• 投稿の評価

  • 1532

  • 207

  • 19

    • sit*****

      | 報告

      何て言うんだろう、もう「ベンチの空気が重い」なんていうレベルはとっくに超えていると思うんです。
      今日見ていて思ったのは、普通に戦っていてもこの雰囲気じゃ勝てる見込みは薄い、ってことです。

      今一番必要なのは、間違いなく「良い意味での開き直り」です。
      普通に戦っていても勝てない相手なんだ、とみんなが自覚して、ダメ元というか「負けて元々、勝てれば儲け」ぐらいの気持ちで開き直ってみんながぶつかっていけば、逆に勝てるような気がするんですが…。他のチームと対する時のような気持ちを持たずに、「負けて元々なんだから気楽に行こうぜ!」という気持ちっていうんでしょうか。
      もちろんファンもそういう気持ちを持って、またそういう気持ちで見ているほうが気楽だし、ファンがそういう気持ちなら選手も気楽に戦えると思います。

      だから明日は無理に戸郷選手を中4日で先発させる必要もないと思っています。

    • sit*****

      | 報告

      始めて競馬場へ連れて行ってもらってから競馬に嵌ってしまい、その年の暮れにオグリキャップの引退レースとなる有馬記念でオグリを応援しようと、京都競馬場へ行きました。
      もちろん有馬でのオグリキャップのラストランは感動的でしたが、私がそれ以上に衝撃を受けたのが、その前に京都9Rシクラメンステークスで見せたトウカイテイオーの走りでした。
      私はトウカイテイオーのデビュー戦を知らなくて、イイデサターンの前走を目の前で見ていたためイイデサターンから買っていたのですが、完全に勝ちパターンの同馬をほぼ持ったまま簡単に差し切ってしまいました。
      安田隆騎手も大好きだったのでそれ以来ずっと追い続け、大阪杯で岡部騎手に乗り替わった時や、天皇賞(春)で初めて負けた時、そして最初の有馬記念で惨敗した時は本当に泣きました。
      しかし1年ぶりの有馬記念では逆に嬉し涙を流させてもらいました。
      生涯で一番思い入れのある名馬です。

      • sit*****

        | 報告

        >rus*****

        まさにその通りですw
        rus*****さんもアイネスフウジン世代から、ということなので、まさにその年ですね。
        競馬場へ連れて行ってくれた先輩からダービーの時に、「黙って俺の言う通りにアイネスフウジンの単勝を買っておけ。」と言われて、その通りに買ったことも競馬に嵌ってしまった要因です。
        ちなみに始めて競馬場へ連れて行ってもらったのはまだ汚かった阪神競馬場で、その時のメインレースはエイシンサニーが買ったオークスでした。
        私はド素人だったので武豊騎手しか知らず、ダイイチルビーから買って撃沈しましたがw

    • sit*****

      | 報告

      平内投手はもし2軍である程度の成績を残したとしても、育成のほうに重点を置いて今年はもう1軍へ上げない、ぐらいの覚悟でしっかり育ててほしいです。
      昨日の登板を見て、ドラ1であっても彼は即戦力ではない、ということがハッキリわかりましたからね。
      来年以降に大きくなって上がってきてほしいです。

      増田選手は今年は迷いが見られますね。
      なかなかスタートを切らない、もしくは切れないから、バッターも打っていいのか迷って中途半端なバッティングになる悪循環が多く見られました。
      だから昨日の場面でバッターは一発のあるスモーク、カウントも打者有利だったのに、焦ってスタートを切ってしまったのではないかと思います。
      昨年の怪我の影響もあるかもしれませんが、ファンはみんな昨年の活躍を見ているから、今年の働きは大いに物足りなさを感じます。
      もし怪我の影響があるのなら、完全に治してから戻ってほしい。絶対に必要な戦力です。

    • sit*****

      | 報告

      鍵谷投手は時々こういうことがあるんですよね。
      まさかこの絶対に負けられない試合で出るとは…と思いましたが、ベンチにまさ大江投手と野上投手が残っていて助かりました。
      糸原・マルテのところで野上投手を使って佐藤のところで大江投手を使うのか、それとも糸原の場面で大江投手を使って一人一殺で行くのか、原さんの采配の見どころでもありましたが、結果一人一殺で行きましたね。
      二人とも本当にいい仕事をしてくれました。
      野上投手は日に日に評価が上がっていきますね。
      苦しい投手陣にあって本当に助かります。
      でも鍵谷投手もたまにこういうこともあります。中川投手も先日打たれましたが、次の登板ではしっかり立ち直ってくれました。次しっかり頼みますよ!

    • sit*****

      | 報告

      結果として勝ちましたが、非常に内容の悪い試合でした。
      岡本選手のホームランは2本とも決して本人は納得していないバッティングだと思いますが、結果はホームランなのでこれを機に上向いてもらいたいです。

      しかし中継ぎ陣、特に田中豊樹、桜井両投手はやはり一軍レベルではありません。
      ましてや勝ち試合で出すなんてもっての外だと、今日改めて実感しました。

    • sit*****

      | 報告

      田中豊が勝ち試合で出てくるだけでも嫌な予感しかしませんでしたが、打席に立って回跨ぎをさせた時点でもうダメだと思いました。
      予想通り先頭打者にフォアボール。一番やっちゃいけないやつ。
      大江は何とか内野ゴロでゲッツーかと思ったらまさかのエラー。
      そこで出てきたのが、これまたまさかの桜井。
      野手陣のチグハグすぎる攻撃も相変わらずですが、これで勝てたら奇跡でしょう。

      しかし吉川尚輝はなぜレギュラーで使わないのでしょう。
      守備は完璧だし、バッティングも絶好調なのでは?

      • sit*****

        | 報告

        吉川尚輝はさっきもしっかりとヒットを打ちましたけど、
        昨日も二軍の試合に出て、満塁ホームランを含む3打数3安打なんですよね。
        結果を出しているのにベンチスタートではもったいないなと思いました。

    • sit*****

      | 報告

      巨人ファンなので期待はしていますが、アメリカでも出塁率が低くて打撃が粗かったというのはいささか不安に感じます。
      テームズも同じような不安のある打者のようですし、二人とももう34歳というのも気になります。
      個人的には元阪神のボーアのほうが、まだ魅力があるように感じるのですが…。
      でも外国人選手は来てみないとわからない部分が大きいし、ウィーラーのように性格が良いナイスガイの場合もあるので、二人とも期待して待っています。

    • sit*****

      | 報告

      反対していた自民党の市議団は、府議団が賛成に回る中なぜあんなに必死に反対していたか、それは自分たちが議員でいられなくなる、即ち既得権益が無くなるからですよね。
      そして前回同様、反対!反対!ばかり言って対案は一切出さない。
      「迷ったら取りあえず反対に入れといて!」などと政策に頼らない無責任なことを平気で言いまくる。
      この人たちの主張は違和感しか感じないものばかりでしたが、やはりお年寄りの意見がまかり通る世代間投票率の差というのはどうかと思いますね。

残り1

もっと見る