• 投稿の評価

  • 52359

  • 6870

  • 310

    • __s*****

      | 報告

      宜野湾市民10万人が取り囲む普天間より海に囲まれた辺野古の方が離着陸の危険性も騒音被害も低減する事は確かです。
      辺野古の場合離着陸ルートは海の上なので記事のような騒音は発生しなくなる。

      日米合意に従うなら辺野古移設が頓挫すると普天間返還がなくなる。

    • ucw*****

      | 報告

      辺野古の埋め立てが終わっても、普天間は返還されないと、稲田朋美防衛相が国会で答弁しています。無駄な工事はやめましょう。

      • __s*****

        | 報告

        >辺野古の埋め立てが終わっても、普天間は返還されないと
        またインチキを書き込む。
        答弁の一部を切り出して事実を捻じ曲げてはいけません。
        (「他の条件が整わなかった場合」という仮定に対する答弁。その答弁のあと「工事完了までに全ての条件が整うようにします」と付け加えている)

        そもそも1996年の日米合意が普天間返還の原点。朋美ちゃんの発言など何の効力もない。
        辺野古移設は普天間返還の条件の一つです。
        辺野古移設が頓挫すれば普天間返還が消えてなくなるだけ。

        こんなインチキしか主張できないのは、移設反対自体が正当な理由を持っていない何よりの証拠。

        尤も、工事を止めて普天間返還放棄でもいいのかもしれないが。

    • ucw*****

      | 報告

      辺野古の埋め立てが終わっても、普天間は返還されないと、稲田朋美防衛相が国会で答弁しています。無駄な工事はやめましょう。

      • __s*****

        | 報告

        >辺野古の埋め立てが終わっても、普天間は返還されないと
        またインチキを書き込む。
        答弁の一部を切り出して事実を捻じ曲げてはいけません。
        (一応、「工事完了までに全ての条件が整うようにします」と付け加えている)

        そもそも1996年の日米合意が普天間返還の原点。朋美ちゃんの発言など何の効力もない。
        辺野古移設は普天間返還の条件の一つです。
        辺野古移設が頓挫すれば普天間返還が消えてなくなるだけ。

        こんなインチキしか主張できないのは、移設反対自体が正当な理由を持っていない何よりの証拠。なんと浅はかな事。

    • __s*****

      | 報告

      沖縄ジュゴン残り2頭。これでは種の存続は不可能なのは明白です。そういう意味では既に絶滅している。そしてそもそも絶滅の原因は辺野古の工事の遥か以前に沖縄県の不作為によるもの。
      本質的問題は辺野古工事とは無関にもかかわらず罪を擦り付けなおかつ工事の妨害に利用する。やり方が汚い。

      ただ、辺野古移設を取り止めれば普天間の固定化が確定する。
      日米合意文章には辺野古移設等(計8条件)の運用が確認できて普天間が返還されると明記されている。

      インチキな理由をこじつける必要はない。普天間の危険性を保持したいなら正直にそういえばいい。
      宜野湾市民10万人が取り囲む普天間より海に囲まれた辺野古の方が離着陸の危険性も騒音被害も低減する事は確かです。

      • __s*****

        | 報告

        >永遠に続く工事
        正確には、工事する側と反対する側が協力して末永い工事を目論んでいるから。

        沖縄県は県外からの土砂搬入を阻止し県内業者に独占させるし、
        県と業者が結託してベルトコンベアを撤去して港での積み込み作業の効率を落とすし、
        土砂の単価はぼったくり価格で契約されてるし、
        土砂搬入業者はトラックの床が見える程しか土砂を積まないし、
        辺野古崎側に少しずらしておけば埋め立てなくてもいい90mの軟弱地盤を埋め立てる計画にするし。
        日米合意をいい事に、1兆円もの税金が沖縄基地移設ぼったくり工事の闇に消えていく。

        県民の大多数の民意が移設反対に変われば普天間固定でもいいのかも。

    • __s*****

      | 報告

      ファクターXはまだ特定されていない。
      もしかすると正しいのかも知れないが、現段階で公人が口にしていい言説ではない。
      ただ、東アジア全般に成績がいいのはどうなんだろう。
      ファクターXが民度というのは違うような気がする。

    • __s*****

      | 報告

      今時、降水量はかなり正確に予測できる。
      いままで「利水ダム」だからという理由で豪雨が降るのが分かっているのに放水しない方がおかしかった。
      テクノロジーの進歩にやっと法律が追いついた。

    • __s*****

      | 報告

      酷い記事
      ばらばらの内容を無理やりつないでる。
      ①米中それぞれの国内の人権問題
      ②世界1位2位の経済大国による覇権争い
      ③「どちらにせよ、力に頼る独りよがりの姿勢を改めなければ、国際社会からの信頼が得られるはずはない。」という筆者の主張。なんだろこれ。

      差別主義者トランプは各国から批判されているが、米中覇権争いにどう関わるかとは次元の違う話(一つのファクターにはなるが)。日本の立ち位置としては、安全保障上は米国と仲良くしないと成り立たないが、経済的には中国とも仲良くしないと苦しい。

      ③はどうでもいいや。大国のやり口を批判したって仕方ない。
      検討すべきは二大大国のこの不安定な状況の先にあるものを出来るだけ正確に予測する事じゃないかな。

    • __s*****

      | 報告

      >「今、普天間をなくす。今、普天間を取り戻す。今、辺野古を止める。そのような思い・・・」
      耳障りのいい言葉ではあるが実現性に欠けるのでは。

      普天間返還を議論するなら1996年の日米合意をベースに議論してください。
      その年、橋本首相はクリントンに普天間返還を持ち掛けた。しかし米国防総省の意向によって辺野古移設に決着した。橋本首相が辺野古で妥協したのは大田知事の県内移設容認を受けての事です。
      日米合意文章には「代替施設(辺野古移設など他計8条件)が完成し運用可能になった後、普天間飛行場を返還する。」と明記されている。
      今、辺野古を止めたら、もう、普天間は取り戻せない。

      この現実にどう対処すべきか。
      国家間合意の枠内で更なる基地負担軽減策を勝ち取る方が賢い。
      耳障りのいい事ばかり言う夢想家が政治家になっても政治は前に進まない。

      • __s*****

        | 報告

        まず、根拠が示せていない。(反論としてはこの時点で却下)

        >日米合意までに沖縄からの提案は・・・
        根拠も示せない全くのでたらめばかり書き込まないで少しは勉強しなさい。

        日米合意までに沖縄(大田知事)からの提案は「普天間返還が実現すれば県民の怒りは少しは収まるでしょう」という事。
        (参照:江田憲司手記他)

        >米国の辺野古移設は服案であって条件では無い
        意味不明。SACO合意の中に条件として記載されている。
        「腹案」の意味を理解してないのかな?(「服」じゃないから)

        梶山静六の話は4月12日の米軍普天間飛行場返還合意の発表には関係ない事は反論ないね。
        あと、大田知事が県内移設までは容認していた事実には反論ないね。

    • クサリナイチャー撲滅運動

      | 報告

      >辺野古埋め立て土砂を割高発注 防衛局、護岸設定の2倍以上で

      笑・・那覇空港の工事はとっくに終わって良質で安価なガンズリがあるのに、なんで国はそれを買わないのかな。

      • __s*****

        | 報告

        >ん? あなたは辺野古移設賛成派ですよね?
        いいご指摘ですね。
        実は変わった。
        そもそもの反対派のインチキを批判するスタンスには変わりないが、建設する側もグルになってインチキしてるからね。
        最近の私の書き込みをご参照ください。

        >つまり50年以上も「移設を遅らせて」いる事になる。
        誰が?
        日本側が合意したのは1996年。それまでの米軍側の事情は大田知事が国会証言の中で説明している。
        遅れたのではなくゾンビのごとく復活したというべきかな。
        因みに、日米合意以前に沖縄防衛局(名称??)にその話が持ち込まれた時には担当者は言下に拒否したそうな。
        数年後に、橋本首相からその案が出てきていたく驚いたそうな。(出典:忘れた。沖縄2紙の記事だったと思う。)

残り422

もっと見る