dea*****
設定

自己啓発本は、元々哲学分類の本で学問ジャンルだし。
最近、自己啓発本の全否定が世の中の流れなのか。
哲学者が書いた本であれ、会社経営者が書いた本であれ、
哲学分類なのだから、
綺麗事が並べられているものだよ。
現実世界に生かすものだと思っている人がいたのか、
「人事のほとんどは好き嫌い」という程度の文字があるような本は
読んでも意味がないから、変なもの読んだなと思う。
本にして、人事の好き嫌いで選ばれている説を確かなものにしたいなら、ほとんどという言葉ではなく、具体的に1000社ほどの人事検証をする。その数値を載せるのが、本だよ。ほとんどという表現は、誰かが色々あったうえで、人事は好き嫌いなんですよと言った言葉をそのまま受け売ったように聞こえる。

経営者が犯罪者になる可能性があること、昔にグッドウィルの折口で学んだ。
本読んで感銘を受けた私に謝ってほしいほどのショックだった