• 投稿の評価

  • 2127

  • 431

  • 3

    • muji*

      | 報告

      私はグルテン&カゼイン不耐があります。
      とある自治体に住んでいます。地元に米粉パンのお店があったので行ってみました。店の名前にも「米粉」の文字がが入っています。
      そこのパンは『米粉を使っていて小麦粉は使っていない』という触れ込みだったのですが、質問してみたところ、なんと大量のグルテンを使用していました。理由は「パンがふっくらしないから」と。(絶句)
      ちなみに、グルテンの使用はラベルに表示されていませんでした。
      材料の4分の3がグルテンで残り4分の1が米粉とのこと。これでは「米粉パンです」と言ってはいけないのでは?

      • blo*****

        | 報告

        店側のポイント
        ・仕入れた加工品にも責任を持て
        ・アレルギー関連製品の知識を持て

        アレルギー持ちのポイント
        ・表示チェックは最低限でしかない
        ・店にアレルギー知識があると思うな
        ・わからなければ聞け わからないと答えられれば買うな

        小麦も卵も乳も
        どこでにでも使われてるからなぁ

    • shi*****

      | 報告

      モバイク・オフォなどが出て盛り上がって、時代の寵児だともてはやしたけど、3年も経てばこの通り…
      目線が近過ぎるあたり、中国らしい…

      本当に社会に価値を安定的に提供できる事業をしたいと、このゴミのように積み上がった自転車を見るたびに思い直します。

      • blo*****

        | 報告

        スピード感があるからこそ起こることだね
        そして投資も集まるから

        でも需要を大きく上回る供給をすれば
        無理が生じる
        企業が乱立したから先行者利益を得ようと
        我先にでこんな事態に

        でも日本ももう少しスピード感が必要

    • jbl*****

      | 報告

      大雑把な記事だなあ。日本で認可されている農薬の安全性の議論はなく、ただ量だけ問題にする。FAOのデータを引っ張ってきて、日本の農薬の使用量が中国並みに多い事を述べているが、栽培期間が長く農薬の使用量の多い果樹の事なのか、元々使用量の少ない野菜の事なのか、分けて議論していない。例えば、ブドウ、果樹の殺菌剤ボルドーは石灰と硫酸銅からなる安全な農薬で百年以上前から使われ、現在も広く使われている。重量で表せば、使用量は 大きく1回70kg/ha、年3回散布する。統計上、ブドウの産地イタリア、フランスで農薬の使用量が増えるのは当たり前だ。一方、オランダをはじめとするヨーロッパの施設ハウス園芸は花卉、野菜を生産し、農薬の使用量が少ない。著者は、まず、FAOのデータの中身を吟味することが必要ではないかな?

      • blo*****

        | 報告

        でもEUのほうが農薬の種類規制厳しいでしょ
        青果だけでなく加工食品も
        日本は添加物だらけだし
        (そのおかげで安くてうまい
        ができている側面はある)

        とくにEU産が消費者に与える印象は
        全く無視できない
        中国産とはわけが違う
        従来農法&伝統品種とかなら価値もあるが…
        まぁ果物は品種改良で対抗できると思う
        問題は種の海外流出だが

        あと日本ではほんの一部だが
        有機やビーガンやハラルや家畜の尊厳など
        観光を考える上でも大事
        とくに畜産の現状は
        人権侵害並みの批判をされる覚悟が必要
        (俺は食うけどさ)

        当然そんな国が捕鯨の安全性を主張しても
        いくら科学的調査だといっても
        印象が悪すぎるんだよ
        捕鯨に関しては一時期乱獲したのは確かだが
        鯨油のみ目的の欧米ほど無意味な殺しではないし
        もともとは食用部以外もすべて利用していた
        神社で供養するなどの側面も
        主張したいところ

    • Nancy

      | 報告

      今の日本でどれだけ「異端」を認められるか、ですね。言葉では「個性」やら「人それぞれ」を礼讃する人も自分の隣人がそういう人だと嫌でしょ。頭で考えることと、現実は違うものです。エリアが広がると良いことも悪いことも裾野が広がります。この中学校の範囲だから素晴らしい現実があるのであって、これが全国一斉に行われたなら、破綻する学校の方が多いでしょう。良いこともたくさん増える分、犯罪行為も増えるでしょうね。公教育には「規範」が必要とされています。社会性の定着です。服装や髪形が自由に過ごしても、彼らは試験や面接には「あるべき姿」で受験するのですよね。であるなら、中学校は「厳しさ」から逃避するモラトリアムでしか無いのでは。中学校時代だけではない、その後の10年を見据えて「普通の中学校」で悪戦苦闘している方々がたくさんいると思います。

      • blo*****

        | 報告

        今の日教組で形だけ全国に広げれば
        そうなるでしょう
        でも異端どころかこれが本質
        規範も過去に特殊事例が起きて
        謎なブラック校則が生まれる
        必要な範囲はあるが
        それに固執することに意味はない
        考えずただ規則に従うだけの人間が増えるだけ

        そもそも規則があるのにこのぐらいいいじゃない
        というのが今の社会
        規則の意味を考えてこなかったから
        その必要性を理解してないから
        起こる現象ともいえる

    • おにや

      | 報告

      地方で普段乗らなくても走ってるという状況は悪く無いと思います。これができた後は本数の確保が大事だと思う。なんとか20分に一本はほしい。1両編成でも別にいいと思います。一時間に一本で詰め込むよりいい。そのあと値下げだと思う。そのあとが車両増設かな、後は自転車をのせられるようになれれば、地方でも普通に使えると思う。

      • blo*****

        | 報告

        通勤需要にこたえるには
        地方でも30分に一本は最低限でしょう
        通勤なら交通費は会社が出すので
        値下げの必要はないかと

    • fre*****

      | 報告

      この記事には書いていないが、香椎線は非電化区間であり、そこに蓄電池車の819系denchaを走らしたこと。この可能性は大きい。

      • blo*****

        | 報告

        ディーゼルのままじゃ無理でしたね

    • to****

      | 報告

      免許取得に関わる条件や自動化で業務の負担軽減が進むことで誰でもできるようにして
      例えば平日昼間だけのシフトなどと、さまざまな就業体系に対応できるようにできそうですね。

      ただ実際は定数削減と負担軽減を理由に1人あたりの長時間労働化や兼務作業の増加が現実でしょうけど

      • blo*****

        | 報告

        運転士が代替が利かない貴重な存在だから
        今でも24時間交代でハードみたいだが
        このままでは過重労働が進行する

        運転士未満で良ければ複数人用意しやすく
        分散できると思う

    • Albert

      | 報告

      運営費用全体に占める、免許保有者の比率は多くないと思うのだが。数年後は非常停止を含めた、全てが自動化されると思う。

      • blo*****

        | 報告

        保有者比率は少ないでしょうが
        人手不足・転職社会では
        働き方改革もあって
        スキルのある運転士の確保が難しくなる

        保有者を別業務に従事させておくのも
        万が一の保険には必要だろうが
        養成期間とコストが余分にかかる
        (いすみ鉄道の自腹養成を参考にすれば
        700万円と1年超の訓練とその間の給料)

        運転士未満で運転できれば
        それを減らせるし
        無人駅化が進む中
        周辺が過疎路線ばかりでも
        貴重な運転士を置かずとも
        代替要員を確保できる

    • 削除されたコメントです。

      • blo*****

        | 報告

        ①旅館は都市から離れた僻地にある
        ②温泉街でも温泉街以外の観光が少ない
        ③旅館のフルサービス・施設が
        必ずしも外国人と合わない
        ④布団で寝たいわけではない
        ⑤外国語対応が遅れがち
        ⑥老朽化
        そりゃ増えませんわ

    • gpwdjw

      | 報告

      恐らくこの問題に興味があるのは日本人だけだと思う。今までVWとか有名な経営者が逃げたりしているけど、日本では話題になっていない。つまりゴーンは世界に発信しても、本気で取り上げてくれるのは日本だけ。フランスも日本ほど興味を持っていないはず。

      • blo*****

        | 報告

        クーデターだと批判してるが
        クーデターでできた国もいっぱいあるしな
        フランス自体も革命の国だし
        被支配階級の逆襲という意味では
        権力闘争のクーデターより
        子会社からの革命というべきかもしれん

        仏政府もゴーンを守るためではなく
        ルノーのため、将来の前例を作らないため
        でしかないと思う

残り93

もっと見る