出してくれればいいのに。」みたいに言う人が結構いますね。
        そういう人に限って、実際には飲み切らず、どこかに置いて忘れて、また取りに行くんですよね。

    • fum*****

      | 報告

      医療技術や薬剤に関する常識は年々変化し、毎年の様に新しい病気が発見されているにもかかわらず、医者は定期的に学会などに参加している割に、新しい病気や、技術、薬剤の情報を修得していない事が多い。
      掛かる医者が悪いと、病気の診断も、薬も、医療技術も間違えだらけで、治るものも悪化させられかねない現状。
      もっとネットが繋がって、最新情報によるAI診断が可能になると良いのだけど。

    • fum*****

      | 報告

      15億没収できたんだから、これで戻ってこない方が日本にはお得なんじゃ?
      裁判費用も護衛の費用も要らなくなるし、どうせ帰って来て裁判したって、大した刑罰も無いし、損害賠償だってどれだけ戻るか知れたものじゃないのだし。。。。

      汚名を着たまま消息不明になって貰うと、日産と日本国には有難いような?

    • awq*****

      | 報告

      >元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国でありました。

      この方が良い。

      何時までも付き合い前提でしかものを考えられない硬直した思考はいかがなものかと?

      日本にとって害ばかりをもたらす国ですよ。

      • fum*****

        | 報告

        『重要な隣国(南朝鮮)』というのはまだ
        早いのではありませんか>>>

        元来とは”もともとは”と言う事だから、今の時点では違うと言う意味なので、間違えでも、問題でもないと思う。

      • fum*****

        | 報告

        縄文人40%弥生人40%その他20%くらいで、縄文人でも弥生人でもない韓国系の血が40%も入る余地はないと思う。

        平安時代には服部とかの技術者をかなり呼び寄せたけど、それでも数%でしょう。

    • fum*****

      | 報告

      殺人でも15年程度の判決が多い事を考えれば、珍しく長いのは駐在所への襲撃だからでしょうか?

      それにしても、日本の刑法は
      死刑 ⇒ 無期懲役(20年以上)⇔ 懲役30年
      死刑と無期-懲役30年の間が広すぎますし、懲役期間が短すぎますね。

残り408

もっと見る