コメント ユーザーページの機能「任意のURL」を終了します。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

  • 投稿の評価

  • 2122

  • 559

  • 14

    • pur*****

      | 報告

      政府がアホなのは分かりますが、それ以上にマスコミのコロナ暴走が本当に怖いです。
      毎日毎日、ワイドショーやニュースでは、コロナの恐怖を煽る報道ばかりで、しまいには、コロナが悪いのに飲食店や大規模商業施設の方がコロナ感染を引き起こしているかのような報道で冷静さを失い、交差点を多くの人が歩くだけで問題視するは、医療従事者を前面に出して、医療が大変だ、オリンピックをしたら医療が崩壊すると煽る。
      もうウンザリです。こんな報道見ているから普通の人が道徳ポリスになってしまうんだ。
      結果、私はTVを見なくなり、コロナの情報はネットを読むことで、冷静な自分が取り戻せた気がします。
      後、教授の言われる通り政府はアホです。ですがそれ以上に、表現の自由を武器にコロナを利用し番組の尺を埋めることだけに躍起になっているTV局の方がもっとアホだと思います。

      • 二十四節気

        | 報告

        怒らない国民がいけないというのは、よく理解出来ます。
        先日、役所に法人市民税の納付に行った時に、もの凄く怒っている年配の経営者とおぼしき女性が役人に食って掛かっていました。
        要約すると「法人市民税がこんな高いのは納得出来ない」という事らしいです。
        ヤフコメ内で、「飲食店はお金貰えていいよな」と呑気なアホが散見されるんですが、時短や自粛要請に従って持続化給付金貰っても、何と市民税で持って行かれるんですよ。
        消費税も同じく納付するのです。
        わかります?
        こんなアホな国あります?
        藤井教授は学者の割にはそういうことをわかっていて、零細な企業の現状を承知しておられます。
        供給能力が壊れたら、コロナ明けても、あとは荒野だけが残るのを何故わからないのでしょうか。
        アホすぎて、話になりません。

    • 二十四節気

      | 報告

      知的ですよね。
      もちろん、あの当時のパリの学生運動が盛んな雰囲気を感じておられたわけだから尚更でしょう。
      市川崑監督の悪魔の手毬唄なんていう極めて日本的な映画にも出演されたり(女王蜂も)、水谷豊さんの相棒にも出ておられました(確か杉下の学生時代のフランス語の教授という役どころ『密愛』という題)
      相棒でもかなり好きな作品の一つです。
      吉永小百合さんなんかを見ると顔はお綺麗だと思いますが、何にせよ頭が悪いというか、知的な部分がないのを感じます。
      所謂、平和主義者というのが、実は自分の頭で考えようとせずに、どこかで聞いたようなことをフィルター通さずそのまま喋っているから、退屈になってしまう典型なんだと思います。
      その点、岸惠子さんは違う。
      権力には贖いながら、実は自由というのを客観視している。
      そういう自由を手にする環境を自分で作る。

    • 二十四節気

      | 報告

      宮城野親方はリハビリをして7月場所に出場すると言っているが、おそらく7月には出ず、秋に進退をかけるというふうになると思う。
      要は全治2ヶ月といっても、出てくるのは半年後
      鶴竜にしろ、白鵬にしろ、残り少ない相撲生命だと思う
      相撲勘など戻るわけはないし、それで勝つような各界なら現役の力士がだらしなさ過ぎる
      さっさと引退届けを出し、今すぐ横綱を返上すべきだ

    • sww*****

      | 報告

      今行われている予算委員会で、武田総務大臣にNTTから接待を受けたことがあるかと質問されて「特定の事業者との会食は申し上げられない」と答弁を拒否したため、委員会が中断されています。
      事実だとしたら許されることではありませんし、この総務大臣の指揮のもとで行われた調査の信憑性にも疑義が生じます。

      • 二十四節気

        | 報告

        安倍政権下のモリカケとかもそうですが、公文書偽造など、ずっと腐敗のオンパレードでしょう。
        腐っているのです。
        こんな腐敗の政治を行なってきた奴らが「消費増税」とか「改革」などを行なって来た。
        それを支持して来た戦後保守という人々。
        「痛みを伴う」とかいかにも「それが必要だから」という洗脳を続けて来たメディアも、全員「腐っている」です。

    • 二十四節気

      | 報告

      左の強打者の宿命でもある右手有鉤骨骨折
      苦しかったリハビリ期間にどれだけ下半身強化が出来たか?
      それがある意味試されるのだと思います
      もちろん、いくら天才打者だって、感覚が戻るまでには時間もかかるでしょう
      本人もそうですが、ファンも我慢が必要です
      山下はやってくれるはずです

    • 二十四節気

      | 報告

      移住といえば、一昔前だったら定年で引退した人がのんびり田舎で暮らすというイメージで捉えていたのかな
      長野が人気なのは軽井沢ということでしょ
      山梨も人気なのも小淵沢とか八ヶ岳が見える別荘みたいなイメージで
      静岡は高速道路や交通アクセスが良くって、富士山が見えて、食いものが美味いとかいうイメージかな
      若い夫婦とかが庭もあって、自然環境もあり、子育てにもいいんじゃないかというふうに捉えているのかも知れない
      気候が温暖というのも
      アウトレットへ行った時に御殿場周辺に行ったけれど、静かな田舎でしたよ
      介護施設などもどんどん出来ているそうですが、いいかもね、富士山がよく見えて

    • 削除されたコメントです。

      • 二十四節気

        | 報告

        大田泰示は1年目のファームでも101試合に出場し、打率.238、17本塁打、56打点、16盗塁の成績を残しています。
        これは高卒新人野手としては大した数字です。
        村上の1年目のイースタンの成績と比較しても遜色ありません。
        2年目には101試合に出場し、打率.265、本塁打21、打点70です。
        その間に1軍で打席に立ったのは1年目が1打席。
        2年目が6打席だけです。
        数字で言いましょう。
        大田がおかしくなったのは、3年目からです。
        大田泰示は日公に行ってから毎年成績を上げています。
        おそらく今年あたりはもっと良い数字を挙げると思います。
        それは素晴らしいことだと思いますね。
        別に才能がある選手がどこで花開こうと、咲いた花が大輪ならばそれはいいと自分は思います。
        別に環境が合わないとか、そういうことは普通にあります。
        私は巨人ファンではありますが、一部のアホのような巨人ファンは大キラいですので

      • 二十四節気

        | 報告

        そうですね。
        巨人でいうと大田泰示がそうですが、巨人ファンは我慢して使ったというのです。
        当の大田自身が「巨人は環境が厳しく、常に結果が求められた」と回顧しているんですが。
        巨人ファンは認めようとはしませんね。
        岡本も内田・田代・二岡そしておかわり君と、自分の打撃を見つけるまでに色んな人の言葉に耳を傾け今日があるのでしょう。
        村上は天才の部類で、彼のような選手は稀ですよ
        今話題の阪神の佐藤ですが、阪神ファンは「村上のように」とか言っているのを聞くと、「いやいや、村上のような選手はまずいませんよ」と自分は言います。
        例えば柳田だって山川穂高だって、それこそ大山だって、時間はかかったではないですか
        それを「新人王当確」とか「ホームラン王のタイトルも取れる」とか聞くと、「これシーズンに入ったらキツいだろうな」と容易に想像がつきます。

    • ys5*****

      | 報告

      廣岡大志選手取扱説明書

      パンチ力十分(特に右方向)で守備もまずまず(レギュラークラス)肩は強い、足もまあまあ速い方
      でもまじめなので人のアドバイスを聞きすぎるところと器用ではないので、臭いところをカットしたり出来ません、基本的に山を張らないと打てません、だからど真ん中のストレートをよく見逃して三振します。でも配球(コースより球種)などの読み方をインプットすれば3割30本は夢ではありません。よろしくお願いします。
      m(_ _)m

      • 二十四節気

        | 報告

        トリセツ聞けば伸びしろあるような気がするけどね
        田口くんは、とにかく制球です。
        本来、一番の良さはコントロール
        中継ぎで140km台出てても打たれる時は打たれていた
        それより、のらりくらりでたまにビシッとインコース投げれば抑えていたんですよ、スターターで
        スピードを追い求める必要なんてない
        入団当初の制球力が戻れば勝ち星は増えます
        石川という見本もあるわけです
        岡本なんかは、石川が大の苦手で全くタイミングが合わない
        阿部慎之助も言っていたけど、石川こそがプロの中のプロなんだと
        田口くんは、石川にならなきゃいけない

    • 二十四節気

      | 報告

      巨人という球団は次から次へとへと新しい戦力が出てきますから、中島とて安穏とは出来ないでしょう。
      本人も秋広や山下にはまだまだ負けるつもりもないでしょうが、外国人もいずれ来日して来るでしょうから、結果を残すしかありません
      生き馬の眼を抜く世界ですよね
      結果を残した者だけが生き残れる過酷な世界です

残り33

もっと見る