「表現の自由」は無制限ではありません。法令に違反するコメントや、誰かを著しく傷つけたり、攻撃したりするようなコメントの投稿は、Yahoo! JAPAN利用規約およびYahoo!ニュース コメントポリシーで禁止しています。投稿前にご確認ください

  • 投稿の評価

  • 378532

  • 45025

  • 2287

    • 音源マニア

      | 報告

      『政権に対する批判』をする一般人を、

      『左巻き』や『左翼側の人間』と一方的に決めつけて揶揄することも、

      『誹謗中傷のひとつ』であると言えます。

    • 音源マニア

      | 報告

      同級生が持っていた、鋼鉄ジーグの超合金とマグネロボ・ガキーンの超合金の、

      頭との手足のパーツをバラバラにして、デタラメに組み合わせて、変な形にする

      のが楽しそうで、羨ましかった。

      私は親の方針で、おもちゃを一切買ってもらえなかったかならあ…

    • 音源マニア

      | 報告

      録画しておいて、週末、『一週間の癒し』として観ていました。

      撮影ストックが尽きて、次回以降の放送延期とのこと。残念です。

      放送再開を待ち続けます。

    • 音源マニア

      | 報告

      『宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である。そこには、人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは、人類最初の試みとして、5年間の調査飛行に飛び立った、宇宙船USSエンタープライズ号の、驚異に満ちた物語である。』

    • 音源マニア

      | 報告

      ただでさえ、街から消えかかっている『CDショップの存続』を考えたら、
      音楽ファンとしては、このアルバムを買わないわけにはいきません。

      配信は行わず、大手のネットショップでもなくて、直接CDショップの売り上げになるのが素晴らしいアイディアだと思います。

      頑張れ!CDショップ!

    • 音源マニア

      | 報告

      『政治に対する批判』と『個人攻撃のための誹謗中傷』を、一括りするのは
      おかしな事。

      この件を盾に、『政治批判を禁止』にしたら、日本は、共産主義国や社会主義国のようになってしまいますよ。

      ツイッターにも、『ヤフーパトロール』のように、毎日、自動で削除するシステムがあれば、直接個人に当てた書き込みも少なくなりそうなんですが。

    • 音源マニア

      | 報告

      聴くだけで、『なんとも言えない気持ち』にさせてくれるのが、

      映画『エレファントマン』のメインテーマ曲ですね。

      • 音源マニア

        | 報告

        >都内の方とお見受け致しますが、

        子供の頃から10年ほど前まで、東京に住んでいました。今は、北海道の田舎町に住み、東京は、年に数回、遊びに行くくらいです。

        >体育が苦手だった、と言うのが作品の<ネタ>で無ければそこも親近感を覚えました。

        私のコメントは全て事実です。創作はひとつもないです。
        本当に小学校の体育は大嫌いでした。
        中でも、クラス対抗の競争などは、連帯責任という意味でも、特に苦手でした。

        >誹謗中傷で若者が自ら命を絶つような酷いコメントをここで見掛けますが、貴方のような投稿が楽しめる場であって欲しいものです。

        政治に対する批判や指摘は構わないと思うのですが、個人に対する行き過ぎた誹謗中傷を書き込む人の気持ちが、どうにも理解できません。

        自分の家族や身内、会社の同僚や学校の同級生、友人知人が読むことを想定できれば、己への抑止になると思うのですが無理でしょうか。

    • 音源マニア

      | 報告

      アラフィフおじさんですが、最近のバンド、なかなかいいです。

      評判がいいので、先週、Amazonで、『King Gnu』と『Official髭男dis』、
      『Bish』、『ポルカドット・スティングレイ』、『Nulbarich』、『iri』、
      『香取慎吾のソロアルバム』を、まとめて購入しました。

      聴いてみると、どれも、いいんですよね。

      自分くらいの世代は、『食わず嫌い』なのか、最近の音楽はよくわからないと、
      敬遠してしまいがちなんですが、一度通して聴いてみたほうがいいと思います。

      最近の音楽も捨てたもんじゃないって、気付きますから。

      • 音源マニア

        | 報告

        自分の中では、『物を創りたかったから』作家になったので、『作家でい続けるためだけ』のために、作りたくもない物を無理にひねり出して続けることは、本意ではないと考え、美術の世界から足を洗いました。

        その後、『ものを作る』というシンプルな行為への欲求が高まり、職人という、現在の職に就くことになりました。

        >そうですね…このツリー無くなっても、またどこかでぶら下がらせてください(と思うものの自分から乗っかるのが恐れ多く(^-^;))でも時々お声掛け下さり嬉しいです)

        こちらこそ、これからもよろしくお願いします。私がヤフーで初めてコメントしてから、かれこれ10年ほどになりますが、以前知り合ったユーザーさんが、たまに返信してくれることがあります。街で旧友にばったり会ったような懐かしい気持ちになり嬉しくなりますね。

      • 音源マニア

        | 報告

        画集などで、赤瀬川原平の『宇宙の缶詰』やマルセル・デュシャンの『梱包』や『泉』を見るたびに、『ここまで自由な発想が許されるのか』と、心を解放されたように感じ、胸を熱くしました。

        現代美術家の端くれだった頃には、いろいろな作品を作りました。屋外の彫刻モニュメント、銀座のデパート1階のショウウィンドウ・ディスプレイ、宝飾デザイン、海外の万博のパビリオンの基礎設計…

        現代美術とは、無から有を生み出す『答えのない問題』の答えを出すような行為。今までに、世界中の誰も考えていない、どこにも存在しない表現を見つけて創造する行為は、楽しくもあり、苦しくもありました。
        3年経ち、自分の中で、『創り出すもの』が無くなりました。あれだけ湯水のように湧いてきた創作意欲が突然枯れてしまったんです。

      • 音源マニア

        | 報告

        >個人的には、考えを立体物に落とし込む…その過程でどのように編み出していくのか「考え」の変換、人の知覚等に興味深く思います

        他の方はどうかはわからないのですが、私の場合は、考えることと作ることは直結していましたね。子供の頃からいつでも、粘土を肌身離さず持ち歩いて、常に何らかの形を作っていました。考えてから作るというよりも、作りながら考える感じです。

        幼い頃から、工作用紙やチラシの裏に、下手くそなりに、自分なりの展開図や図面を書いていたおかげで、設計図やラフスケッチを見ただけでも、頭の中に自然に3Dの立体が浮かび上がることも、デザインする上で有利に働きましたね。

        美大生時代、グラフィックデザインを専攻し、アルバイトでも、デザイン事務所で広告を作るアシスタントをやりながらも、実は、立体物を作り出すことの方に憧れがありました。

残り361

もっと見る